インターンシップの採用は志望動機で決まる!自己prになる志望動機の書き方

1705_1_28 (1)

就活の履歴書において、もっとも大切な項目は志望動機だといわれています。志望動機は企業への熱意を示す欄であり、採用担当者がもっとも深く読み込んでいるポイントだからです。そして、インターンシップ採用に関しても同じくらい志望動機は重要です。志望動機で巧みに自己prができれば、採用率はぐんと高まるでしょう。
どんな志望動機が採用担当者の心を掴むのか、NGな書き方はあるのか、ここではインターンシップの志望動機についてまとめました。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

書類としての美しさを意識する

1705_1_28 (3)

インターンシップの志望動機について内容を考える前に、まずは書類としての美しさを心がけましょう。当たり前のようでいて多くの志望者が見逃しがちなポイントがあります。たとえば、皺や折り目をつけずに書くことです。履歴書を封筒に入れる際、折り目がついてしまうことが多いので注意しましょう。
また、文章を間違ったとしても修正液や斜線などはなるべく使わないようにしましょう。見た目が悪くなるうえ、ズボラだという印象を与えてしまいがちです。おすすめなのはペンで書く前に鉛筆で下書きをしておいて、上からペンでなぞる方法です。確かに手間はかかりますが、わずか数分間の手間隙で採用率が変わるのなら実践した方がいいでしょう。

目次へ

企業が求めている人材を理解する

インターンシップの志望動機では企業の考えに合わせることが大切です。自己prをしようと焦るあまり、自分の長所を延々と書き連ねてしまう人もいますが、企業の求める人物像からかけ離れていたら効果的とはいえません。むしろ、シンプルな内容でも企業の考えに合致していれば効果的な自己prとなりえます。
そこで、志望動機を書く前に企業研究を徹底するようにしましょう。会社のホームページを見るのはもちろんですが、現役社員やOBの意見も可能な限り収集したいところです。一方で、いくら企業に合わせるといっても嘘を書くとボロが出てしまう可能性があります。あくまで実体験の中から企業に気に入られるようなエピソードを書くことをおすすめします。

目次へ

志望動機に「根拠」を付け加える

インターンシップの志望動機では、どれだけ会社に貢献できるかが問われています。しかし、いくら「自分は有能な人材です」と自己prしても根拠がなければ採用担当者の心には響かないでしょう。むしろ、謙虚さがないと捉えられ、逆効果になってしまうことも考えられます。
自己prは大切ですが、prポイントには必ず根拠を持たせて説得力を出しましょう。たとえば、「自分はリーダーシップがあります」と主張したいのであれば、リーダーとして活動してきた経歴を示すようにします。学校生活や友人グループなどで中心となっていたエピソードを伝えると、あなたの能力が理解されやすくなります。留学経験など個性的なエピソードがあればライバルに差をつけるポイントにもなるでしょう。

目次へ

自己prでやってはいけないこととは

1705_1_28 (2)

逆に志望動機の書き方でやってはいけないこともいくつかあります。まず、志望動機の使い回しです。複数のインターンシップに応募する場合、履歴書の内容をテンプレート化してしまう人もいます。しかし、どんな企業でも当てはまる内容ならば、採用担当者に手抜きを見破られてしまいます。採用担当者が求めているのは「どうしてもこの企業で働きたいと考えている人材」なので、使い回しは避けましょう。
次に、分かりにくい文章の履歴書も採用率が低くなります。採用担当者は数多くの履歴書に向き合うため、読みにくい履歴書はすぐに不採用にしてしまうと考えられます。主張がはっきりとしていて、比喩や難解な表現を避けた履歴書を書くようにしましょう。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

志望動機ではオリジナル性が重要

人気企業のインターンシップともなれば大量の履歴書が送られてきます。その中から選ばれるのは至難の業だと感じている人も多いでしょう。しかし、実のところ個性的かつ整った履歴書の数はそこまで多くないといえます。オリジナルの自己prに成功すれば、書類成功を通過することは十分に可能でしょう。
ライバルに差をつける意味では就活応援サイトを利用することもおすすめです。ジョブコミットなどのサイトでは、履歴書の工夫や自己prのコツが分かりやすく掲載されています。就活では一人で思い悩みがちですが、採用率を上げるヒントを得られることでしょう。就活で手詰まりな感覚を抱いている人ほど、就活応援サイトを有効活用してみましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る