勝ち取りたい食品業界のインターンシップ!志望動機はどう書く?

1705_2_4 (1)

新卒の就活でも人気の高い業界のひとつが食品業界です。毎年の就活人気企業の上位に、食品・飲料企業がランクインされ、常に競争の激しい業界のひとつとなっています。新卒を始め、就活中の人にとっては憧れの企業のインターンシップで業界の中身を知り、活動に拍車をかけて内定を目指したいものです。その前に、まずはインターンシップを勝ち取ることが大切で、その鍵になるのが志望動機です。そこで、採用担当者の意識を引き寄せる志望動機の書き方とコツを見ていきましょう。

食品・飲料業界はなぜ人気が高いのか?

食品・飲料業界に就職を希望する人の中には、さまざまな理由や憧れ、夢を抱いているでしょう。食品・飲料業界企業が、人気企業の上位にいつも入っているのには色々な理由が考えられますが、そのひとつが人間の生活に欠かせない衣食住のうちの食を供給する業界だからというのは言うまでもありません。さらに食品・飲料は消耗品であり、常に供給と需要のバランスが成り立つため、企業としての将来性、展望も比較的明るい要素があります。食に対するこだわりや嗜好は、みなそれぞれが持っているものです。食品・飲料は日常生活に深く関わる業界のため、昔から好きだった食品の企画・製造に関わりたいという就職希望者も多くいます。人間の生活に深く関わりのある業界だからこその安定した企業経営と企画や製造という発展的業務への希望が、常に高い人気を誇るゆえんでしょう。

1705_2_4 (2)

憧れの食品業界のインターンシップを勝ち取るには?ポイントはコレ!

食品・飲料業界は高い人気のある業界だけに、就業体験であるインターンシップが開催されるアナウンスが告知されると応募が殺到する傾向にあります。食品・飲料業界のインターンシップは本来の意味の就業体験というよりは、会社説明会であったり企業運営のセミナーであったりというケースも多く見受けられます。また、工場見学を含めたインターンシップもあります。いずれにしても、インターンシップの募集は数十人という、大規模な開催ではない場合が多いため、食品・飲料業界への就職を希望する場合はまず狭き門のインターンシップを勝ち取ることが大切です。では、どうすれば食品・飲料業界のインターンシップが可能となるのでしょうか。それは志望動機には、食料品製造を通して、自分は何を社会に提供していきたいか、貢献したいかという社会的役割を明確にした内容を自分の言葉で表現することです。

ほかと差がつく志望動機の内容とは?

どの業界の企業でも、自社に利益をもたらす、優秀な人材を多く受け入れたいものです。そういう意味では、履歴書やエントリーシートなどに記述する自己PRには資格や語学、技術など、能力を客観的に評価できる素材を盛り込み、能力の高さをアピールしていきたいものですが、特に力を入れたいのは、志望動機です。自分は何故この企業に関心を寄せているのか、何をしたいのか、自分であれば企業にどういう利益をもたらすことができるのかといった企業への貢献や想いを表現することと、さらに重要なのは企業の一員としてどういった社会的貢献ができるのかという展望を訴えることが重要です。そのためには希望する企業の理念やCSRなどの取り組みなど、しっかり研究することが必要です。

インターンシップで得た情報や感じたことをどうつなげるかがカギ

インターンシップに参加できることになった場合は、希望する企業の実際の内側を見ることができる、またとない機会となります。さらに従業員の人々の働く様を見ることができるので、さまざまな仕事の内容を知ることができるのと同時に、その企業における従業員の人々の意識の浅深も伺い知ることが可能です。インターンシップには、緊張感を持って参加することは当然ですが、客観的な視点で企業を見るということも一方では必要です。その場で感じたことや得た情報は、自分の中でしっかり咀嚼して次につなげられるよう、まとめておくことも大切でしょう。

1705_2_4 (3)

難関ともいえる人気の食品業界だからこそ自分の意思をしっかり持とう

人気の食品・飲料業界のインターンシップは、募集人数もあまり多くもないため、募集に対して応募者がかなり多くなることが予想されます。そんな多数の応募者の中から勝ち抜いていくためには、他の人とは違った志望動機を記述し、しっかり自己PRすることが大切です。企業の理念や理想、社会的取り組みをしっかり研究し、自分の言葉で意思を伝えましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る