インターンシップ先から交通費は出るのか出ないのか?

1705_1_197 (1)

就職活動をしている学生は、どうせアルバイトをするならインターンシップに参加しようと考えている人も多いでしょう。インターンとして働くことによって、アルバイトでは体験できないような正社員レベルの体験ができるというメリットもあります。しかし、インターンシップに参加したら交通費も出ない条件だったというケースもありえます。そこでインターンシップとはどういったものか、報酬や交通費は出るのか出ないのかなどについてお伝えします。

インターンシップは職業体験

1705_1_197 (3)

インターンシップに参加すれば交通費も含め収入が得られると期待している人は多いでしょう。しかし、インターンシップはアルバイトと同じようなものと考えていると思わぬ失敗につながる可能性があります。そのため、インターンシップに参加する場合には、まずインターンシップの位置づけを正しく理解しておくことが求められます。インターンシップは職業体験ができる制度です。アルバイトとの違いは、正社員レベルの仕事が体験できる点にあります。もちろん、インターンは正社員ではありませんので会社の経営を左右するような仕事までは任せてもらえませんが、本格的な仕事体験ができるという点で、これから社会人になる就活生にとって貴重な機会が得られるはずです。

報酬は支給される?されない?

インターンシップに参加すると報酬はもらえるのでしょうか?もらえるとしたらアルバイトの時給よりも高いのでしょうか?結論としては会社によって報酬条件は違うためケースバイケースということになります。インターンシップ先によっては、アルバイトの時給よりもはるかに高い時給による報酬が支給される場合もあります。しかし、あくまでインターンシップは職業体験という位置づけになりますので、少額の報酬しか支給されない場合やまったく報酬が出ない場合もあることを理解しておきましょう。お金を稼ぐことが目的の場合は報酬条件がよいインターンシップ先を選ぶことになるでしょうが、自分が何のためにインターンシップに参加するのかをはっきりさせてから、インターンシップ先を選ぶことのほうが大切かもしれません。

交通費は出るのか出ないのか?

インターンシップ先で自分がやりたい職種の職業体験をしたいという目的であれば、仮に報酬が出ない、少額の報酬というケースでも応募することはあるでしょう。しかし、交通費も出ないとなると事情は変わってきます。お金に余裕がある学生ばかりではないでしょう。交通費が出ないとなるとインターンシップに参加することで資金が持ち出しになってしまうことになりかねません。そのため、交通費が出るのか出ないのかという条件は応募者にとっては重要です。交通費の支給も報酬と同様に会社によって違います。交通費が全額支給される場合もありますが、上限が設定されている場合も多いですし、まったく支給されないというケースもあります。応募前にしっかり条件を確認しておきましょう。

交通費が支給される場合の注意点

お金

交通費が支給されるインターンシップ先の場合は、注意すべき点が3点あります。1つ目は上限金額の確認です。往復の交通費が上限を超えている場合は持ち出しになることを覚悟しておく必要があるでしょう。ただし、長期間通うことになるケースなどは柔軟に対応してくれることもありますので、インターンシップ先に相談してみるとよいでしょう。2つ目は交通費の申請に領収書が必要になるかどうかの確認です。在来線普通運賃の場合は不要、タクシーは必要など会社によってルールが違う可能性がありますので事前に確認しておきましょう。3つ目は領収書が必要となる場合の宛先です。こちらも会社によってルールが違いますので、指示を仰いでそれに従うことが大切です。

交通費の条件も考慮してインターンシップ先を選ぶ

インターンシップは職業体験という建前上、報酬や交通費が出ないと言われても仕方のない仕組みです。しかし、あらかじめ条件は詳細に提示されることが多いので、条件のよいインターンシップ先を選ぶことをおすすめします。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る