これで完璧!説明会で必要な持ち物チェックリスト

1705_2_44 (1)

説明会は選考に関係ないため、リクルートスーツを着て筆記用具さえ持っていれば大丈夫と思っていませんか。しかし、筆記用具だけだと困るケースもしばしば。また、はじめて説明会に参加する場合は何を持っていけばよいか検討がつかないという声も少なくありません。説明会に行く前に用意しておきたい「絶対に必要な持ち物」「大事な持ち物」「便利な持ち物」「余裕があれば持っておきたい持ち物」と優先順位別に分けて紹介します。何を持っていけばよいか困っている人は前日までにチェックしてくださいね。

重要度100%!絶対に必要な持ち物

説明会に行くときに絶対に忘れてはならない持ち物は5つあります。1つは就活用のカバンです。ほとんどの企業で説明会の際に会社のパンフレットを学生に配布します。また、説明会のあとに1次面接を行う企業も少なくありません。A4サイズの書類が入るリクルートスーツに合うカバンを準備しておきましょう。次に欠かせない持ち物は筆記用具。説明会で話した内容や気になる点をメモできるように、筆記用具は忘れないようにしましょう。3つ目に必要な持ち物はクリアファイル。説明会ではエントリーシートなどの重要書類が配布されることもありますので、そのままカバンに入れて、書類に折り目や汚れをつけないように持参しましょう。4つ目が説明会会場の地図。余裕を持って家を出ても説明会の会場が分かりにくい場所だと迷う場合もあります。遅刻しないためにも地図も絶対に持っていくべき持ち物です。5つ目は携帯電話。万一、電車の遅延などで遅刻したときや道に迷ったときに企業に連絡するためにも携帯電話は欠かせません。
1705_2_44 (2)

重要度80%!持っておいた方がよい大事な持ち物

忘れても携帯電話や筆記用具で代用できるものの、持参したほうがよい大事な持ち物は2つあります。1つはスケジュール帳。説明会では今後の選考スケジュールに関する案内があります。他の企業とのスケジュールのバッティングを防ぐためにも、スケジュール帳は準備しておきましょう。2つ目に大事な持ち物は腕時計。携帯電話で時間を確認できますが、説明会のあとに筆記試験を行うケースもあります。試験中に携帯電話で時間を確認して不正を行ったと疑われては元も子もありません。時間管理を行うために腕時計は身につけておきましょう。マナーとして持っておきたい大事な持ち物はハンカチとティッシュ。説明会は2時間~4時間と長い時間をかけて行われることが多いものです。途中で休憩を挟むこともあり、トイレに行ったときにズボンやスカートで手をふいたらだらしない印象を与えてしまうことに……。ハンカチとティッシュも持っておきましょう。

重要度50%!あると便利な持ち物

説明会にかかわらず外出先で突然雨が降り出すことってありますよね。その都度コンビニでビニール傘を買っていては余分なお金がかかることになります。ただでさえ就活は色々とお金がかかるため、節約するためにも折り畳み傘をカバンに入れておくとよいでしょう。就活では1日に複数の企業を回る日も少なくありません。終日外出しているため空き時間に携帯電話で時間をつぶすことも。そうすると、あっという間に携帯電話の充電がなくなってしまいます。そのため、携帯電話の充電器も持っておくとよいでしょう。また、女子学生限定となりますが、替えのストッキングも持っておくと便利です。繊細な素材でできたストッキングはとても伝染しやすいもの。伝染した状態で説明会に行くとだらしない印象を与えてしまいかねません。万一の場合に備えて、カバンに替えのストキングを入れておくとよいでしょう。
1705_2_44 (3)

重要度30%!余裕があれば持っていきたい持ち物

説明会で絶対に必要なものではありませんが、余裕があれば持っておきたい持ち物もいくつかあります。
企業の中には、説明会会場までの交通費を支給してくれるところもあります。交通費の精算で印鑑と学生証を求められる場合もあるため、念のため準備しておくとよいでしょう。また長時間に及ぶ説明会では、集中力が途切れて担当者の説明を聞き逃してしまうこともあるかもしれません。聞き逃しを防ぐために、ICレコーダーも持っておくと便利です。それから、1日に複数の起業を回る就活はみなさんが想像する以上に体力を使います。体調を崩してしまうと説明会で話している内容を集中して聞くことが辛くなってしまいます。急な体調不良に備えて頭痛薬、胃腸薬、風邪薬なども準備しておくとよいでしょう。

持ち物の確認は前日までに済ませておこう

説明会が選考に結びつくケースはそう多くありませんが、企業と学生のみなさんが最初に接する場となります。説明会で忘れ物をして悪い印象を与えると、後の選考に響いてしまうことになりかねません。説明会当日の朝に慌てて準備するのではなく、前日までに説明会に持っていく持ち物をチェックしておきましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る