説明会に行きたくないときはどうするべき?キャンセルするときのマナーは?

1705_2_62 (1)

就職活動中は、精神的な疲弊が非常に激しい時期です。自己分析や応募書類の準備、面接の練習など、やることがたくさんありますし、将来が見えない不安、いつかかってくるかわからない電話や面接への緊張、親や親戚からの期待など、さまざまな負担がのしかかってきます。そのような生活が長引けば、「説明会に行きたくない」という気持ちになるのは無理もありません。ここでは、そんなときにどのように行動すればいいのかについて説明します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

行きたくないのは当然のこと!自分を責める必要はない

1705_2_62 (2)

説明会に行きたくないと思うのは、全くおかしなことではありません。就職活動が始まったばかりの頃はやる気に満ち溢れていた人でも、長期戦になれば、しんどいと感じるようになるのは当然のことです。まるで社会全体から必要とされていないような気持ちになり、ネガティブ思考に陥りやすい状態になっているでしょう。真面目な人ほど、説明会に行きたくないと考える自分を責めてしまいやすいですが、それは良くありません。説明会に行く気がなくなったのは、単に疲れが溜まっているだけです。または、「次の会社でも落とされるかもしれない」という恐怖心を抱いている場合もあるでしょう。いずれにせよ、このような気持ちになるのは、今までがんばってきた証拠です。自分を責めるのではなく、受け入れるようにしましょう。

目次へ

基本的に説明会はキャンセルしないほうがいい

企業説明会は、基本的にはキャンセルしないほうがいいです。マナー的な問題もありますが、説明会への出席が選考に進むための必須条件となっている会社もあるということも、理由の一つです。志望順位の低い会社であれば、選考に進めなくても後悔は少ないでしょうが、第一志望の会社の説明会は、自分の将来の可能性を狭めないために、キャンセルしないほうがいいでしょう。また、なかにはホームページや求人に、詳しい会社の説明が記載されていない会社も存在します。このような会社についての情報を、最も手っ取り早く手にいれるには、説明会に参加するのが適しています。以上の理由により、説明会をキャンセルすることはおすすめできません。

目次へ

説明会に行かないならどう過ごす?

説明会に行ったほうがいいのはわかっていても、どうしても行きたくないということもあるでしょう。そのようなときは、説明会に行かなかったときの過ごし方について、考えてみてはいかがでしょうか。例えば「何もせずに過ごしたい」という考えが浮かんだのなら、相当な疲れが溜まっています。説明会に出席しても、話が頭に入ってこなかったり、より一層疲れが溜まったりする可能性があるためキャンセルしたほうがいいでしょう。「好きなことをして過ごしたい」という考えが浮かんだ場合は、説明会をキャンセルして、その趣味を心から楽しめそうかどうか想像してみます。もし楽しめそうならキャンセルしても問題ありませんが、問題は説明会をキャンセルしたという罪悪感を抱いてしまい、楽しめなさそうな場合です。罪悪感を抱けば、ネガティブな思考に陥りやすくなり、より疲れてしまうことが予想されます。このような場合は、説明会に出席したほうがいいでしょう。説明会に出席したあとでなら、心から好きなことを楽しめるはずです。

目次へ

説明会をキャンセルするときのマナー

説明会に行かないと決めたなら、もうその問題についてはそれ以上考えず、好きなように過ごしましょう。ただその前に、説明会をキャンセルする旨を会社に伝えておかなければなりません。約束事を無断で破るのは、社会人としていうよりも、人としてのマナーに反します。キャンセルの連絡は、メールよりも電話でするほうが確実です。説明会の開催日まで、まだ余裕がある場合はメールでもかまいませんが、日にちがあまりない場合や、メールで確認が取れなかった場合は、必ず電話で連絡するようにしましょう。連絡するタイミングは、早ければ早いほどいいです。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

どうしても行きたくないなら行かなくてもいい!でもマナーは守って

1705_2_62 (3)
どうしても説明会に行きたくないのなら、無理をしてまで行く必要はありません。内定はゴールではなく、スタートです。社会に出る前に心身を壊してしまっては元も子もありません。ただし、キャンセルの連絡は必ず入れるようにしましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る