いろいろ知りたい!インターンとアルバイトの違いは?説明会には参加すべき?

1705_1_146(1)

大学3年生、4年生になると、先輩、友人、教授から「インターンシップ」について耳にする機会が増えるかもしれません。時には「就活はインターンから始まる」とさえ言われることがあります。学生の方や第二新卒の方の中には、「そもそもインターンシップではどんなことをするのか」「アルバイトとインターンは何が違うのか」「インターンシップ先の企業をどう探せばいいのか」「インターン説明会には行くべきか」といった点で悩んでいる人もいるかもしれません。ここではそうした疑問を解消するのに役立つ情報をお届けします。

そもそもインターンシップではどんなことをするのか?

1705_1_183(1)

そもそもインターンシップとは、学生などが一定期間研修生として企業内で働き、自分の将来と関連性の高い職業を経験する制度です。1ヶ月以内の短期インターンシップと1ヶ月以上に渡る長期インターンに分けることができます。短期インターンでは取り組める内容が限られており、一般的にはインターンシップ用に設けられた課題にグループで挑戦することが中心となります。これに対し、長期インターンでは社員とともに実務を経験することも多く、より充実した内容に取り組むことができるでしょう。たとえば営業インターンであれば社員とともにクライアント先の企業を訪問し、企画インターンであれば新商品のプレゼンをすることもあります。

アルバイトとインターンは何が違うのか?

アルバイトとインターンシップの違いに関し「有給か無給かが異なる」と考えている人がいるかもしれません。しかし、主に長期インターンでは、給料が支払われるケースも増えてきており、一部には正社員並みの給料が支払われることもあります。ただし、総じてインターンよりもアルバイトのほうが受け取れる金額は高いといえるでしょう。
アルバイトとインターンシップの違いの1つは、「目的を労働に置くのか、研修に置くのか」です。アルバイトの目的は労働なので、決められた時間働く必要があり、シフト制が採られています。アルバイト用のマニュアルを設けている企業も多く、自主性に委ねられている面は少ないでしょう。これに対し、インターンシップでは研修に重点が置かれているため、専門性の高い業務に取り組めるケースが多く、スキルアップに直結しやすいといえます。また、あらかじめ企業が設けているスケジュールに応じてインターンに取り組むことになります(複数のインターン実施期間が設けられている場合には、応募の時点で自分にとって都合のいい時間帯を選ぶことができます)。

インターンシップ先の企業をどう探せばいいのか?

大学生の方がインターンシップ先の企業を見つけたいなら、大学内にあるキャリアセンターを利用するのが近道でしょう。掲載されている案件自体は少ないかもしれませんが、卒業生の働いている企業や地元の有力企業など信頼できる企業が掲載されている傾向にあります。より多くの企業から選びたい場合には、インターンシップ求人サイトを利用してみると良いでしょう。キャリアセンターでは遠方の企業の情報を入手しにくいこともありますが、求人サイトであれば全国各地、さまざまな業種の案件に触れることができます。有意義なインターンシップを経験するためには、自分の将来の展望や価値観に適した企業を慎重に選ぶことが大切です。

インターン説明会には行くべきか?

1705_1_146(2)

企業によっては、インターンシップを希望する方向けに会社説明会が実施されます。会社説明会の目的は、「学生に自社の良さをアピールすること」であり、主に事業内容や社風、企業の内情などが語られます。説明会に参加しただけで選考に有利に働く企業は少なく、企業から説明会が必須と案内されていない限り、説明会に参加するかは学生の自由です。もっとも、学生にとっては社員の方に名前を覚えてもらうチャンスであり、志望意欲の高さをアピールする機会なので、積極的に参加したほうが良いでしょう。説明を聞き自分に合ってないと感じたなら、別のインターン先企業を探すこともできます。就職活動の一環と捉えて、身だしなみに気を付けて、意欲的に参加してください。

インターンで価値のある就職活動をしましょう!

アルバイトと違い、研修に重点を置いているインターンシップ。求人サイトやキャリアセンターなどを利用して興味のある企業を探し、積極的に説明会に参加するなどして、有意義なインターンシップを経験してください。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る