A3指定されたらどうすればいい?エントリーシート印刷のポイント

1705_2_137 (1)

エントリーシートや履歴書のフォーマットは、A4サイズが一般的です。しかし、企業によってはA3サイズでの提出を指定する場合があります。家庭用プリンターは最大A4サイズまでの対応であることが多いため、A3指定に戸惑ってしまう人もいるかもしれません。A3サイズでのプリントアウトは、コンビニや大学にある大型複合機でできます。ここでは、A3サイズのエントリーシートを印刷する方法や郵送にあたってのポイントをご紹介します。

一般的にはA4タイプが多い

企業にエントリーシートや履歴書を出す際、一般的にはA4サイズに収まるフォーマットが多いです。手書きのエントリーシートにする場合は、ホームページなどからダウンロードしたフォーマットをA4用紙に印刷したうえで、志望動機や自己PRなどを記入していきます。手書きでない場合は、文書作成ソフトなどで一通り内容を記入してから、A4用紙に印刷します。家庭用プリンターは「最大A4まで対応」という製品が多いため、A4サイズのエントリーシートや履歴書であれば、自宅でも手軽に作成できる点がメリットといえます。しかし、企業によっては「A3で提出のこと」などと指示してくるケースがあります。A3用紙が出力できない家庭用プリンターでは、どう対応すれば良いのでしょうか。
1705_2_137 (2)

A3を指定されたらどうすれば良い?

企業から指定されたフォーマットをA3用紙に出力するためには、いくつかの方法があります。まずはUSBメモリやSDカードなどに保存して、コンビニなどの大型複合機から直接印刷するパターンです。ただし、この方法では印刷後にミスを見つけると、再度出力するための追加料金が必要になるため、事前に何度も内容をチェックすることが大切です。もうひとつの方法は、A4サイズで2枚出力した後、大型複合機に2枚並べてA3サイズでコピーするというパターンです。こちらの方法はやや手間はかかりますが、自宅のプリンターで事前に出力してミスや印刷のズレのチェックができるため、失敗のリスクは減るでしょう。なお、コンビニの大型複合機は文書作成ソフトによるファイルに対応していないものもあるため、念のためPDF形式のファイルも持っていくようにしましょう。

A3の郵送方法とは?

A3のエントリーシートや履歴書が用意できたら、次は郵送です。A4サイズの郵送では折り曲げないことがルールですが、A3サイズの大きさではなかなかそうはいきません。A3サイズは、半分に折ってA4サイズにして郵送しましょう。郵送にあたっては、シワや破れ、水濡れなどを防止するためにクリアファイルに挟むことがおすすめです。クリアファイルには送り状も一緒に封入することがマナーであるため、エントリーシートと同時に送り状を作成することも忘れないようにしましょう。封筒は、A4サイズがすっぽり入る角2サイズを使います。封筒の色は、白でも茶色でも問題ありませんが、個人情報が透けないよう厚手の封筒を選ぶといいでしょう。

最終チェックを忘れずに

無事A3用紙に出力でき郵送の準備も整ったら、糊付けする前に最終チェックを行いましょう。エントリーシートや履歴書では、誤字や脱字、印刷のズレやかすれなどに注意します。また、押印や証明写真を忘れていないかも確認しましょう。封筒に書く宛先や差出人は、読みやすく正確に書くことが重要です。都道府県から建物名まで略さず正しく書いているか、企業名や部署名、担当者名に間違いはないか、「御中」「様」を正しく使い分けているかといった点に気を配りましょう。企業名や部署名ならば「御中」、個人名であれば「様」をつけます。企業側が用意した封筒であれば、宛先に「行」と書かれていることも多いため、二重線で消して「御中」「様」と加えることも忘れてはいけません。
1705_2_137 (3)

A3指定があってもあせらずに!

エントリーシートや履歴書について、企業からA3指定がきてもあせる必要はありません。自宅のプリンターがA4までしか対応していなくても、コンビニや大学の大型複合機を使えばA3サイズでプリントアウトすることができます。郵送の際にはマナーを守り、宛先や差出人は正しく書くようにしましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る