新卒の説明会はつまらない?面白い説明会、採用方法まとめ

1705_1_168(1)

合同説明会では、スーツに身を包んだ学生の多くが企業ブースを訪れている姿が目に映ります。就職活動を経験した人の多くはこれを「大変だ」「つまらない」「疲れる」と言います。それを聞いて、これから就活に臨んでいくことになる方々は、憂鬱な気持ちになることでしょう。しかし、なかにはユニークで面白い説明回、採用活動を行っている企業もたくさんあります。そんな説明会を紹介しますので、少しでも興味を持った方は臨んでみてはいかがでしょうか。

採用担当の社員だけでなく色んな社員にも会える?『相棒採用』方式

普通、説明会では採用担当の社員と、ブースに呼ばれているその会社の新入社員ぐらいしか会えないものです。また、採用を決めるのも選考を担当する採用担当の社員である場合が普通です。ただ、その場合採用担当と相性が合わない場合は選考を通過するのが難しい、という場合もあるでしょう。しかし、『相棒採用』を実施している企業『ADK』では『相棒採用』と題して、ADKのHP上で日々の投稿に掲載されている社員から選び、訪問の申し込みをすることで実際に会って話ができる採用システムになっています。『相棒訪問』などのイベントで実際に話すことができるだけでなく、学生から指名された社員が実際に書類選考と一次面接を担当、こちらの採用合否の判断にも加わってくれるようです。これなら『ちょっと話しにくそう』と感じる採用担当だけでなく、面白そうな相手と話すという目的で少しでも気軽に説明会を受けることができます。そういう意味では面白そうな方法ですよね。

ADK『「この会社で働いてみたい」を越えて、「この人と働きたい!」へー新採用システム「相棒採用」を開発&導入開始!』
https://www.adk.jp/11218.html

麻雀で採用を『ツモれ』!麻雀採用方式

株式会社スターティアでは学生と企業側の新卒採用担当、そしてプロ雀士まで呼んでの採用活動を行っています。スターティアによると『駆け引き。決断力。マネジメント力。駆け引き。決断力。マネジメント力。麻雀は『頭脳スポーツ』とも言われています。麻雀に必要な力はビジネスセンスとも通じるものがあり、スターティアはそこに目を付けました。』と企業HPに記載されており、学生と実際に麻雀をすることによって採用活動で学生の人柄だけでなく、窮地における咄嗟の判断力や勝負強さを見ています。当然、これで合否の全てが判断されるわけではないようですが、上位に入賞した学生は面接フリーパスなどの賞品が用意されており、その後の採用活動において有利に進めることができる特典などもあります。麻雀に強い学生であれば緊張感を持つことなく説明会に参加できますし、それ以外の方でも緊張し過ぎず楽しくその企業の『面白さ』を知ることができるのではないでしょうか?

学生麻雀連盟『スターティア株式会社麻雀採用 2017/2/3@東京【PR】』
https://www.gakusei-majan.com/mjsaiyou/170203/

動画で自分をアピールできる!現代らしい採用方式

1705_1_168(2)

『youtube』『ニコニコ動画』『Ustream』など、現代では大人から子供まで動画や映像を配信できるサイトが多く存在しています。そんな現代らしさに目を付けたのが誰もが知っている企業であるソニー・ミュージックエンタテインメントです。ソニーでは『エントリー動画』というのを採用し、学生がソニーへエントリーする際に動画で受付をしてくれる仕組みになっています。一応の規定はありますが、自己PRする方法はどのようなものでも良いとされています。ソニーは採用活動の方針として『変人、募集中』というのも謳っており、枠に捕らわれない柔軟な発想のできる学生を募集しているのが特徴です。若者の中には、決まった枠に捕らわれず、多くの方向に力を発揮できる新卒の学生が少なくありませんので、学力やコミュ力だけでなくそういった『面白い』観点から自分を見て欲しい学生にとっては非常に面白い採用方式なのではないでしょうか。

製造業動画ラボ【就活はエントリームービーで!個性あふれるソニーの採用活動】
http://www.seizougyou-pr.com/labo/1061/sonymusic

『残念な学生の6タイプ!ダメな面接“ダメンセツ”に気をつけろ!』
http://saiyo.sme.co.jp/graduate_17/damensetsu.html

社員の趣味と勝負?『アミューズメント採用』方式

枠に捕らわれない非常に個性的で面白い方法を採用しているのが『アミューズメント採用』を実施している株式会社シグマクレストです。この会社では一次選考で『社員の趣味』と勝負し、それに「勝つ」または「気が合えば」選考を突破できる採用方式を実施しています。趣味というのはボウリングやビリヤードのゲームなどであり、参加した社員全員のスコアを上回ればそれで選考突破というのは『遊び』に全力を注いできた学生には朗報と言えるのではないでしょうか。ちなみに必ずしも勝たなければいけないという訳ではなく、振る舞いや人柄などを判断して、会社の社風に合うと判断して貰えれば選考を突破できるようです。ゲームの取り組み方やコミュニケーション能力を見るという意味ではなかなか優秀な採用方式でしょう。もしも選考を突破できなくても面白かったし良いやと思えるくらいの気軽さで参加できるかもしれませんね。

株式会社シグマクレスト『「土の香り」に共感し、ITで「食」を支えることに魅力を感じる方、お会いできればうれしいです。』http://sigma-crest.com/recruit/fresh/

他にもたくさん面白い採用方式が!

 1705_1_168(3)

上に挙げた以外にも面白い新卒の採用方式を実施している会社は多くあります。例えば会社の説明会でバスツアーを行っている『面白法人カヤック』や、エントリーに社員もしくは著者の『推薦状』が必要な採用方式を実施した『岩波書店』など、今までにない説明会や採用を実施している会社は多くあります。いつまでも『つまらない』画一的な説明会ばかりではないということです。当然、通常の合同説明会や企業説明会を行うような企業に魅力を感じる場合もありますが、それを『つまらない』と感じる学生、就活生の皆さんにはこういった面白い説明会、採用方式を実施している企業イベントに参加してみてはいかがでしょうか。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る