企業の説明会に行かないとどうなるの?デメリットはある?

1705_2_59 (1)

就職活動をしていると必ず出てくるキーワード『説明会』さまざまな企業が参加する合同説明会と企業が単独で開催する個別説明会に分かれています。どちらも企業の説明をするのですが、厳密に言うと少しだけ違います。説明会は選考に大きく影響することがあるので、就活生なら意識しておきたいイベントです。今回は合同説明会と個別説明会の仕組みと違い、選考への影響、無断欠席やキャンセルをしたときの対処法などをまとめてみました。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

説明会には『合同説明会』と『個別説明会』の2種類ある

「説明会には行かない」と決めてしまう前に確認しておきたいことがあります。複数の企業が参加している合同説明会なのか、企業が単体で開催している個別説明会のどちらなのかを確認しておきましょう。合同説明会は各企業が集まり、ブースを作っています。気になる企業のブースに出向き、会社の説明や採用の説明、質問受付などを行うもので、大体30分前後を目安に説明をしています。
個別説明会は企業が単独で行っており、エントリーシートの配布をする企業もあります。選考に関わる場合も多く、できれば個別説明会には参加しておきたいところです。行かないとエントリーシートや必要書類を貰えない可能性があるからです。この個別説明会には人事担当者が選考に関する情報を話してくれることもあり、選考に有利になる場合もあります。
1705_2_59 (2)

目次へ

合同説明会に行かないとどうなるの?選考に悪影響はある?

さまざまな企業が参加している合同説明会。基本的には参加しなくても選考への影響はほとんどないと言えます。なぜかと言うと、合同説明会は『企業が就活生に自社をアピールするための場』だからです。自社に興味を持ってもらうための説明会なので、深刻に考えなくても問題ありません。行かなくても選考に不利になることはありませんし、合同説明会に行かないからと言って悪影響を与えることもないでしょう。
しかし、合同説明会にエントリーしたい企業が参加しているなら、話は少し変わります。企業に顔を覚えてもらえる可能性があるので、時間があれば行ってみることをおすすめします。自分自身のことを積極的にアピールできる機会でもあります。

目次へ

個別説明会は絶対に行かないとダメ?

個別説明会には2つのパターンがあります。まず1つめは『参加必須にしている企業』です。個別説明会への参加必須にしている企業はエントリーシートの配布、学力試験の実施を行う可能性が高くなります。行かないと選考自体に参加できなくなるというパターンが多いので、必ず参加してください。参加した人が有利になる話をすることも多いので、志望している企業なら優先的に出向きましょう。
2つめは『参加が必須ではない企業』ですが、こちらは説明会には参加しなくても選考にはあまり影響しないようです。しかし、個別説明会に行かないと知れない情報があるかもしれませんので、参加できるのであれば参加しておいたほうがいいでしょう。
1705_2_59 (3)

目次へ

個別説明会に行かない場合はどうしたらいい?企業に連絡するべき?

個別説明会に行かない場合、特に無断欠席は避けたほうがいいでしょう。志望度が高い企業の個別説明会であれば、連絡をしておくことをおすすめします。大企業の個別説明会であれば、無断欠席者も数十名出るのでチャンスはありますが、数十人規模の説明会は人事担当にチェックされる可能性が高くなります。確実に悪い印象を与えてしまいますので、事前にキャンセルの電話連絡をする、もしくは無断欠席後に謝罪のメールを送りましょう。就活サイトから説明会の予約をしたのであれば、ネット上からキャンセル手続きを行える場合があります。しかし、企業側の設定や期限によってはキャンセルできないこともありますので、その場合は企業に直接連絡をしましょう。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

説明会に行かないデメリットは企業によりけり

企業によって個別説明会に対するスタンスは違います。「説明会への参加は必須」としている企業もあれば、「参加しなくてもOK」としている企業もあります。表向きは説明会不参加でも構わないとしている企業でも、実は就活生のやる気や熱意を見ているというケースも。しかし、合同説明会はほとんど選考に左右することはないので、行かなくても特に問題はありません。志望している企業のブースに行く、他の企業の説明を聞くくらいの心構えでいきましょう。反対に個別説明会は選考に直結するケースが多く、参加者にしか配られないエントリーシートや書類などがあります。申し込みをしたら参加することをおすすめします。どうしても行けない事情があるときはキャンセル、無断欠席をしてしまったときは謝罪の電話かメールを必ず送りましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る