なぜ必要?何のためにするの?説明会にエントリーする目的と方法、注意点とは

ビジネスシーン

就職活動をするにあたり必要と言われている活動のひとつがエントリーです。人によっては、説明会のエントリーが就職活動として企業に接触するための第一歩となる場合もあります。しかし、就職活動を始める人の中にはエントリーをする意味や目的が明確に理解できていない人もいるかもしれません。そこで、就職活動を始める前に知っておきたい、説明会とエントリーを行う意味と方法、エントリーをする際に気をつけておきたいポイントを紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

そもそもエントリーって何?エントリーの目的とは

エントリーとは就職を志望する企業に自分の情報を登録して、入社したいという意思を伝えるための活動です。エントリーを行わなくても説明会への参加を可能とする企業も中にはありますが、一般的にはエントリーすることで説明会への参加が可能となります。エントリーを行うと、説明会への参加が可能となるだけではなく、企業のより詳しい情報が書かれた資料を手に入れることができたり、選考に関する情報が公開されると連絡を受けられたりといった特典を得ることも可能となるのです。このため、選考においてエントリーが必須ではない企業の場合でも、より効率的に、また有利に就職活動を行うためには必要不可欠な活動となっています。
1705_2_75 (2)

どうすればできる?エントリーの方法とは

エントリーは企業の採用ページや、企業と就職希望者をつなげる就職情報サイトを通して登録することが一般的です。企業が指定する場所から自分の個人情報を登録します。具体的な入力内容は、氏名や生年月日、年齢、住所、メールアドレスなどです。これに加えて大学名や学歴などを記載する履歴書登録を行うケースもあります。就職情報サイトなどからのエントリーの場合、サイトへの会員登録を事前に行っておくことで、企業ごとにエントリー入力をする手間を省くことが可能です。志望する複数の企業を選択して、一括エントリーを行うことができるサイトもあります。どのような場所からエントリーを行っても、一度提出した内容はそのまま企業の採用担当者に送られてしまいます。エントリー情報を送信する前には必ず内容に誤りがないかを十分に確認しておきましょう。

いくつしても良い?本命だけにする?エントリーする企業の数とは

エントリーは就職したいという意思を企業に伝えるための手段です。しかし、エントリーは就職活動の初期段階であるため、絶対に就職したいと考える企業だけに絞らず積極的に行うようにすることが大切なポイントです。インターネットや企業イメージだけでは、就職先として自分にマッチしているかを決定づけることは難しいものです。より詳しく企業について知っていく中で、就職したいと考えている企業以外に興味を強める企業が出てくるかもしれません。そのような際に、エントリーを行っていないと、説明会に出席することができなかったり、選考に参加することができなくなってしまったりする場合もあります。興味のある業界や職種には、できるだけ幅を広げてエントリーをしましょう。

おさえておきたい!エントリーでの2つの注意ポイント

エントリーを行う際に注意しておくべき点は、まずエントリーする時期です。エントリーの時点では企業を絞る必要がないため、興味がある企業を見つけたら迅速にエントリーするといいでしょう。早くエントリーをすればするほど企業の資料や選考スケジュールの情報を早く手に入れることが可能となるからです。また、エントリーの行動が遅れることでエントリー自体の受付が終了となってしまったり、説明会に参加できなくなってしまったりといった失敗を避けるためにも重要なポイントとなります。さらにエントリーした企業をしっかりと確認することも大切です。企業によっては複数の就職情報サイトにエントリーの窓口を作ったり、自社の採用ページと就職情報サイトの両方でエントリーの受付を行ったりする場合もあります。同じ企業に重複してエントリーしないように、エントリーした企業としていない企業を確認しておくことも必要です。
1705_2_75 (3)

エントリーは就活の大切な第一歩!多く、早くがポイントに

就職活動においてエントリーは大切な活動の一歩です。志望する企業の情報や説明会の情報、選考スケジュールを知るためにも早めのエントリーを行っておくことが大切なポイントとなります。また、後悔のない就職活動を行うためにも、多くの企業に積極的にエントリーをしておくと安心です。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る