インターンに最適な女性用鞄!選び方のポイントとは?

1705_1_183(3)

インターンは就活の第一歩であり、自分の将来や働き方を具体的に考える大事なきっかけの1つです。インターン準備のためにはスーツや靴などを揃えなければなりませんが、意外と見落としがちなのが鞄です。どのような鞄を選んだら良いのか分からない方も少なくないでしょうし、なかには鞄選びを間違えてインターンにミスマッチなものを持ってきてしまう人もいます。そこで今回は、インターン生のために最適な鞄選びの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インターンの意味と鞄選びが重要な理由とは

1705_1_183(1)

インターンとはインターンシップの略で、主に学生が自分のキャリアを見据えて、就職活動前に興味のある分野や企業などに一定期間働くことです。多くの企業では、実際に働くというよりも、社員による仕事説明や職場見学など、企業説明会を深堀したような内容を1日~数日行うようですが、いずれの場合も気になる仕事の流れや企業の雰囲気を感じ、自分の働いている姿をイメージすることができます。このようにインターンは採用試験ではないため、「どんな鞄を持っていってもいいのでは?」「普段から使いなれている鞄がいい」と思う人もいるかもしれませんが、それはNGです。インターンのなかには採用試験や評価に繋がるものもあるため、採用面接だと思って臨む必要がありますし、そもそもインターンとは社会人になる準備段階でもあるため、仕事場に適した鞄を用意してビジネスマナーを意識することも大切なのです。

基本はA4サイズが余裕で入り自立した黒鞄!

インターン用の鞄はリクルート用のものが選ばれることが多いですが、必ずしもそういったものでなければならないというわけではありません。いずれにせよインターン用の鞄として最適なのは、「A4サイズの書類が余裕で入る大きさ」「床に置いても自立できる」 「シンプルな黒い鞄」であることが共通しています。
インターン中は企業から資料を貰うことがあり、その資料サイズの多くはA4です。またインターン時は移動することも多く、鞄を掛けておけるスペースがあるとは限らないので、床に鞄を直置きすることも少なくありません。鞄が床に置いたときに倒れてしまうタイプでは、企業からもらった資料が折れてしまい、見栄えも悪くなってしまうだけでなく、自立型と比べて鞄から物を出し入れするのに手間取ってしまいます。また、一般的なリクルートスーツは黒なので、それに合った鞄の色を選ぶことで統一感が生まれるため、できるだけ黒を基調としたものを選ぶといいでしょう。

女性は荷物が多くなってしまいがち!鞄選びはここもポイントに

化粧ポーチや生理用品、予備のストッキングなど、女性は男性よりも大荷物になってしまう傾向にあります。鞄の中がごちゃごちゃしていれば、見た目も作業効率も悪くなってしまうので、すっきりさせるためにも、余裕で荷物が収納できるやや大きめサイズのものを、そしてポケットや仕切りが多くついているタイプを選ぶといいでしょう。また同じ大きさの鞄でも、マチが広いものだとより多くの荷物を収納できます。荷物が入りきらない場合はサブバッグを用意するという手もありますが、いくつもの鞄を持ち歩くと不恰好になりますし、忘れ物の原因にもなるので、できればビジネスバッグの中に荷物が全て納まるようにするのがベターです。このほか、鞄は持ち手が長く、肩にかけられるショルダータイプのものがベストです。インターン中はメモを取ることや作業をすることも多いので、できるだけ両手を空けておける鞄を選ぶことも大事です。

普段使いのリュックや派手なブランド品などは控えよう!

インターン用としては控えたい鞄として2つのポイントがあります。まず一つ目は、普段使いのような鞄やリュックです。「日ごろ使い慣れているものを使ったほうが楽でいい」「疲れにくいリュックを使いたい」と言う人もいるかもしれませんが、普段使いの鞄は仕事にはラフすぎる印象をもたれます。確かにインターンシップは、荷物や資料などが多くなるため、大容量かつ疲れにくいリュックは便利かもしれませんが、スーツに普段使いのリュック姿は、とてもちぐはぐです。女性向けの商品は少ないですが、なかには黒を基調としたビジネスタイプのシックなものもあるので、リュックを使いたい方はビジネスリュックを選ぶといいでしょう。
2つ目はすぐに高級ブランドだと分かるバッグです。 就活生・インターン生で高級ブランド品を仕事場で使うというのは、企業側からするとあまりいい印象を持たれない傾向にあります。そのため、派手なブランドのロゴが入っているものや、レザー素材などは控えるようにしましょう。

お洒落よりも清潔感や統一感を大切に!

1705_1_183(2)

日常使いできる鞄は男性よりも女性のほうがバリエーション豊か。そのため、インターンでは自分の気に入った鞄や、他の人と差別化してもらうために個性的な鞄を使いたくなる方もいるでしょう。しかし、就職活動はビジネスシーンの一つなので、TPOに適した格好を心がけることが重要です。お洒落よりも、清潔感や統一感を意識して、好印象を持たれる鞄選びをしてくださいね。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る