これはng!やってはいけないインターンシップの志望動機とは?

1705_1_103(3)

インターンシップの志望動機には気をつけたい部分がいろいろあります。なかでも注意したいのはng内容が含まれてしまうことです。自分では良いと感じても企業側にはマイナスになっている場合もあります。多くの企業が採用したくないと考えるngなことをいくつか紹介しましょう。どんなものがngになるのかを押さえて、企業に何をどう伝えるかを練り、志望動機をまとめることが成功のポイントです。印象の良い志望動機を考えてみましょう。

 

就活市場で18卒向けのイベントを開催

内容に具体性がない

1705_1_103(2)

「御社に将来性を感じた」「自分を生かせると感じた」という内容を加えることはありませんか。志望動機として入れてしまう人は多い傾向がありますが、企業側にとってはngです。インターンシップの場合でも、これだけでは何がしたくて志望しているのか相手に伝わりません。「将来性」や「自分を生かせる」のは良いことですが、そこに必ず理由を入れましょう。企業がどんな業務を行っていて、それが今後どうなっていくのが見込まれるから「将来性を感じている」というところまで明確に伝えることです。自分が学んできたことや経験が企業のどの分野にどう「生かせる」という流れでまとめましょう。そのためには企業の分析や自己分析を徹底しておくことです。

自己中心的な内容がいっぱい

仕事を選ぶときには、給与がよいことはもちろん条件のひとつでしょう。環境がよいことや福利厚生の充実も選択の理由として考えるのは当然です。しかし、志望動機が給与や待遇ばかりに固執した内容では企業側にとってマイナスな印象にしかなりません。通勤しやすいという理由も同じです。就職すれば、長い年月の間には異動や事業所の移転などいろいろな変化があります。異動など企業に変動があった場合に簡単に辞めてしまうのでは、という疑問を持たれる志望動機はngです。働く条件は大切ですが、インターンシップでは、まずその企業の業務を経験することを第一に考えましょう。採用に有利になるという理由も内容としては同じ印象を与えます。

自分をアピールし過ぎてもng

企業が知りたいのは、どれだけ仕事への熱意を持っているかということです。しかし、だからと言って過剰なアピールは敬遠されてしまいます。特に気をつけたいのは自信過剰なケースです。「自分は優秀だから必ず御社の業績を伸ばせる」といった内容は控えるべきでしょう。すでに実績のある中途採用者なら納得しやすい部分はありますが、経験のない学生や第二新卒者の場合は説得力に欠けるだけではありません。逆に周囲とのコミュニケーションが取りにくいという印象を与えてしまいます。インターンシップでも周囲と協調することは大切です。そういう部分も見られることになります。自己アピールは大切ですが、過剰になるとマイナスでしかありません。

なぜか退職が前提になっているケース

「この人は本当にうちで働きたいのだろうか」と思わせてしまうのが、退職を前提にした内容の志望動機です。自分の人生設計が早い段階からできていることは良いことです。しかし「〇〇歳で独立をするために御社で経験を積みたい」などといった内容はngと考えておきましょう。仮にインターンシップに参加できたとしても内定はもらえない可能性が高くなります。いずれは親の事業を継ぐという内容も、実際にそうだとしてもあまり良い印象は与えません。確かに独立するために修行したり家業を継承する目的を持って外で経験を積んだりする人はいますが、志望動機に含めるのは避けたいところです。そして「今はこの仕事がしたい」という期間限定のように取れるのもngの志望動機です。

企業をどれだけ理解しているかを伝える

1705_1_103(1)

インターンシップはその業界で働きながら実際に経験することが目的です。そのためには企業をどれだけ理解して選んだかを伝えましょう。過剰な自己アピールや自己中心的な内容でngの志望動機にならないことが大切です。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る