インターンシップ説明会で気を付けたい4つのマナー(挨拶・髪型・服装・質問)

1705_2_49 (1)

自分の興味関心に合った企業や自分のスキルアップに結びつく企業で働くためには、就職・転職前に、その企業の情報を取得することが大切です。企業の情報を比較的簡単に入手できる方法としては、会社説明会やインターンシップ説明会に参加する方法があります。会社説明会は、会社概要を大勢の学生等に向けて説明するものなので、社内の雰囲気を掴むならばインターンシップ説明会に参加するのが良いでしょう。そこで、インターンシップ説明会に参加したい方のために、注意すべき4つのマナーを紹介します。

最初の印象が大切!挨拶は積極的に

多くのインターンシップ説明会において、会場に到着した参加者は受付を済ませ、会場内に入ることになります。時間に余裕をもって行動することが大切なので、10分から15分前に受付を済ませるように意識したほうが良いでしょう。ただし、企業側が会場設営や資料確認などの準備をしている場合もありますので、早すぎるのも好ましくありません。第一印象を良くするため、受付では受け身の姿勢になるのではなく、自分から積極的に挨拶をしていきましょう。インターンシップ説明会のほとんどの参加者は、その企業に対して強い興味関心を寄せておりマナーにも十分気を付けているので、しっかりと挨拶をしないだけでマイナスなイメージを与えてしまいかねません。
1705_2_49 (2)

黒髪が無難!清潔感をアピール

一般的に黒髪が無難であるといわれますが、学生の方の中には髪を明るく染めている方やパーマをかけている方もいるでしょう。一概に茶髪やパーマだからといって、インターンに採用されないわけではありません。ただし、多くのケースにおいてインターンは就職活動の一種で、インターンに採用されたら社員と同様に取引先など企業外部の方と会う機会もあるので、清潔感のある髪型であることが必要です。フケや寝ぐせで悪印象を残さないように注意してください。会場に着く前、遅くても受付の前に鏡で髪型をチェックして身だしなみを整えておくと良いでしょう。

服装は黒系無地のリクルートスーツがおすすめ!

服装は黒系無地のリクルートスーツが無難でしょう。スーツは安価なものであれば数千円で購入することができますが、就活のときにも着られるように2万円~3万円程度のものを選んでおいたほうが後々の出費を抑えることができます。さらに、スーツだけでなく靴やベルト、男性であればネクタイにも気を付けたほうが良いでしょう。また、説明会の中には「服装自由」となっているところがあります。業界によって多少の差はあるものの、「服装自由」となっていてもスーツで行くのが無難です。可能であれば過去にその説明会に参加した先輩や友人にあらかじめ「どのような服装の人が多かったか」「どのような服装で参加するつもりか」を尋ねてみると良いでしょう。ちなみに、冬から春にかけて実施される説明会でコートを着ている場合には、会場に入る前に脱いでおきましょう。

的を射た質問で他の参加者と差をつけよう!

インターンシップ説明会では、終盤に質疑応答の時間が設けられるのが一般的です。インターンシップ生として採用されたいならば、質疑応答の時間も無駄にしてはいけません。ただ、質問する姿勢はそれだけで大切なことともいえますが、最も重要なのは質問内容であることを覚えておく必要があります。望ましい質問は、実際にインターンシップすることを見越した質問や、その企業に関して切り込んだ質問です。逆に避けるべき質問は、説明会で話された内容と重複する質問や、その企業や業界と関連性の薄い質問です。もし他の学生等と差をつけたいのであれば、あらかじめ複数の質問表を用意しておき、説明会の内容に応じて臨機応変に選ぶと良いでしょう。
会議

マナーに気を付けて好印象を残そう!

企業は説明会のマナーだけを見て、誰を採用するかを決めるわけではありません。もっとも、なるべくなら好印象を残しておきたいものです。ここで紹介した挨拶、髪型、服装、質問の4つの点に気を付けて、説明会に臨み、有益な情報を入手してください。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る