新卒の就活生の参考に!説明会、面接でのパワーポイント利用方法

1705_1_162(1)

皆さんはパワーポイントを使って多くの人の前でプレゼンを行った経験があるでしょうか?大学生であれば多くの皆さんが経験しているのではないでしょうか。しかし、パワーポイントを就活で利用したかと問われれば、多くの方が『いいえ』と首を横に振るようです。実は、パワーポイントは自己アピールの場や説明においても強い説得力を出すのに役立つツールです。そこで、新卒の就活生に向けて、説明会や面接などでのパワーポイント利用方法をまとめました。

面接で個性を発揮するパワーポイントの利用方法

新卒の就活生が内定を取るには多数のライバルを蹴落とし、自分の席を確保しなければいけません。そのためには、他の就活生との差を付ける必要があるでしょう。このタイミングで、パワーポイントは高い効果を発揮します。説明会や面接の場においてパワーポイントを用意しておくと、言葉だけではなく視野による説得力が加わるので他の就活生よりも印象深い自己アピールをすることが可能です。就活というステージにおいては、先入観を捨て去ることが大事です。他の就活生と同じようにやっては、あなたの個性を発揮することはできません。ただ、いきなりパワーポイントを使用しては、要らぬ個性だと捉えられしまう危険性もあるため、説明会や人事とのメールで事前に確認しておきましょう。面接でのパワーポイント使用という目新しさから、行動力や意欲を評価される可能性もありますので、ライバルとの差をつけるためにも試してみてはいかがでしょうか。

パワーポイント作成の前に!『プロット』を作っておくと上手くまとまる

1705_1_173(1)

選考の課題として、パワーポイントの利用を義務付けられること場合もあります。たとえば、グループワークをした際に、その内容をパワーポイントで発表するなどがそれに当たります。こういう場合は全員がパワーポイントでの発表を行うため、それほど緊張せずには済みますが、だからこそ他の就活生に差を付けるための工夫が必要です。このときに、パワーポイントでの作成経験に乏しい学生は、まとまりのない発表をしてしまいがちです。これを避けるためには、パワーポイントを作成する前に大まかな骨組み、つまり『プロット』を作成すると良いでしょう。プロットとは、小説などを書く際にシナリオを事前に決めておく、言わば設計図のようなものです。これがあるお陰で、大量のページ数が必要であったとしても、まとまった小説を完成させることができます。

パワーポイントの利用はシンプルに!余計な演出は理解の邪魔になる危険性も

実際にパワーポイントを作成する際に気を付けたいポイントとしては、パワーポイントはあくまで説得力を補完するための一要素であり、それが主役というわけではないことを理解しておくことです。パワーポイントを作成する際に、ついやりがちなのはエフェクト過多です。パワーポイントでは文字にエフェクトを入れ、目立たせることができるのですが、その分だけ話のテンポが悪くなって、話下手な印象を与えてしまいかねません。エフェクトを付けるにしても、なるべくシンプルなものを選びましょう。また、細かく掘り下げすぎるのもいけません。これが卒業論文の発表であれば、細かく作っておくのに越したことはないのですが、就活の舞台では言葉が主役で、パワーポイントは脇役です。この点に注意して上手くパワーポイントを使ってみてください。

パワーポイントで自分企画書を作成してみよう

面接などでパワーポイントを使わずとも、新卒での就活にパワーポイントを使うことは大きな力になります。その一つの例として、自分企画書を作成することが挙げられます。自分企画書とは自分を売り込む宣伝材料の一つです。会社の営業担当者は商品の企画書を作成しますが、その際にできる限り最小の枚数で、文字を目立つように作ります。その理由は『読んで貰うため』です。営業でどれだけ膨大な資料を作成しても、営業先の人は読んではくれるとは限りません。膨大な文字数にするほど、読むのに時間が掛かって目を通しづらくなるからです。だからこそ企画書を作る際は、必要最小限の枚数で商品の利点を理解してもらえるようにします。このように、自分を売り込む自分企画書も自分をわかってもらうためにできるだけ必要最小限にしてまとめていきます。その過程で何を伝えれば良いかがシンプルにわかってくるはずです。完成した自分企画書は説明会や面接での自己PRの場でも大いに役立ちますので、パワーポイントを利用して作成し、就活の場に生かしてみてください。

就活では使えるツールを最大限に生かすことこそが内定の近道

1705_1_162(2)

新卒の就職活動では、ライバルと差をつけるために多くの方法が取られています。たとえば、クラウドファンディングを用いて面接する企業を逆に募集する就活生が話題になったこともあります。それと同じことで今は多くのツールがあり、それらを利用することで内定を勝ち取るチャンスが広がっていく
のです。パワーポイントはツールの一つでしかありません。自由な発想、これこそが就職の成功の近道かもしれません。

@niftyニュース『「6000円くれれば面接を受けます」就活生がクラウドファンディングで面接企業募集』https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6029/2017/04/06参照

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る