説明会よりも前に就職活動は始められる!いつから就活を始めるべきか悩んでいる方へ

1705_2_60 (1)

自分の希望する企業で働くためには、周りの就活生に遅れをとらないように適時に動かなければなりません。そのためには就職活動の大まかなスケジュール、流れを大学3年生までに把握しておいたほうが良いでしょう。この記事では就職活動の流れはもちろん、そもそもどのようなことを開始したら「就活を始めた」といえるのか、というそもそも論からわかりやすく解説します。憧れの企業、志望度の高い企業で勤務できるように頑張りましょう。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

「就活を始める」とは?

「就活を始める」ことの意義には大きく分けて2つあるとされます。1つめは、合同説明会など企業の実施する採用活動に参加することをもって就活を始めたという場合です。2つめは、学生が自分の将来像を思い描き、自分を分析しエントリーシートなどを作成することをもって就活を始めたという場合です。前者に関しては、学生は説明会の時期を早めることができないので、遅れを取らないように気を付けるだけです。しかし、後者の就職活動は学生の意識さえ高ければいつからでも開始することができます。就職後のミスマッチを防ぐためにも、なるべく早い段階から自分の将来・キャリアビジョンについて考え始めることをおすすめします。
1705_2_60 (2)

早いうちから将来像を考えよう!

「ゴールを明確にすることで目標を達成しやすくなる」などの格言を耳にしたことのある方もいるでしょう。ただ漠然と努力するよりも、今なすべきことは何かがはっきりと見えている方がモチベーションも高くなりやすく、目標を達成できる可能性が高まります。
まだ社会に出る前から5年後、10年後の自分について明確に意識できている学生の方は少ないかもしれません。不安定な社会情勢においては、5年後10年後の日本、ひいては世界がどうなっているのかさえわかりません。しかし、どうなるかわからないことと目標を立てずに偶然の出来事に沿って生きていくことは次元の異なることです。目標がしっかりしていることによって、偶然の出来事が起きたときにもその目標を達成するためにはどうすればいいのかを改めて考え直すことができるのです。そこで、中学や高校時代にどのような夢を描いて頑張ってきたのか、大学で何を専門的に学んでいるのか、将来どうなりたいのかなどについて深く考え、まずはキャリアビジョンを立ててみましょう。

就職活動の大まかな流れについて知ろう!

一般に就職活動は、自己分析から始まって、インターン活動や説明会などを通して自分の興味のある業界について知識を深め、筆記試験や面接試験の練習を経て採用試験を受けます。企業の中には複数回に分けて合同説明会、個別説明会を実施するところがあります。年度によって差があるものの、合同説明会は早ければ大学3年生に向けて3月に行われますので、この頃までには自己分析を終えておきたいところでしょう(具体的な就活説明会の解禁日は経団連の「倫理憲章」によって定められています)。説明会に参加して興味を持てる業界・企業を探す方法もありますが、この時点で自己分析を終え本格的に就職活動をしている学生に比べて、どうしても意識などの点で差があるため、遅れをとってしまいます。

どうしても入りたい企業があるなら「生の声」が必要!

志望度の高い企業に関してはインターンシップやOB・OG訪問を大学3年生のできる限り早い段階で行い、「生の声」聞いておきたいところです。「生の声」を聞くことで実際にエントリーシートを書くときの参考資料にできますし、モチベーションを高めることもできるでしょう。もしOBやOGの方、インターンシップ先の社員の方と親密になり相談に乗ってもらえるようであれば、エントリーシート作成のアドバイスを受けたり、場合によっては添削をしてもらえたりする場合があるでしょう。志望度の高い企業ならば縦の関係を築いておくことも大切です。
1705_2_60 (3)

就活を始めた時点で「入社したい企業がなかった」とならないように……

スケジュールに関して詳しくお伝えしたので「いつから就職活動を始めればいいのかわからない」という悩みは解消されたのではないでしょうか。人気のある企業は、多くの学生の注目を集めており、優秀な学生からの応募も殺到すると予想されます。そうなると、企業は「学生が集まらない」と嘆く必要もなく、わずか数ヶ月で選考を終えるケースも珍しくはありません。遅れをとってしまうことは避けるべきなので、いつから活動を始めるべきかに関しで、しっかりと把握しておきましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る