アルバイト経験の活かしたエントリーシートの書き方とは?

1705_2_130 (1)

エントリーシートには、学業やボランティア、サークルなどの大学生にしかできないことを書いたほうがいい、アルバイトをしたことのある人は多いからその経験を書いてもアピールにはならない、そう思っている人もいるかもしれません。しかし、アルバイトも立派な経験のひとつです。そこから得られたものがあるなら、それをきちんとアピールすれば企業は評価してくれるでしょう。そこで今回は、エントリーシートにおけるアルバイト経験の活かし方を説明します。

アルバイト経験は活かせるの?

学生時代のアピールポイントといえば、勉強の成果や卒業論文の評価、サークル活動で培ったコミュニケーション能力などを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、アルバイトの経験も十分なアピールポイントとなります。アルバイトの経験は学生でなくとも得られるもので、学生にしか得られない経験に比べれば劣るように感じてしまうかもしれませんが、重要なのはその経験から何を得たのかということです。企業が知りたいのはその人の能力や人柄などであり、経験自体は評価の対象ではありません。その経験をどのように成長につなげたのか、どのような能力を得たのかということに注目しています。それをきちんとアピールできれば自己PRとなりますし、アルバイト経験で考え方に変化が出たのであれば志望動機にもつながります。
1705_2_130 (2)

自己PRとして書いてみよう

アルバイト経験を自己PRの欄に書く場合は、いくつか気を付けることがあります。まずは、客観性を持たせて書くことです。例えば、苦手な接客を克服して積極性を得たと書いても、その積極性がどのくらいのものかを他人が測ることはできませんが、会を取り仕切るような経験はなかったけれど積極性を身に付けたおかげでサークルの幹事をこなせたというように、得た能力を活かした実例があれば客観性が生まれて、他人から見ても評価しやすくなります。次に気を付けることは、仕事の成果についてアピールする場合は、アルバイトの業務として当然の努力をアピールするのではなく、それ以上に頑張ったことをアピールするということです。コンビニ店員がたくさんレジを打ったことを主張しても意味はなく、効率化して客を待たせる時間を減らした、忙しくても接客の質をより向上するように努力したなどをアピールすると効果があるでしょう。

志望動機につなげよう

志望動機では、その企業に就職したいという熱意を伝えることが大切ですが、他人に熱意を言葉で伝えるのは難しいものです。なぜなら、どの程度の気持ちを表すのにどういった言葉を使うのかが他人にはわからないです。ですから、言葉を飾るのではなく、その熱意を持つに至った経緯があると効果的に伝わります。志望動機となるのはその企業に入って何をしたいかです。そして、それをしたいと思うようになった根拠として、アルバイトの経験が有効なのです。例えば、飲食店で売り上げを伸ばす戦略を考えて実行し、実際に売り上げを伸ばしたという経験があるなら、そのときにマーケティングに興味を持ったと続けることで志望動機となります。このように、アルバイトの経験も志望動機として活用することができます。

設問の内容には注意を!

エントリーシートは企業によって設問が違うので、必ずしもアルバイトの経験を活かせるわけではありません。自己PRに制約がない場合もあれば、学業で得たものに限定されていることもあるので、その場合には違う経験からエピソードを書く必要が出てきます。また、アルバイトの経験を自己PRにできたとしても、それだけでエントリーシートを埋められるということはないでしょう。自分の学生生活においてアルバイトの比重が大きいのであれば、アルバイトのエピソードを強調して書いてもいいのですが、それ以外のエピソードも用意しておいたほうが設問に応じて柔軟に書けます。自分の経験のどういった部分がアピールとなるのか、日頃から考えておくとエントリーシートの質を高められるかもしれません。

■レンタルした施設にて撮影を行っています。

■レンタルした施設にて撮影を行っています。

エピソードではなく書き方が重要

誰しもがインパクトのある経験を持っているわけではないので、エピソードだけで興味を持ってもらえるという人は少ないでしょう。それでも、企業はそのなかから採用するわけですから、経験の内容以外を見ていると考えられます。一般的なエピソードしかなくても、そこから自分が何を感じたのか、何を得たのか、どう成長したのかという点で、他者と違う捉え方ができていれば十分なアピールになるでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る