説明会で聞くべき質問とマナーとは?OK例とNG例

1705_2_41 (1)

企業説明会では、通常説明の後に質疑応答の時間が設けられています。「何を聞いたらいいかわからない」と黙っていると、その企業に興味がないと思われてしまいますが、逆に真っ先に的確な質問ができれば好印象を与えることができるでしょう。企業の採用担当者や現場の社員に直接質問できる説明会の機会を利用して、職場の雰囲気や気になる点を聞いてみましょう。ここでは、説明会で聞くべき質問とNGな質問例について説明します。

説明会の質問時に気を付けるべきマナーとは?

説明会で質問する際に注意するべき点がいくつかあります。まず、大学名と名前を言ってから、大きな声ではっきりと分かりやすく質問しましょう。前置きが長かったり、説明会の感想や自己PRなどを交えて話したりすることはNGです。一回につき一度のみの質問にしましょう。また、他の人が質問した内容と被らないようにすることも重要です。同様に、説明会ですでに質問したことや、ホームページを見ればすぐ調べられるような内容を聞くことも逆効果です。さらには、自分だけにしか関係ない質問は避けましょう。例えば、「私は○○学部なのですが、技術職に応募できますか」などではなく、他の学生にも役に立つような質問でなければいけません。回答する側が話したい内容かどうかも気をつけましょう。
1705_2_41 (2)

具体的で良い質問例とは?

それでは、どのような質問が回答する側が話したいと思えるような質問でしょうか。「はい」「いいえ」で答えられる内容ではなく、具体的なエピソードが聞けるような質問にすることが重要です。先輩社員に質問するのであれば、
・今までお仕事をしている中で一番やりがいを感じたのはどんなときですか。
・ご自分の部署にはどのような社員が配属してほしいですか。新入社員に求められる資質や能力はなんですか。
・職場の雰囲気や社風について教えてください。
などが考えられます。
人事の担当者に質問するのであれば、
・入社後の研修内容について教えてください。
・○○職のキャリアパスはどのようなものがありますか。
などの質問に加え、今後の事業展開や企業の強み弱み、競合他社との差別化など、会社全体に関することを質問するといいでしょう。

質問してはいけないNG例!

逆に質問してはいけない内容もあります。例えば、
・残業時間は平均月何時間くらいでしょうか。
・ノルマはありますか。
・離職率について教えてください。
など、福利厚生に関することや、ネガティブな質問は避けたほうがいいでしょう。企業からみると、「楽な会社に入りたい」という印象を与えてしまい、熱意を感じることができません。離職率は公表していない会社もあり、回答者を困らせてしまう結果にもなりかねません。また、調べればすぐ分かることやすでに説明された内容は絶対避けましょう。
・海外に支社はどれくらいありますか。
・昨年の営業利益はどれくらいですか。
・従業員は何名いますか。
などが考えられます。1705_2_41 (3)

事前準備と質問前の最終チェック

説明会に参加する前には、企業のことを十分に調査して質問したい内容をリストアップするといいでしょう。企業研究する際には、企業ホームページだけでなく、転職口コミサイトなどの方法もあります。リストアップした質問のうち、説明会でクリアになった点以外の質問で、まだ他の学生が質問していないものを聞くようにしましょう。また、説明会で話した内容は質問すべきではありませんが、さらに詳しく聞いたり、分からなかった部分をもう一度聞いたりすることは問題ありません。「先ほどのご説明であった海外事業展開についてですが、具体的には何年以内に計画されていますか」「先ほど風通しの良い社風と伺いましたが、具体的にどのようなときにそのように感じられますか」などのように、説明を受けて興味を持った点を質問するのもいいでしょう。

説明会の質問内容は熱意の表れ

質問することはコミュニケーションのひとつです。志望する気持ちが高い企業には自然と質問したいことも出てくるでしょう。企業に好印象を与えて明確な回答を得るためには、具体的で分かりやすい質問をすることと、他の学生にも役立つ質問をすることが重要です。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る