インターンシップの履歴書に工夫を!志望動機の締めくくり方で自己prをする方法

1705_1_33 (1)

人気企業のインターンシップとなれば応募者が殺到し、競争率が跳ね上がります。書類選考の時点で工夫をしなければ落選する確率が高いといえるでしょう。強い自己prをするだけではなく、個性的で採用担当者の心を掴む内容が求められています。ありきたりな内容にならないよう注意したいところです。

特に志望動機の締めくくり方は志望者の人間性を印象づける重要な項目です。ここでは美しい締めくくり方で書類選考を通過するためのコツをまとめていきます。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

どうして志望動機の締めくくり方が大切なのか

1705_1_33 (3)

インターンシップに送られてくる履歴書の隅々を採用担当者は目にしているかというと、そうとは言い切れません。もちろん、倫理的に全ての履歴書を読んでいることは間違いないでしょうが、あまりにも数が多すぎると似たような内容の履歴書は頭に入ってこなくなるものです。特に志望動機や自己prのような長文となると、文頭と文末にインパクトがなければ記憶に残らなくなります。そのため、志望動機の欄では締めくくり方が大切なのです。

履歴書を読みなれた採用担当者からすれば、締めくくり方が悪い履歴書だと「主張が見えなかった」と感じてしまいがちです。最後の部分に力を注ぐことによって、採用担当者にインパクトを与えることができるのです。

経歴や適性で志望動機を締めくくる

インターンシップの志望動機では、経歴や職業適性を書くと印象が良くなります。採用担当者は「数多くインターンシップを行っている企業がある中で、どうしてこの会社を選んだのか」を聞きたがっています。経歴や職業適性は採用担当者の疑問に対する答えであり、詳しく書くと志望動機に説得力を持たせられます。

それほど重要な経歴や職業適性は、志望動機の締めに持ってくることをおすすめします。まず、「私が御社を志望したのは自分の能力を活かせると考えたからです」と簡潔に文章を書き出したうえで、その根拠を述べていきます。そして締めくくりで「実際に自分は学校生活で能力を磨いてきました」とエピソードを配置すれば、印象的に終わらせられるでしょう。

締めの一言で最後のもう一押しを

小説やエッセイを読んでいると、なんとなく活字を目で追っているだけでも最後の一文が印象的であれば、全体が輝いて見えてきた経験があるでしょう。これは全ての文章にあてはまる傾向だといえます。インターンシップの志望動機においても、最後の一文が応募者の印象を決定づけるといっても過言ではないのです。

美しい一文で締めくくる必要はありません。その代わり、企業に対する最大の誠意を締めの一言には込めましょう。「何卒よろしくお願いいたします」や「必ずや御社に貢献できると信じています」といった文章が最後にあれば、やる気を受け取ったまま採用担当者は履歴書を読み終えることになります。志望動機が尻切れトンボにならないように気をつけましょう。

「この人と働きたい」と思わせる工夫をする

1705_1_160(1)

インターンシップの書類選考とは要するに「一緒に働きたい人を見つける過程」です。履歴書を読んで興味を持てば面接の案内を送りますし、興味を持てなければ不採用になります。そこで志望者は履歴書の中で採用担当者の心に引っかかる要素を含める必要があります。よくある文章で長文を埋めても、採用担当者の興味を惹くことはできないでしょう。

そこで、企業研究を深く行うことがおすすめです。ホームページや先輩社員の声、あるいは社長の著作などを調べると企業が必要としている人材が見えてきます。そして、自分が収集した知識を散りばめながら「社長の書かれた文章に共感して」などと志望動機を綴っていくと、採用担当者から「価値観を共有できる人材」と思われやすくなるでしょう。

締めくくり方こそ最大の自己pr

履歴書は事務的に経歴を記していくだけの書類ではなく、自己prの一環です。企業側が求めている人物像に合わせて自己prを行えば、インターンシップに採用される確率は高まります。少なくとも面接など次の採用過程には進みやすくなるでしょう。

しかし、履歴書の全ての欄で自己prをしていたのでは読みにくくなりますし、空回りした印象を与えてしまいます。志望動機や自己分析の欄、特に締めの文章こそが最大のチャンスだと考え、工夫して書くようにしましょう。

自己prでは企業の理念に合わせて書くことが大切ですが、ジョブコミットなどの就職支援サイトでは、業種別に求める人物像が分かるなど、有益な情報が掲載されています。気軽にのぞいて就活の役に立てましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る