接客のアルバイト経験で自己PRに反映できることとは

1705_2_91 (1)

アルバイト経験をした人の中には、接客経験者が多いことでしょう。その接客経験は、就職の面接や履歴書で使用する自己PRを作る材料になるのです。しかし、多くの人が経験している接客の仕事内容の中で、自己PRに反映できる内容とはどのようなものがあるのでしょう。実は、自分が行ってきた仕事をしっかりと把握してまとめることで形にできるのです。そこで、具体的にどのような点をまとめれば良いのかを参考例とともに紹介します。

企業が求める自己PRとは

自己PRは企業にとってどのようなものか考えたことはありますか?自己PRに書かれた内容から、企業は会社に貢献できる特技やセンスがあるかを見極めます。特に新卒や第二新卒のようなキャリアがない人の場合、これからの成長を期待できます。そのため、自己PRに書かれているアピールポイントを見極めて会社に合っているかを選定するのです。転職では同じ業種の仕事を行ってきたことを強みにする必要がありますが、新卒や既卒などの場合は、普段の生活やアルバイト経験で得られた長所をアピール内容に含めます。企業の特色を理解し、企業が求めると思われる長所を押し出せる自己PRを作成することができれば、内定に近づくことができるでしょう。

接客業で自己PRに活かせる強みとは

1705_2_91 (2)

接客業の主な仕事は、来店したお客様に快適にお店を使ってもらえるように接することです。その内容は人や企業の方針により重視するところが違い、多くの人がアルバイト経験してきたとはいえ、人により個性が出るものです。大まかに接客業で自己PRに反映できる強みは、コミュニケーション能力や気配り、視野の広さなどが上げられるでしょう。コミュニケーション能力は、お客様や従業員との交流によって身に付けられます。気配りは、お客様が利用しやすい接客を心がけたり、周りの従業員が仕事をしやすい環境作りを考えたりすることで磨かれます。また、多数の人を接客することで全体を見渡す視野の広さが身に付くでしょう。他にも、いろいろな視点から接客で得られることは多いですので、自分のなかで確信を持てる強みを探してみましょう。

強みを元に具体性を自己PRに加えていく

強みが決まれば、それに伴うエピソードを加えて具体性を増していきます。コミュニケーション能力を例にとると、『私の長所は人とのコミュニケーションが得意なことで、普段から、その場のモチベーションを上げられるように努めています。アルバイト先では、仕事仲間や従業員さんと仕事の交流をとり、率先して意見を交換するように心がけていました。自身の仕事の能率を上げられたうえに、私が職場にいると仕事場の雰囲気が良いと従業員さんにも評価していただけました。私がバイトで接客をする以前に比べ、売り上げも8%程上がり、私を目当てに通ってくれるお客様もでき、それが私のモチベーションへとつながりました。貴社でも自分のコミュニケーション能力を活かし、売り上げに貢献できたらと考えております。』など具体的なエピソードと、理想としては数字や成果を織り交ぜて作成できると良いでしょう。

自己PRの構成

自己PRを書くときは、構成をしっかりと組み立てなければ読みにくく、相手に伝わりにくいものになってしまいます。はじめに記載するのは結論からが良いでしょう。何を伝えたいのかを、文のはじめに記載することで文の主体が理解でき、文章をわかりやすくすることができます。その後に経験について記載します。経験によって何が得られたのか、どう思ったのか、どういう結果がもたらされたかを記載すると具体性が増し、読む方に印象付けることができるでしょう。最後に経験や得られた結果によって、自分がどう企業に貢献できるかの意気込みを示します。それら3つの要素が自然な流れで構成できれば、自己PRを見た人はあなたに興味を持つでしょう。興味を持ってもらえれば、さらに詳しく話をすることができ、追加してアピールすることができるはずです。

相手に伝わりやすい自己PRの作成をこころがけよう

1705_2_91 (3)

自分の強みやエピソードを交えて、伝わりやすいエピソードを作るために比喩表現を使ってみるのも良いでしょう。例えば、『自分はどんな場でも良い雰囲気を作れる空気清浄機のような長所があります。』など、印象付けるテクニックも自己PRを作る技の一つです。細かなテクニックなどは『ジョブコミット』などの就活の情報サイトが豊富にあるので、作成前に自己PRの記事に目を通してみるのも良いでしょう。アルバイト経験などを駆使し、自分をうまくアピールできる内容を心がけて、印象的な自己PR作成に励んでください。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る