インターンの交通費支給パターンと3つの「いつ」の確認の重要性

1705_1_185(1)

インターンシップは正社員レベルの職業体験ができる点や実際の職場の雰囲気などが入社前に確認できる点がメリットだといわれています。そのため、多くの就活生はインターンとしての参加を検討しています。インターンシップのメリットをしっかり享受するためには、仕事以外の条件についても早めに確認してクリアにしておく必要があるでしょう。特に、交通費に関して3つの「いつ」を意識して事前に条件を確認することをおすすめします。

インターンシップの交通費の支給パターンはさまざま

1705_1_185(2)

インターンシップ先から交通費が支給されるかどうかは、会社によって変わってきます。まったく支給されない場合もあります。そこで、交通費の3つの「いつ」についてお伝えする前にインターンシップでの交通費支給パターンについてご紹介しておきます。パターンは5つあります。1つ目は報酬とともに交通費実費が支払われるパターンです。2つ目は交通費込みの報酬が支払われるパターンです。この場合は、交通費として区分して認識することはできません。3つ目は報酬プラス定額一律の交通費支給パターンです。実費のほうが多い場合も少ない場合もあるでしょう。4つ目は報酬なしで実費交通費が支払われるパターン、5つ目は報酬なしで定額一律の交通費が支給されるパターンです。

交通費に関する条件は「いつ」確認するべきか

交通費に関する3つの「いつ」の1つ目は、交通費条件をいつ確認するかです。インターンシップに応募する場合は、応募要領を見ることになります。そこには交通費が支給されるか否か、さらにはどの程度支給されるのかが書いてあるはずです。そのため、交通費条件の確認タイミングは当然応募前ということになります。ただし、募集要項には書ききれない詳細については、インターンシップの合格が決まったあとで知らされることもあります。例えば、一律定額支給の場合の支給金額などについては、募集要項に書かれていないこともあります。不安がある場合は、担当者に事前に連絡をして確認をしておくことをおすすめします。

交通費の支払いタイミングは「いつ」か?

交通費に関する2つの目の「いつ」は交通費の支給を受けるタイミングです。報酬が支払われる場合、稀に交通費だけは別払いというケースもありますが、ほとんどの場合は報酬と交通費は同一日に支払われることになります。インターンシップへの参加が確定した段階で担当者から説明があるはずですが、交通費の支給を受ける場合は、いつが支払日なのかをインターンシップ開始前に確認しておきましょう。スタートしてから「いつ支払いがあるのかな」などと考えているようでは職業体験に集中できなくなってしまいます。また、毎月25日などと決まっている場合は、その日が休日の場合どうなるのかなどについても確認しておくとよいでしょう。

交通費の申請は「いつ」行うのか?

交通費に関する3つ目の「いつ」は交通費申請のタイミングです。一律定額で交通費が支給される場合は関係ないでしょうが、交通費の実費が支給されることになっている場合は、交通費の申請タイミングや領収書などの提出タイミングをインターンシップ開始時に確認しておく必要があるでしょう。いつまでに申請や提出を行うかについては、支払いのための事務作業時間を確保するために、支払日から数日前に設定されているのが一般的です。申請書や領収書の提出タイミングに遅れてしまうと迷惑をかけることになってしまいますので注意が必要です。社会人としての立場を経験するというインターンシップの特徴を考えると、書類の提出もしっかり対応することが大切だといえるでしょう。

交通費は3つのいつを事前に確認しておこう

1705_1_191(1)
インターンシップのメリットである貴重な職業体験に集中するためにも、交通費支給に関しては事前にルールを確認する必要があります。ご紹介した条件確認時期、支払い時期、申請書や領収書の提出時期の3つの「いつ」を確認するとよいでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る