就活生必見!エントリーシートに貼付する写真の撮影方法や選び方

1705_2_124 (1)

エントリーシートで写真の提出が求められる第一の理由は、本人が提出していることを確認するためです。それ以外には、文書だけでは伝わらない学生の人間性を判断するために人事部は写真をチェックしています。たかが写真と思う人もいるかもしれませんが、自己PRや志望動機と同じぐらいエントリーシートに貼る写真は重要なのです。エントリーシートに貼る証明写真のベストな撮影方法や、スナップ写真の選び方についてご紹介します。

証明写真は写真館とスピード写真のどちらが良い?

スーツや交通費など、何かとお金がかかる就活ですが、エントリーシートや履歴書に貼る写真代も馬鹿になりません。就活中はアルバイトを控える学生も多い傾向にあるため、1円でも節約したいと思うのではないでしょうか。しかし、写真代はケチるものではありません。その理由は、人事部がエントリーシートを見るときに、最初に目に入ってくるのが証明写真だからです。採用の可否は写真だけで決めるものではないですが、どんなに立派な自己PRや志望動機を書いても証明写真がきれいに撮れていないと台無しです。第一印象は見た目で決まるといわれますが、就活のエントリーシートでも同じことがいえます。お金はかかっても、証明写真はプロが撮影してくれる写真館を選ぶことがベストでしょう。
1705_2_124 (2)

メリットがいっぱいの写真館

お金がかかる分、写真館で証明写真を撮影するメリットはたくさんあります。プロに撮影してもらうため、表情や姿勢、服装、髪形の乱れなどをアドバイスしてもらえます。撮影慣れしていないと、うまく表情を作ることができません。緊張してこわばった表情の写真では、人によっては「暗い」とう印象を持ってしまうこともあります。写真館であればカメラマンがアドバイスしてくれるため、ベストな表情の証明写真が完成します。複数回写真を撮影するうえに、撮影後の仕上がりをチェックすることもできます。自分が満足するまで何回も撮り直してくれる点も、写真館の大きなメリットです。万一、撮影するときに顔に吹き出物ができていたとしても、その部分を修正して目立たないようにすることも可能です。プロのスタイリストがいる写真館だと、あなたの志望する業界に合ったメイクやスタイリングをしてくれることもあります。写真の仕上がりも良いので、なるべく写真館で証明写真を撮影するようにしましょう。

時間がない…スピード写真で上手く撮影するコツとは?

就活が佳境を迎えると、1日に何社も面接を受けることも増えてきて、忙しさのあまり証明写真の焼き増しを忘れる場合も出てくるかもしれません。そんなときに重宝するのが、スピード写真です。撮影した直後に証明写真ができあがるという点が、スピード写真の最大のメリットです。撮影料金も1,000円前後で済むことから、お金の節約もできます。しかし値段が安い分、仕上がりはあまり良いものではありません。スピード写真でうまく撮影するコツをご紹介しましょう。まずは、カメラと顔の位置が合うように、椅子の高さを調整することを忘れてはいけません。髪や服装の乱れがないかも、撮影前にチェックしておいてくださいね。椅子に座ったら、あごを引いて正面を向いて座ります。このときに、左右で肩の高さがそろっているかどうか、しっかり確認しておきましょう。最近は、美肌補正の機能が備わったスピード写真もあります。撮影する時間がない場合は、なるべく補正機能のあるスピード写真を選ぶこともポイントです。
1705_2_124 (3)

スナップ写真はどんな写真を貼るべき?

最近の就活では証明写真ではなく、スナップ写真の提出を求められる場合もあります。学生が客観的に自分らしさを表現できているかを知る目的で、企業はスナップ写真の提出を求めています。エントリーシートに「あなたらしい写真を貼ってください」との指示があった場合は、客観的に見て自分の良さが伝わるスナップ写真を提出しましょう。客観的に見た自分らしさといっても、ピンとこない人も少なからずいることでしょう。エントリーシートに書いた自己PRの内容と結びつくようなスナップ写真を載せると、企業はあなたがどんな人なのかイメージしやすいものです。たとえば、学生時代に部活を一所懸命がんばってきた人は、真面目に練習している写真を貼ると相手にあなたの良さが上手く伝わることでしょう。

写真の裏に名前を書くことを忘れないで

エントリーシートは、人事部に何百枚も届きます。写真の裏側は滑りやすい素材なので、何百枚も書類を扱っていると、何かのはずみで写真がはがれてしまう場合もあるかもしれません。そうすると、誰の写真なのかわからなくなってしまいます。万一のことを考えて、エントリーシートに提出する写真は裏に油性マジックで自分のフルネームを書いておきましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る