インターンシップの面接!英語で志望動機を聞かれたら?

1705_2_16 (1)

海外生活が長かったり、日本でインターナショナルスクールに通っていたりすると、英語の面接はそれほどストレスに感じないでしょう。しかし、このような方は少数派で、いきなりインターンシップの面接において、英語で志望動機を聞かれても大丈夫と言える方はそれほど多くないのが現実ではないでしょうか。外資系の会社の中には、インターンの面接が英語ということもありえます。英語力を磨くのも大切ですが、そもそも英語での志望動機とはどのようなものなのかを考えてみましょう。

英語の志望動機の基本的な考え方

この会社でインターンシップをしたいと思ったら、面接も乗り越えなければならないので気が重いと感じることもあります。さらに英語が必要なら、あまり得意ではない人が尻込みしてしまうのは当然といえるでしょう。しかし、英語で話すことに躓いてしまったら、まず日本語で自分の頭でしっかり考えてみましょう。興味がある会社であれば、いくらでも日本語で志望動機が浮かんでくるのではないでしょうか。単純に聞こえるかもしれませんが、それを英語に置き換えるだけです。英語が特別なことということを一旦忘れて、日本語で納得できる志望動機を考えましょう。あとは英語という言葉の言い回しや構成にあわせて、伝わる志望動機に変換していく作業をするだけです。
1705_2_16 (2)

曖昧な言い回しに気をつけよう

志望動機を英語にするときに、気をつけておきたいポイントのひとつに曖昧な言い回しを避けることです。インターンシップに応募する方は学生だったり、第二新卒だったりすることが多いので、仕事経験は問われることはありません。そのため、難しく考えずにシンプルに等身大の自分を表現することが大切です。インターンシップに合格したいためにできる限りのアピールをしたいという気持ちになることもあるでしょう。しかし、自分でも理解できていないこと、習得していない段階のスキルなどを志望動機に盛り込んでしまうと、不意にその内容について質問をされたときに曖昧な回答しかできなくなってしまいます。志望動機には、自分で自覚している強みを英単語のキーワードでまとめておくことをおすすめします。まずは相手にストレートに伝わる志望動機を心がけましょう。

面接する人はなにを知りたいのか

英語で志望動機を考える上で、次に気にしておきたいポイントは面接する相手が何を知りたがっているのかを考えることです。面接担当者はなぜインターンシップに応募してきたのか、応募してきたのはどのような人物なのか、どんなことが得意なのか、会社に合う人材なのかまで志望動機を通じて判断していることがあります。実は英語力が高いかどうかというよりも、これらの面接担当者が知りたいことを的確に伝える力があるかどうかが大切です。「私はこのような人物です。」これだけでは相手に伝わりにくい可能性があります。さらに一歩踏み込んで「このような人物で、この性格を活かして、このようなことが得意です。」と論理的に結論まで触れておくというスタイルにしておくと、面接担当者により伝わりやすくなります。
1705_2_16 (3)

自分を上手にアピールするために

さらに、英語の志望動機で自分を最大限にアピールするための工夫について考えてみましょう。まず、等身大の自分を知ってもらい、面接担当者が知りたいことを的確に伝えることができたら、コミュニケーション上はクリアできたといえます。しかし、もう一歩踏み込んで考えてみると、志望動機で工夫できるポイントはまだあります。英語でインターンシップの面接があるということは、その会社の社員は国籍がさまざまである可能性があります。そこで、さまざまな価値観や文化的な違いのある環境に順応できることを示すために、常に落ち着いて、精神的にもどのような環境でもやっていけるというエピソードも準備しておきましょう。また、少し言葉に詰まってしまっても、落ち着いて笑顔が出るくらいに堂々としているほうが印象もよくなる可能性が高いです。

英語力と同等以上に大切なもの

志望動機を英語でしなければならないと思うと、完璧に英語で自己紹介しなければと考えがちです。もちろん英語力も大切ですが、それ以前にインターンシップをなぜこの会社で経験したいのか、会社にとって自分がどのように適しているのかをアピールできることが大切といえるでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る