機械系のインターンシップに受かるには?志望動機の例文集4つ

1705_2_28 (1)

就活生の多くが専門的な知識を生かせる分野に就職したいと考えているでしょう。なかでも、機械系は学生時代に学んだ知識を十分に注げるため、高い人気を誇っています。憧れの企業があるならインターンシップに参加してみることで、採用率は高くなるでしょう。しかし、インターンシップにも厳しい選考過程があります。ここではインターンに選ばれるために、機械系の企業から注目されるような志望動機について、例文を交えて解説していきます。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

ものづくりへの情熱をPRする

志望動機では仕事への思い入れを伝えることが肝心です。機械系の仕事は大まかに言えば「ものづくり」に該当するため、ものづくりへの憧れを履歴書には書きましょう。以下、志望動機の例文です。
『私はものづくりに関わりたいと思い、貴社のインターンシップに応募させていただきました。自分は学生時代からチームで一つの目標に向かって進んでいくことにやりがいを感じる人間でした。生徒会や文化祭実行委員会などの役割をこなし、数多くの貴重な経験をしてきました。』
志望動機では「ものづくり」への思いと一緒に、協調性を伝えると効果的です。機械系の仕事はチームワークを重視する傾向があり、インターンシップでも利己的な人材は敬遠されがちだからです。

専門知識をPRして適性を証明する

機械系の仕事では専門分野の知識が重要視されます。企業にぴったりの知識があれば、優先的に採用されるでしょう。以下、例文です。
『私は大学四年間を通じてロボット工学を専攻してきました。そして、家事を手伝うためのロボット開発に取り組んできました。この経験を活かすために、家庭用電化製品を中心に企画開発されている貴社を志望させていただきました。』
多くのインターンシップでは実績よりもやる気を踏まえて選考を行っていますが、機械系のインターンでは知識がなければ仕事についていくことはできません。そのため、マッチする経験や知識があれば志望動機で積極的にPRすることが必要です。ゼミの内容や卒論のテーマを載せるのも効果的でしょう。
1705_2_28 (2)

業界に将来性を感じていると説明する

インターンの選考では「どうしてこの会社でなくてはいけないのか」と証明することが大切です。機械系の仕事は社会の発達に貢献する分野なので、将来性についての言及を含めると採用担当者に響くでしょう。
『私は貴社の事業内容に将来性を感じてインターンシップに志望させていただきました。これから人工知能の研究はさらに進み、10年以内になくなる職業がメディアで特集されることなどから、社会に大きな影響を与えていくと思われます。新しい産業として自分は貴社の研究に携わりたいと考えています。』
このように、志望先の事業内容には具体的に触れることをおすすめします。他の企業ではなく、どうしても「この会社に入りたい」と伝われば、採用担当者の記憶にも残りやすくなるからです。1705_2_28 (3)

ライバルとは違うエピソードを盛り込む

企業面接や履歴書でありがちなことが「内容のテンプレート化」です。企業ごとに違う内容を用意する手間を省略するため、文章としては美しくても、どんな企業にも通用してしまう内容を用意しておく就活生は後を絶ちません。逆を言えば、絶対に他の分野では当てはまらないエピソードを盛り込めると印象が強くなります。以下、例文です。
『私が貴社のインターンシップに志望したのは、高校時代からロボットコンテストに部活などで参加してきて、将来の仕事にしたいと考えるようになったからです。チームで作り上げた成果を世間に評価してもらった喜びは忘れられません。そして、少しでも社会の役に立つことができれば、自分の人生も報われると思います。』

機械系の仕事に就くには履歴書で個性を示そう

機械系の仕事に就くためには熱意も大切ですが、実務的な能力も重要です。そのため、面接だけでなく試験なども用意して、即戦力としての適性を試す企業も珍しくありません。機械系のインターンシップに参加したいのなら、ライバル以上に秀でた能力を、履歴書から示すことが肝心です。そのためには志望動機の欄を手抜きせずに埋めましょう。志望動機は履歴書の中でも特にボリュームがあり、自己PRに適しています。
そこで、能力も経験もあるにもかかわらず、文章にまとめられなくて悩んでいる人はジョブコミットなどの就職応援サイトを参考にしてみるといいでしょう。読みやすいコラム形式で志望動機や自己PRのコツを教えてくれるので、文章が苦手な理系の就活生にも心強い存在です。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る