どう書けばいいの?エントリーシートのアルバイト歴

1705_2_132 (1)

アルバイト経験は就職活動に活かすことができる経験です。実際、エントリーシートにもアルバイト歴を記入することは珍しいことではなく、その経験が実際に就職したあとにも活かせるようなことであれば、むしろ積極的にアルバイト歴を記入した方がいいでしょう。ただ、アルバイト歴を書く際は注意しなければならない点もいくつかあります。ここでは、そんなエントリーシートに記載するアルバイト歴に関して、どうすれば好印象な書き方ができるのかについて詳しく解説していきます。

具体的な読みやすい表現を意識しよう

エントリーシートは、読みやすい具体的な言葉づかいを心がけるのが鉄則です。アルバイト歴について書くときも、こうした意識を持って記入するのが基本です。自分が経験してきた事柄は、特に詳細な書き方をするように意識しましょう。たとえば、飲食関係のアルバイトの経験があるという場合、それをエントリーシートに記入するなら、どの系列の店で、またどの地域にある店舗で、さらにはどの部門を担当していたのかなど、事細かに詳しく叙述してみてください。こうした書き方をすることで、企業側もその人がどのようなアルバイト歴を持っているのか、具体的に知ることができるようになり、それが興味を持つきっかけになることもあります。
1705_2_132 (2)

客観的な書き方をしてみよう

アルバイト歴は詳細に書くだけでなく、客観的な表現を心がけることも大切です。アルバイトを経験して、単に楽しかったとか、仕事が大変だったというのでは、内容が主観的で読み手の心にも響きません。エントリーシートは感想文ではなく、客観的な情報を伝えるための文書です。したがって、アルバイト歴も客観的な表現が使われている必要があります。そのアルバイトで上げた成果など、客観的に判断できる材料が含まれているのが好ましいといえます。エントリーシートは自分自身の強みや性格などを知ってもらうために書くものです。アルバイト歴も、そうした強みを証明するための手段であるということを踏まえ、客観的な書き方を意識するように努めましょう。

重要なのはアルバイト歴そのものではない

就職活動においてアルバイト歴を披露する場合、それはアルバイト歴そのものが重要なのではありません。多くの就活生がアルバイトを経験しており、たとえ志望する企業の仕事内容に共通するアルバイト歴であっても、その経験があるということだけを表明することはほとんど利点にならないことを知っておいてください。重要なのは、アルバイトを通して何を学んだかということや、アルバイトに対してどのように取り組んでいたかなどといったことなのです。エントリーシートは職務経歴書ではありません。そのため、アルバイト経験だけを書いたところで、大きな意味をなさないのです。そのアルバイトを通じて得られた知識や、アルバイトに対する自身の姿勢などを中心に書くことを心がけましょう。
1705_2_132 (3)

アルバイト歴の基本的な書き方を身につけよう

エントリーシートに、巧みにアルバイト歴を書くためには、基本的な書き方を覚えておくと便利です。アルバイト歴を書く際は、まずアルバイトの簡単な仕事内容を列記します。そこでは自分の役職や役割なども含めて書くようにするとより良いです。次に、そのアルバイトを通じて自分がどのような知識を得たのか、あるいはどうスキルアップすることができたのかについて記入しましょう。また、その知識やスキルを具体的にどのような方法や過程で身につけたのか、簡単なエピソードを交えて表現してみてください。このとき、表現や言い方が回りくどくならないように注意しましょう。アルバイト歴は簡潔な、わかりやすい表現を心がけるのが鉄則です。アルバイト歴をきちんと書くためにも、こうした基本的な書き方を身につけておきましょう。

アルバイト歴は経験以上の能力を表明するためのもの

エントリーシートに記入するアルバイト歴は、単に経験があることを披露するためのものではありません。経験して学んだことなどをアピールするためのものです。それをきちんと念頭に入れておけば、単なるアルバイト歴であっても、自己PRや志望動機につながるような書き方もできるようになるはずです。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る