ESの自己PRにアルバイト経験はあり?選考を通過するための分析と書き方を紹介!

1705_2_106 (1)

就職活動の最初の関門ともいえるエントリーシート(ES)ですが、多くの学生の頭を悩ませるのが自己PR欄の書き方です。志望する職種が接客や営業など、アルバイトでの経験や知識がそのまま活かせる場合は自己PRとして有効ですが、総務や企画などの職種ではアルバイト経験はPRになりにくいともいわれ、どう書けば良いのか悩んでいる人も多いことでしょう。今回は、魅力的な自己PRを書くための分析方法や書き方を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

まずは「貢献・工夫」できたことを洗い出す

結論からいうと、ESの自己PR欄においてアルバイト経験の有無や職種は選考に大きく影響しません。企業の人事担当者が見るのはアルバイト経験を経て学んだことや、どんな取り組みを行ったかなどのエピソードから見える学生の人柄や能力、将来性です。そこで最初に行いたいのが、売上アップや業務改善などアルバイトで行った工夫や会社への貢献エピソードを思い出すことです。「与えられた業務をこなしていただけだった」という人もいるかもしれませんが、惰性的になりがちな日常業務も手を抜かず丁寧に続けることや、チェックを徹底してミスを一度も起こさなかったことなど、どんなことでもあなたの魅力になります。まずは思いつくことを何でも紙に書き出してみましょう。そのなかから、志望する企業や職種に求められる能力につなげられるエピソードを選ぶことが魅力的な自己PRを作るコツです。
1705_2_106 (2)

エピソードから自分の長所や個性を分析する

次に、選んだエピソードからどんな改善点やトラブルがあったのか、どんな業務を行っていたのかを書き出し、それに対してどんな工夫をして乗り切ったのか、どんな対応をして改善したのかを具体的に挙げましょう。この業務をより良くする姿勢や問題解決までの行動が、あなたのPRポイントになります。例えば「電話応対がみんな苦手でお客様からクレームが来たので、なぜ電話が苦手なのかを聞いて回った結果、言葉づかいや解決方法がわからないと答えた人が多かったため、それらをまとめたマニュアルを作った。マニュアルによって電話応対の質が一定になり感謝された」というエピソードからは、調査する、書類を作るなどの地道な作業をいとわない姿勢や、みんなのために努力ができるという長所が見えますね。このように、エピソードを分析して自分自身の個性や魅力を見つけましょう。

アルバイトで学んだこともPRになる

これまで、アルバイト中に貢献できたことや工夫したエピソードから自分の能力をアピールする方法を紹介してきましたが、アルバイト中に学んだことや失敗からの成長も自己PRとして使えます。例えば「塾講師のアルバイト中、ある生徒にどう説明しても理解してもらえず悩んでいた。普段は人に相談することはなかったが、意を決して講師仲間に話したところ、どこでつまずいているのか生徒に聞くようアドバイスされ従った。その結果、もっと前の段階でつまずいていることがわかり、相手や第三者の声を聞くことの大切さを学んだ」というエピソードからは、周囲の意見を聞けるという長所をアピールできます。営業であれ企画販売であれ、仕事仲間や顧客先の声を聞くことは大切なスキルです。失敗をバネにできるパワーも含めて、あなたのPRポイントにしましょう。
1705_2_106 (3)

自分にキャッチコピーをつけて印象付ける

ここまでの作業で自己PR欄に書く内容は絞れたかと思いますが、エピソードを書き連ねただけではありきたりな自己PRになり、採用担当者に最後まで読んでもらえない可能性もあります。魅力的な自己PRの書き方は、「結論→具体例」の流れが基本。さらに、最初の一文で自分をキャッチーに紹介し、担当者に「もっと読み進めたい!」と思わせることが大切です。例えば「私は強い精神力を持っています」と「私は踏まれても踏まれてもへこたれない雑草です」という導入、どちらが読み進めたくなりますか?キャッチコピーは自己PRをより魅力的にできる武器なので、存分に活用しましょう。ただし、キャッチコピーはあくまで裁判官の興味をひくための材料であり、重要なのはそれに続く具体例です。問題点に対してどんな工夫をしてどんな結果に導いたのか、書き方を工夫しながら文章に説得力を持たせ、会社にとって自分が有益であると印象づけましょう。

アルバイト経験はPRになる!

一般的に自己PRに使いにくいといわれるアルバイト経験ですが、そこで発揮した能力や学びはあなたの個性であり魅力です。分析と書き方のポイントさえ押さえれば、きっと魅力的なESが書けることでしょう。学生時代にアルバイトを本気で頑張ったという人も、アルバイトしかしなかったという人も、その経験を武器にしてESを突破してくださいね。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る