新卒就活生なら知っておきたい!企業説明会の内容とは

1705_1_167(3)

新卒の就活生なら有効利用したいのが企業説明会です。憧れの企業との距離を縮められるチャンスであり、上手くいけば今後の就職活動での追い風になってくれるでしょう。説明会を濃密な体験とするには事前準備が大切になります。「なんとなく」出席するのではなく、高い意識を持って会場に向かうことで得られるものも多くなります。少しでも爪痕を残せるように努力してみましょう。ここでは新卒向けの企業説明会について詳細をまとめました。

企業説明会ではどんなことを行っているのか

企業説明会とは文字通り、企業が新入社員を募るために自分たちの会社がどんなことを行っているのかを説明するイベントです。人事担当者だけでなく、役員クラスの社員自らが赴いて参加者相手に企業PRをすることもあります。主に新卒の就活生を対象とした説明会が多く開催されていますが、転職者向けの説明会もあります。
内容は社員のスピーチのほか、プロモーション映像を見せてもらったり、商品の解説をしてもらったりと企業の個性が反映されます。特に就活生が有効利用したいのが質疑応答です。人事権のある社員の本音を聞きだせるチャンスであり、鋭い質問をすれば顔を覚えてもらうこともできます。説明会では積極的に質問をできるよう準備していくのがおすすめです。

企業説明会で確かめたいこと

1705_1_167(2)

企業説明会に参加するとき、新卒の就活生が自覚しておいてほしいのは「企業が人を選ぶと同時に人もまた企業を選んでいる」ということです。就活とは企業から選ばれるのをただ待っているだけのプロセスではありません。就活生が自分に合った企業に辿り着くまでの時間でもあるのです。そのため、企業説明会では内容を通して「志望するに相応しい企業なのか」を確かめるようにしましょう。
チェックポイントとしては、同業他社との違いです。独自の経営ビジョンや理念があるかを感じとるようにしましょう。また、入社後の雰囲気やキャリアアップの制度についても知りたいところです。福利厚生などの充実度も、どれだけ社員に優しい企業家を見極める基準となります。

企業説明会で質問するべきではないことは?

企業の本音を聞きだせる場である説明会ですが、就活生は自分以外にも大勢の参加者がいるということを自覚して行動しましょう。ライバルに差をつけようと思って自分勝手な振る舞いをしていては、企業からの印象度を下げてしまう可能性があります。面接などで再会しても「あのときの印象の悪い学生だな」と思われたら不採用にされてしまうでしょう。
特に、顔が覚えられやすい質疑応答では、場に相応しくない質問をしないように注意することを心がけます。「私の印象はどうですか」など、あまりにも個人的な質問は控えましょう。また、労働条件や勤務地に関する質問も資料に書かれていることが多いので、重複を避けることが肝心です。悪い意味で記憶に刻まれないようにしましょう。

説明会に参加するとこんなメリットがある

1705_1_167(1)

質疑応答は時間が決まっているため、たとえ質問したいことがあっても時間切れになってしまうことも珍しくありません。しかし、質疑応答以外にも説明会に参加するメリットは数多く存在します。
まず、会社の幹部を目にすることができる点です。上層部になればなるほど会社の理念を体現している存在なので、言葉の内容や立ち振る舞いをしっかりと見ておきましょう。素直に尊敬できるような人物なら、入社してもモチベーションを保ちやすいといえます。
自分以外の参加者にも目を配るようにしましょう。特に新卒の参加者では、共通点が見つけやすいと考えられます。体育会系が多いのか、真面目そうな人が多いのか、企業の採用傾向を表しているので参考にしましょう。

説明会には気軽に応募して真面目に参加する

興味のなかった企業でも説明会に参加したことで好印象を抱くケースがあります。説明会には気軽に応募してみると、意外な企業の良さに気づくことがあるでしょう。時間があれば積極的に応募してみるのがおすすめです。ただし、応募は気軽に行ってもいざ参加するときには真剣さが必要です。不真面目な態度は企業や他の参加者に対して失礼ですし、何より自分の可能性を狭めてしまうことにもつながります。
説明会の情報や立ち振る舞いについて詳しく知りたいなら、就活サイトを利用してみるのがいいでしょう。ジョブコミットなどのサイトでは、企業説明会への対策が読みやすいコラム形式で掲載されています。一人で悩んでいるよりは、情報収集をしてみることで気持ちが楽になるでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る