何を書けばいい?建築業界のインターンシップの志望動機

1705_2_37 (1)

インターンシップに参加するときには、短期か長期かどうかで志望動機を変えたほうが良い場合があります。長期に及ぶものであれば、それなりの業務に関わることになるので、インターンシップと言っても採用担当者の見方は違ってくるでしょう。建築業界の場合は、どのような志望動機が適切で、どんな印象を与えられるでしょうか。ここでは、短期の場合や長期の場合で考えておきたい、採用担当者が納得しやすい志望動機のまとめ方やポイントについて紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

短期のインターンシップの参加は?

インターンシップへの参加は、短期間のものであれば数日から1週間程度といったものがあります。多少期間のあるものでも1〜2ヶ月というところも多く見られます。1週間以内のインターンシップの場合は、業務に関わるというより企業の雰囲気や人材育成の方向性などを感触として掴むのが主でしょう。1ヶ月以上のものなら、多少は業務に関わることも出てくるので、建築業界に興味を持ったきっかけを盛り込むことは好ましいと言えます。まず、身近なものに建築の素晴らしさや重要性を感じたエピソードを入れてみることです。自宅を工事してもらった施工会社でもいいですし、自分が実際に感じたことが元になっていると説得力があります。ただし、インターンシップ先のライバル企業の話題はNGです。1705_2_37 (2)

長期のインターンシップなら?

長期の場合は1年以上というところも多く、普通の業務として関わる部分が多くなります。業界をより深く体験することになるので、採用にも慎重になる傾向が見られます。一般的に企業が求めるのは、会社の規則に則って周囲と円滑な関係を築きながら正確に業務を進めていける人材です。志望動機には建築への熱意だけでなく、長期だからこそ経験できることへの期待なども加えてみましょう。すでに建築業界で働いた経験がある場合には、そこでは得られなかった部分を求めて応募したという内容があってもいいかもしれません。その場合は「この分野をもう少し専門的に学びたいと探したところ、貴社の〇〇工法があることが分かり、応募しました」のように具体的にしましょう。

感銘を受けた建造物や経験を添える

建築業界の志望動機は、自分が感銘を受けた建造物や目標があれば、それを中心に入れてみるのもいいでしょう。単純にある建築家の作品が好きだというものではいけません。説得力に欠けます。誰もが知っている有名な人物であれば、適当に言っているような印象を与えてしまうこともあります。志望動機は具体的に説明することが重要なポイントです。感銘を受けたり便利だと感じたりしたことでも、他人から見ればどこにそう感じたのか説明しなければ伝わりません。どんな技法が素晴らしく、それがどう使いやすくなっているかなど、建築について独自の見解を持っていることをさりげなく入れると、志望動機だけでなくPRにも繋がります。
1705_2_37 (3)

資格の有無や取得への熱意を伝える

建築の仕事は、人の生活に密接に関わる仕事です。自分が感動した建造物のエピソードに対して、自分も造る側になりたいと考えていることを伝えましょう。そこには熱意が必要です。熱意の伝え方にはいろいろありますが、そのひとつは資格取得ではないでしょうか。建築の場合は専門に学んでいても、2年~3年程度の実務経験を取得条件としている資格がたくさんあります。資格取得を目指して少しでも経験したい、さらに学びたいという熱意を志望動機に入れるのです。また、すでに何らかの建築資格を有している場合には、それをどう生かせるか、またはその企業でどう生かしたいかを伝えましょう。

何を学んで貢献できるかを伝えよう

建築業界のインターンシップの志望動機は、自分が何を学んできてそれをどのように経験として積みたいかを伝えることが好ましいでしょう。業界を経験している場合は、資格の有無やどの部分に貢献したいかを具体的に伝えることです。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る