希望のアルバイトにつくには履歴書が大切!注目される応募動機や自己PRの書き方

1705_2_109 (1)

希望のアルバイトにつくためには、きちんとした履歴書を書くことが大切です。競争率の高いアルバイトであれば、履歴書の内容だけで落とされてしまうこともあるでしょう。しかし、学生や社会人経験の浅い人では、職歴によって差をつけるのは難しいところです。書類選考時に好印象を持ってもらうには、応募動機や自己PRで差をつけるしかありません。そこで今回は、採用担当者に注目してもらうための応募動機、自己PRの書き方について解説します。

まずは履歴書の書き方の基本をおさえる

応募動機や自己PRを考える前に、履歴書の書き方の基本をおさえておくことも大事です。字が汚かったり誤字が多かったりすれば、せっかくのPRも台無しになってしまいます。悪筆はなかなか直らないものですが、誠意が伝わるよう丁寧に書くことを心がけましょう。手書きできれいに書けないようならば、パソコンで作成することも検討してみてください。誤字をチェックするには、ワープロソフトの校正機能を使用するのも良い方法です。また、記入漏れがないようにしましょう。記入ミスがあったならば、修正液などを使わずに書き直すことが基本です。さらに、内容は正直に書くよう心がけてください。下手に嘘や大げさなことを書くと、慣れた担当者ならば簡単に見抜いてしまうかもしれません。
1705_2_109 (2)

応募動機は率直に書こう

採用担当者に関心をもってもらうように応募動機を書くといっても、構える必要はありません。特にアルバイトの場合は、学校や家から近いということも立派な動機になります。学生は学業が本業ですし、雇う側としても学業をおろそかにしてまで働いて欲しいとは考えていないでしょう。通学経路から無理なく通える場所にアルバイト先があることは、雇う側にとっても安心材料となるはずです。近いからという動機にプラスして、そのアルバイト先の仕事に以前から興味を持っていたなどの理由を加えれば、説得力のある動機になります。また、お金を稼ぎたいという動機であっても、率直に伝えれば働く意欲として受け止めてもらえるでしょう。目的意識を持った人ならば長く勤めてくれるだろうと、採用側も好印象を持つはずです。

経験や熱心さを応募動機に活かそう

以前にアルバイトの経験があるのならば、その経験も応募動機とすることができます。以前のアルバイトによって得た経験を応募先でも活かせることをアピールすれば、採用担当者にも注目されるでしょう。また、将来的に就職活動に活かせるという動機も説得力があります。採用側としても、就職につながる仕事であれば、仕事に真面目に取り組んでくれるに違いないと考えるからです。アルバイト先の仕事が好きだからということを前面に出してアピールすることも、応募動機としては有効です。特に未経験の仕事の場合は、以前からやってみたかったということを熱心に訴えれば、採用者の心にも届く可能性が高まるでしょう。
1705_2_109 (3)

自己PRは相手の気持ちになって考える

履歴書に書く自己PRの内容は、自分本位に考えるのではなく、採用する側の気持ちになって考えてください。アルバイト先の仕事に関係のないことをアピールされても、採用者の心には響かない可能性が高いからです。たとえば、クラブ活動で部長やリーダー的な役割を果たしていた経験があるのならば、アルバイトのまとめ役として歓迎されるかもしれません。まじめさや明るさといった性格的な長所は、職場の規律や調和を保つのに欠かせない資質です。そのような性格的な長所について、具体的な例を挙げてアピールするといいでしょう。また、長年続けている習い事などがあれば、採用側に良い印象を与えることができます。習い事で培った根気強さを、仕事にも活かしてくれるだろうと考えるからです。

望みの職場を得るために履歴書を有効活用しよう

アルバイトの採用で有利になるためには、履歴書を最大限に活用することが大切です。面接の前に書類選考で好印象を持ってもらえれば、採用される可能性が高まるでしょう。しっかりとした応募動機と自己PRを書いて、望みの職場を得る機会をつかんでください。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る