自然にできるようにしよう!説明会で必要な笑顔の作り方とは?

1705_2_78 (1)

就活中は説明会に参加する機会が増えることになります。そのため、就活生の方は身だしなみを整えるなど、万全の準備をして説明会に臨むのではないでしょうか。しかし、ここで忘れてほしくないのが「笑顔」です。就活の成功を握ると言われているほど大切なことですから、常に意識しておきたいところです。とはいえ、緊張する場所で笑顔をつくるのは簡単なことではありません。ここでは、どんな場面でも自然な笑顔をつくることのできる方法を紹介します。

なぜ笑顔は就活で必要なのか?

笑顔は、親しみの気持ちを持たせることができるというメリットがあります。就活中は、説明会などに参加して企業の方と接する機会が増えることになりますので、会社の先輩方とお話しをするという経験をすることになるでしょう。そのときに、自然な笑顔を見せることができれば、関わった方々に良い印象を残すことができますから、好感度も上がります。しかし、笑顔を見せることができなければ人に不快感を与えることにつながるため、企業の方が関りを持とうと思ってもらえない可能性があるのです。就活中は、企業の方に良いイメージを持ってもらえるように行動することが大切です。そのため、笑顔を見せるという行動は就活をする方にとって大きな武器になるはずです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つくり笑顔はすぐに分かってしまう

笑顔を作るということが大切だと分かっていても、説明会のような緊張する場面で笑顔を作ることは簡単なことではありません。本当の笑顔とは、本当に楽しそうだなという印象が残るものですし、目元も笑っているように見えます。しかし、笑顔を作ることに慣れていないと、どこか不自然で必死な表情になりますから、接した方に悪い印象を残してしまう可能性があるのです。しかも、企業の先輩方は色々な就活生とお話をしているはずです。また、仕事でもさまざまな方と接してきているでしょう。ですから、作り笑顔かどうかは一目で判断できてしまうのです。どんなときでも自然な笑顔を作るためには、日頃から練習をすることが大切です。

自分に自信を持つことが大切!

説明会などの大切な就活の場で笑顔を作るには、考え方を変える必要があります。就活の場で上手く笑顔が作れない人は、自分が良い人間であるということを見せたいという気持ちが強すぎるからだともいわれています。企業の方に自分をできるだけアピールしようとしてしまい、その力みが表情に伝わってしまうことから不自然な表情になる人もいます。就活では、本来の自分を見せるように行動することが大切になります。本来の自分をアピールするためには、笑顔も重要な武器になります。自然な笑顔になるためには本来の自分に自信を持つこと。それが優しく明るい表情を作ることにつながりますから、まずは自分の持つ力を信じることから始めてはいかがでしょうか。

リラックスした状態をつくる!

自然な笑顔を作るには、リラックスした状態をキープすることも大切です。とはいえ、就活の場は緊張の連続です。ですから、その緊張がつい表情にも伝わってしまい、こわばった笑顔になる可能性があるでしょう。少しでもリラックスできる状態を作るためには、説明会や面接などに参加する前に十分な下準備をすることが大切です。忘れ物がないかチェックすることや事前に話す練習をするなど、自分で考えられることはできるだけやっておくと良いでしょう。なぜなら、どんな場面でも対応できるように事前準備ができていれば、いつでも自信を持って行動できるからです。説明会などに参加する前は、できるだけ情報を集めて準備をすることが、笑顔を作るためには欠かせないでしょう。

1705_2_78 (3)

余裕を持って参加できるように準備をしよう!

自然な笑顔を作るためには、自分に自信を持つことが大切です。そのためには、事前準備が必要不可欠です。しかし、笑顔には人を引きつける不思議な力があります。就活でお悩みの方は、自然な笑顔を作るトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る