会社説明会のプレゼンを楽しもう!新卒の就活は企業説明会での行動で差が出ます!

1705_1_163(3)

会社説明会とは何をすることころで?会社の説明を聞きに行けばいいだけ?などの疑問を持っている方も少なくありません。会社説明会にはその後の就活で活かされるヒントがたくさん詰まっています。会社説明会への参加から選考は始まっていると言っても過言ではありません。会社説明会を上手に利用して、ライバルに一歩差をつけて内定を勝ち取りましょう。会社説明会で押さえるべきポイント、これからに役立つ質問の内容、気をつけなければいけない服装などを紹介します。

 

会社説明会の前には下準備を念入りに

会社説明会ではで実際に働く人の生の声を聞くことができますので、できるだけ多くの会社説明会に参加し、多くの情報を得るようにしましょう。目的をしっかり持って臨むことが肝心で、説明会に参加することで得たいことを明確にしておくとこれまで持っていた企業のイメージがより具体的につかめます。気になる企業は事前に予習しておくことが肝心です。そうすることで、プレゼンで示される内容を批判的に検証することができます。主力事業・各事業の売上などといった事業内容について、会社の戦略や長期方針について、会社の経営に影響を与えそうな市場環境や顧客動向の変化またはトレンドの有無、競合との関係や、その企業ではどんな能力が求められそうかなど、これらをあらかじめ調べてから企業のプレゼンを聞くことで能動的になり、より深い内容まで読み取ることが可能です。

企業説明会では押さえるポイントを明確に

1705_1_163(1)

企業側からのプレゼンには内定を勝ち取るためのヒントが詰まっていますので、示されている最大限に活かせるように集中して話しを聞きましょう。実際の仕事内容では、求められる能力や企業の資質を考えることができますので、自己PRを作成するヒントになります。説明会で感じた疑問があれば書き記し、家に帰ってからインターネットなどで懸念点を検証しましょう。重要なポイントはメモをするのは企業の内容ではなく、その点について気づいた考えや感想を記しておくことです。そうすることで内容の濃い志望動機や自己PRをつくるのに役立ちます。企業側は新卒学生の態度までしっかり見ています。説明会であっても選考の場であるということを忘れずに臨みましょう。

どんな質問をすればいい?

新卒向けの会社説明会ではできるだけ企業に質問をしましょう。質問の内容もあらかじめ考えておくと慌てることなくスムーズです。実際の業務の内容について、または仕事でのやりがいについてなどを質問するのがおすすめで、実際の業務をより理解し、自己PRでアピールする自分の長所を企業の求めるものによりマッチさせることができ、実際に仕事をしている人の声を志望動機に盛り込むことで面接でも高く評価されることにつながります。質問ではより確実に内定を勝ち取るための素材集めであると考えましょう。その他にも職場の雰囲気や働きやすさについてなど積極的に質問することが大切です。他人とかぶる内容の質問は避け、余分な前置きをせず30秒程度にまとめて簡潔に質問と好印象を与えます。

会社説明会に着ていく服装も重要

1705_1_196 (1)

会社説明会に着ていく服装の基本はスーツです。しかし企業によっては「私服でお越しください」というところもありますので、その際にはスーツを避けましょう。私服といった指示にもかかわらずスーツで来る新卒学生は少なくありません。企業側が私服を指定するのは学生の普段の姿を見たいという意図や、リラックスした雰囲気の会場作りをしたいという場合もありますので、スーツで行くことは企業側にルール違反と判断されることもありますので気をつけましょう。私服と言ってもTシャツやジーンズ、サンダルは避け、ビジネスカジュアルといった堅苦しくなりすぎずに崩しすぎてもいない服装がいいでしょう。アパレルや出版社の場合は企業のブランドや雰囲気をおさえ、自分なりのアレンジをするのがベストで企業に見合うセンスを持っていることをアピールすることもできます。

会社説明会を大いに利用しましょう。

会社説明会では単に企業の仕事内容を知ることではなく、実際の仕事内容と結びつけて人事担当者の目に留まる履歴書の作成をしたり、核心を突いた面接での回答につなげたりすることが非常に重要です。あらかじめ企業について調べていくことでより深い内容まで理解することができますので、中身の濃い情報を手に入れることができます。会社説明会であっても企業は学生の態度をチェックしていますので、企業に対する誠意を見せ、マナーを守って質問をすると選考で有利に働くこともあります。新卒の就活では会社説明会や就活全般に関しての不安も多いことでしょう。ジョブコミットのサービスを利用することで多くの仲間と励ましあいながら就活を楽しむことができ、多くのセミナーも開催されているので、自分にとって知りたい情報が手に入りやすくなるのでおすすめです。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る