アルバイトの履歴書における応募の動機、自己PRの注意点と書き方例!

1705_2_110 (1)

履歴書を書くうえで、「志望動機」や「自己PR」はとても重要な部分です。それは就職活動だけでなく、アルバイトの面接を受けるときでも同じだといえます。しかし、そんな重要な部分だからこそ、「志望動機」や「自己PR」に何を書いて良いか迷ってしまうという人もいるのではないでしょうか。そこで、この記事ではアルバイトの面接を受ける際に、履歴書に書く応募の動機や自己PRを書く際の注意点と例文をまとめてみました。これから履歴書を書く人は参考にしてみてください。

応募の動機1、自宅から近い

自宅から勤務先が近いということは、アルバイト先を決めるうえで重要な要素になることがあります。通勤時間が短ければ短いほど、ほかのことに使える時間が増えるからです。しかし、それをそのまま書いてしまうと、応募先の会社から「近ければどの会社でもいいのかな?」と思われていまいます。採用する会社の立場に立つと、「仕事内容に興味を持ってくれる熱意のある人」をできるだけ採用したいと考えているので、自宅からの距離が近いことをそのまま応募の動機にするのは得策ではありません。そこで、「こちらのお店は以前から利用させていただいており、お店の雰囲気も良く、とても気持ちの良い接客をしていただいたのが印象的でした。そのため、こちらで働かせていただきたいと考えています。」というように、「好きなお店である」というようなことと合わせて応募の動機を書くようにしてみましょう。
1705_2_110 (2)

応募の動機2、時給が高い

せっかくアルバイトをするなら、時給は高い方が良いものです。しかし、「単に時給が高いから選んだ」というようなことを書いてしまうと、「自宅からの距離が近い」場合と同様に、採用側は仕事に対する熱意不足と捉えてしまうことがあります。しかし、同じ「時給が高い方が良いから」という文章でも、理由によっては採用側の印象が良くなる場合があります。それは、「学費のため」や「家族のため」といった理由です。このような理由の場合、ちゃんとした働く目的を持っているため、「目的を達成するまで長く働いてくれる」と採用側が好印象を抱くことがあります。そのような場合には、「現在独り暮らしをしていて、親から学費と生活費の仕送りをしてもらっています。これ以上親への負担をかけたくないため、アルバイトに応募させていただきました。」というような、応募の動機を書いてみてください。

自己PRはアルバイト先の仕事内容とリンクさせることが大事!

自己PRを書くときの方法としては、基本的に応募するアルバイトの仕事内容にリンクした過去の経験を書くことです。その際に、書く内容はできるだけ具体的に書けると説得力が増して良い文章になります。説得力を増すためには、過去に似たような職種でバイト経験がある人はその内容を書けば良いのですが、これまでに経験したことがないような職種のアルバイトをする場合や、初めてアルバイトをする人もいるでしょう。そのような場合は、これまでに行ってきた部活やサークル、学級委員等の学校内での経験、または趣味や習い事などの学校以外での経験を書いても問題ありません。そのような活動のなかで、リーダーをしたことがある人はリーダーとしての経験から学んだこと、そうでない場合は「コツコツと頑張ることができる」といったような内容を自己PRに記入しましょう。
1705_2_110 (3)

自己PRの例文

それでは、実際にどのように書けば良いのか例文を示しておきます。まず、リーダーを経験したことがある人の場合は「昔から部活でリーダーをやっており、部員の意見をまとめてみんなでひとつになって物事に向かっていくことが得意です。年齢などに関係なく、誰とでもコミュニケーションを取ることできることが私の長所だと思います」という具合です。次に、趣味や習い事など、ひとつの物事を続けてきていることを自己PRしたい場合は、「昔から続けている習い事を今でも続けています。私の長所はどのようなことでも途中で投げ出さず、あきらめないで続けていけることだと思います。」というように書いてみましょう。このような内容に具体的なエピソードを付け加えることで、説得力が増していきます。

アルバイトの面接では応募の動機や自己PRが大事になることも!?

アルバイトの採用を決めるときは、就職活動のときと比べると学歴や資格といった部分より、応募の動機や自己PRといった部分が重要な意味を持つことがあります。しっかりとした文章を書くことで採用に近づくことになるので、よく考えたうえで書くようにしましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る