エントリーシートにエピソードを書く場合のポイントとは?

1705_2_134 (1)

エントリーシートは、応募する会社との最初の接点となる重要な書類です。特徴としては、文字だけで自分を伝えるという点が挙げられます。就活生のなかには、文字で伝えることが苦手という人もいるでしょう。そういった人におすすめの対処法があります。それは、エピソードを入れてエントリーシートを仕上げることです。志望動機や自己PR、力を入れたことなどの項目は、エピソードを入れたほうがわかりやすくなります。そこで、エントリーシートにエピソードを盛り込む場合のポイントについて紹介します。

エピソードの最初で概要をしっかり書く

エントリーシートにはさまざまな記入欄がありますが、エピソードを挿入することが有効な項目は、自己PRや志望動機、学生時代に打ち込んだことなどの項目です。エピソードを記載する場合に気をつけなければならないのは、読み手である採用担当者はエピソードを書いている本人とは違ってエピソードに関する体験をしていないことをはっきりと意識することです。いきなりエピソードの内容に入ってしまうと「何の話?」ということになりかねかせん。そのため、エントリーシートにエピソードを入れる場合は、ある程度の文字数をとって最初に概要をしっかり書くことをおすすめします。概要を書くことで、読み手に共通の舞台の上に登ってもらうことをまずは意識するようにしましょう。
1705_2_134 (2)

エピソードの内容はコンパクトかつ具体的に

エピソードの内容を書き始めると、体験した当時のことを思い出してつい詳しく書いてしまいがちです。しかし、エントリーシートの目的を考えると、エピソードの詳細を正しく伝えることが目的ではないので、具体性が失われないことを意識しながらも、コンパクトにまとめる必要があります。長々とエピソードを書いてしまうと、読み手のことが想像できない応募者だと採用担当者に判断されてしまう可能性があるでしょう。エピソードを盛り込む目的は、あくまで具体的な解決事例を説明することによって人間性や考え方を伝えることです。そのため、エピソードの詳しい内容に焦点があたって結論や学んだことがかすんでしまうことがないように気をつける必要があります。

課題解決の説明は考えのプロセスを解説する

エピソードは、問題の発生と課題解決という部分が中心となります。特に、課題解決の部分に応募者の人間性や考え方が出ることになります。そのため、課題解決の説明をうまく行う必要があるでしょう。課題解決について書く場合は、どのように問題や課題をとらえ、どういった方向に向かうべきかを判断し、その方向に向かうためにどのような選択肢をイメージしたかを伝え、最終的にどう行動したかという思考のプロセスを丁寧に説明することをおすすめします。思考プロセスを意識して書くことによって、文章の関連性が失われてしまったり、一般的な結論だけが目立ってしまう文章になったりすることを避けられます。エピソードを盛り込む場合は、そのときに自分がどのように考えたかをあらかじめまとめてから書き始めるほうがいいでしょう。
1705_2_134 (3)

結論はしっかりと書いてから学んだことを伝える

エピソードを盛り込む場合には、最終的な結論はしっかり書くこともポイントです。最初の概要を書くなかで、ある程度結論には触れているはずですが、「ここでエピソードが終わる」ということを読み手に意識してもらうためにも、結論だとはっきりわかることを必ず書きましょう。そのうえで、学んだことや今後その経験をどう活かすのかという内容につなげることもポイントです。エピソードを入れる目的は、結論に含まれている内容をイメージしやすくすることだけでなく、そこから何を学んだかについて書ける展開を作ることも目的に含まれます。学んだことまで書くことによって、採用担当者に経験を活かせる人材だということをアピールできます。

ポイントを守って盛り込もう

エントリーシートは、エピソードを入れるのが効果的だといわれています。エントリーシートにエピソードを盛り込む場合は、概要をしっかり書く、内容はコンパクトにする、結論だけでなく学んだことも書くといったポイントを、しっかり押さえて仕上げるようにしましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る