アルバイトで売上を伸ばした経験が生きる自己PRとは

■ストックフォト撮影用にレンタルしたスペースにて撮影を行っています。

就職活動の自己PRの際、アルバイトで売上を伸ばした経験を伝えようと考える人がいるでしょう。しかし、なんとなくエピソードを伝えるだけでは面接官に評価される自己PRとはいえません。わかりやすい話の構成やエピソードの伝え方などいくつかのポイントがあります。せっかく売上に貢献したというアピール材料があるからには、ポイントを押さえた自己PRで面接官に評価されたいものです。ここでは、アルバイトで売上を伸ばした経験がしっかり生きる自己PRの方法についてまとめています。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

まずは自己PRの型を理解しよう

自己PRはわかりやすい型に沿って話すことで、より伝わりやすいものになります。基本的な型は以下の通りです。はじめに「私の長所は〇〇です」のように、自己PRのポイントをわかりやすく伝えます。次に「その長所を生かしアルバイトで○○の売り上げを○○パーセントアップさせました」など、長所を生かした具体的な成果を明示。その後「その際○○という問題に取り組み、問題解決のために○○を実践しました」など売り上げを上げるために取り組んだ問題点と、問題解決のために取った行動をわかりやすく伝えます。最後に「結果○○パーセントの売り上げアップにつながりました」と締めくくるというものです。これにより、自分の長所や人間性がどのように売り上げアップにつながったかが伝わるでしょう。
1705_2_99 (2)

売り上げを伸ばした結果を伝えるだけでは響かない

自己PRの際、アルバイトで売上を伸ばした事実だけを面接官に伝えてしまっては目に留まる自己PRとは言えません。採用側はバイト経験を知りたいのではなく、あなたの人柄や企業への熱意、今後の可能性などを重要視しているのです。そのためアルバイトでの売上アップの成功体験は、自分の長所(人柄)を裏付ける事例として活用しましょう。「私は分析力があります」や「私は創意工夫で現状打破につながる行動をとることができます」など自分の長所を伝えた後に、その根拠として売り上げアップにつながったエピソードを伝えるというものです。その際の注意点として、自分の長所とエピソード内容がマッチしているか慎重に考えます。分析力をアピールしていながら、分析力とは関係のない要因で売り上げアップにつながっているエピソードを伝えてしまっては矛盾が生じるからです。

アピールする長所は企業が求める能力か考えよう

アルバイトで売上をアップさせたという根拠とともに自分の長所を伝えることができても、その長所は企業が求める能力でなければ意味がありません。例えばアパレル関連企業とコンサル関連企業では重要視する能力に大きな違いがあるでしょう。分析力や論理的思考力を求められるコンサル関連企業の面接を受ける際に、全く違う長所をアピールしては欲しい人材と思ってもらえません。自分が働きたい会社が求めていると思われる能力と自分の長所がマッチしていることが大事です。また、アピールする長所がどれくらい優れたものかという点も重要視しています。アルバイトの売上アップの成果が目を見張るものであれば、面接官はよりあなたに注目するのです。だからこそ、売上アップした数値がどれくらい凄いことなのか、わかりやすく伝えましょう。「従業員の売り上げ平均より〇パーセント多い」や「従業員の売り上げの中で1位」など比較する対象があるとより理解してもらえます。

自分の長所を会社でどう生かすのかで締めくくる

自己PRの最後は、自分の長所を会社でどう生かすのかを自分なりの言葉で伝えます。面接官が知りたいのはあなたの長所というより「長所が会社でどう生きるか」という点です。面接官に「この人なら会社でこんな風に活躍してくれるだろう」と感じてもらうことが重要。そのために、まずは自分自身が長所を生かし活躍する姿を具体的にイメージしておきましょう。また、締めくくりの言葉に限らず自己PRする際の声のトーンや雰囲気が重要です。自己PRの際におどおどとしていては評価が下がり、堂々とした雰囲気でしっかりと話せば面接官に響く自己PRになります。どんなに素晴らしい内容の自己PRでも、話し方や雰囲気でイメージダウンしてしまうことを認識しておきましょう。
1705_2_99 (3)

売上を伸ばした経験は長所の根拠として活用する

自分の長所の根拠となる事例として、アルバイトで売上を伸ばしたエピソードを伝えましょう。その際、アピールする長所が会社の求める能力とマッチしているかが大事です。また、売上を伸ばしたことをわかりやすく伝えるために、従業員の売上と比べるなど比較しながら表現すると良いでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る