企画職インターンシップの志望動機の書き方のコツ

1705_2_29 (1)

学生にとってインターンシップはその企業や業界のことを知る貴重なチャンスです。実際に企業の中で働くことで、自分がやりたいことが明確になる可能性もあります。そのため、毎年多くの学生が企業のインターンシップに応募します。インターンシップに参加するには、魅力的な「志望動機」が欠かせません。なかでも企画職は人気職種であり、どの企業にもあるわけではないので競争率が高いと考えられます。ここでは、企画職のインターンシップへ応募する際の志望動機の書き方について紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

企業が学生に求めることを見極める

志望動機を書く前に、その企業がどのような目的でインターンシップを企画するのかを見極める必要があります。インターンシップにはさまざまな種類があり、期間も1日のものから数ヶ月に及ぶものまであります。企業側がインターンシップで学生を集める意図としては大きく3つに分かれます。1つめは優秀な学生を囲い込み、できればそのまま採用したいという場合です。大手企業などによく見られる傾向です。次に、なるべく多くの学生に参加してもらい、企業ブランドを高めて応募数を増やしたいというパターンで、インターンシップの日数が短期であることが特徴です。3つめは、ベンチャー企業などに多い、インターンシップという名の学生アルバイトです。労働力に期待しているので、一年中募集していたり期間が長期であったりする傾向が見られます。

Business adviser analyzing financial figures denoting the progress in the work,consult concept.

Business adviser analyzing financial figures denoting the progress in the work,consult concept.

目次へ

自分がインターンシップに参加したい理由を考える

企業が求めることを理解したうで、自分のインターンシップの目的を考えましょう。有名企業で就労経験を積みたいのか、企画職の仕事のイメージを掴みたいのか、その企業の職場の雰囲気を見たいのかなどです。それによって、どのような企業のインターンシップに応募したいかも変わってくるでしょう。次に、なぜ他社ではなく、その企業で企画職のインターンシップをしたいのか考えてみましょう。そのためには、企業研究をしっかりして、企業の強みや今後の事業展開などを理解しておく必要があります。企業が目指すことと自分がやりたいことがずれていては、魅力的な志望動機は書けません。

Business colleagues working and analyzing financial figures on a graphs

Business colleagues working and analyzing financial figures on a graphs

目次へ

「やりたいこと」と「できること」を具体的にアピール

志望動機では「やりたいこと」と「できること」をアピールしましょう。インターンシップを通して何を学びたいかを具体的に説明することが重要です。「できること」に関しては、企業が学生に即戦力を求めるわけではありませんが、自分の強みや学生時代の経験をどのように業務に活かせるかを伝えるといいでしょう。企画という職種は幅広く、企業によっても定義が異なります。商品企画、事業企画、営業企画、広告・宣伝、マーケティングなど職種が広く、一括りに「企画職」と呼ばれることがあります。よって、「私は御社で商品開発に携わりたいです」と言っても、その企業の中での「企画職」が営業企画のことを指すのであれば、せっかくの志望動機が無駄になってしまいます。その企業の企画職は何かを事前に調べる必要があります。

目次へ

誰でも書ける志望動機ではダメ

これらの情報を全て揃えたうえで、志望動機を書いていきましょう。「業界最大手だから」など、誰でも書けるような志望動機ではなく、自分だけのオリジナリティがあることが重要です。また、インターンシップ期間中にやりたいことを具体的に書くことで、採用担当者がその学生がインターンシップでどのような働き方ができるかをイメージしやすいようにすることも求められます。例えば、子供のころからの夢や、家族の思い出、大学の研究内容などとの関連性を交えて、他の人が流用できない志望動機を作ることを心がけましょう。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

情報収集が成功のカギ!

このように、インターンシップの志望動機を書くには、企業研究と自己分析が欠かせません。必要に応じてOB訪問をするなどして、その企業が学生に何を求めているのか、自分が何を学ぶことができるのかを考えることが大事です。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る