アパレルのアルバイト経験を就活の自己PRに書くコツ!

1705_2_96 (1)

就職をするときの面接では、自分をアピールする自己PRを行わなければいけません。しかし、なかなか自分の経験から自己PRを考えるのは難しいものです。自己PRはアルバイトなどの経験からも書くことができます。例えば、学生時代に飲食店のキッチンでアルバイトを経験したことのある人は多いのではないでしょうか。ここでは、キッチン業務のアルバイトを経験したことのある人が行える自己PRとはどのようなものがあるのか、いくつかの例を紹介します。

まずは自分の経験をまとめよう

自己PRを書く上で大切なのは、自分の経験から得たものを把握し、その得たものが企業に有益であることを伝わりやすくすることにあります。そのため、まずは自分が働いてきたことを紙やスマホなどに箇条書きや文章で記載し、整理していくことで自分なりの自己PRを記載することができるようになるでしょう。例えばキッチンの仕事と言っても、必ずしも料理のことだけが仕事とは限りません。ゴミ出しや掃除などの衛生面など、仕事に関わることならば自己PRにつなげられる可能性があります。また、料理でもファストフードやファミリーレストラン、バーなど種類によっても作業内容や質、特化する部分が変わってくるはずです。その他にも、仕事先の人間関係などコミュニケーション関連でも自己PRとして記載できることは多いでしょう。
1705_2_96 (2)

自己PRに反映できる内容(料理編)

キッチンでのアルバイトの主とする仕事は料理を作り提供することでしょう。飲食店に務めた経験がある多くの人は、大手のファミレスやファストフード店、居酒屋などで、料亭のように一から料理を作ってはいないかもしれません。しかし、マニュアル化してある仕事にも自分を伸ばせる分野があります。どの仕事でも当てはまりますが、特にファストフード店や居酒屋などは、料理をすぐに作り提供することが求められます。そのため、いかにマニュアルを頭で覚え、効率よく仕事をこなしていけるかが重要になるのです。また、客商売なのでさまざまなトラブルも起こる可能性があり、その都度臨機応変な対応を求められます。また、キッチンを1人でこなすことは少なく、仕事仲間とコミュニケーションをとることも重要になってきます。このようなことから、自己PRに反映ができる内容は、『仕事の効率化』『コミュニケーション能力』『仕事を覚える速さ』などがあげられるでしょう。

自己PRに反映できる内容(衛生編)

キッチンは食事を作る場であり、特に衛生面には気を遣わなければいけません。細かいところに目を行き届かせて、仕事をこなしつつもキレイな状態を整えることが求められます。衛生面は他の仕事にも求められることがあります。特に飲食業では、頻繁に食器や食材を出し入れしたり、使われた食器を直ぐに洗い、元の場所に戻したりする作業もあります。他の仕事に比べると早い頻度での整理整頓を求められるのです。また、素早さの中には汚れがしっかりと落ちているかを確認する丁寧さも必要とされています。効率性も求められますが、常に仕事の状況や流れの把握が求められます。このようなことから、自己PRに反映できる内容として、仕事を速く丁寧にする『几帳面な性格』、常に周りの状況を把握する『視野の広さ』が強みとなるでしょう。

自己PRに反映できる内容(仕事以外編)

ここまで読んで、キッチンで行った仕事を振り返っても、なかなか自分を押し出せる経験がないと思う人もいるかもしれません。そのような場合は、もう少し視野を広く見るようにして自分の武器になることを探してみましょう。例えば、一度も欠席や遅刻をしたことが無いならば、『時間を必ず守る』という部分を押し出せます。ほかにも、アルバイト以外でも仕事仲間と交流をもち、それが仕事を長く続ける理由となっていれば『コミュニケーション能力』や『仕事を長く続ける』ことを企業にアピールすることができるでしょう。これらの内容はどの仕事にも反映できる内容ですので、就職先がアルバイトと同じ業種でなくてもアピールできる内容になるはずです。

1705_2_96 (3)

自己PRに活かせる部分を見つけて文章を膨らませよう

基本となる強みを発見できれば、それに伴うエピソードなどを加えていき、自分の経験を役立てたい旨を記載することでオリジナルの自己PRを記載することができるでしょう。文の構成などはテンプレートなどを参考にしても大丈夫ですが、全体を見直したときに自分の得たことが伝わる内容かを見返してみることが大切です。自分の良い所を整理し、精一杯PRしていきましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る