物流業界のインターンシップの志望動機はどう書けばいい?

1705_1_131(1)

インターンシップは業界をあらかじめ知るためにも参加しておきたいものです。内定につながらない場合でも、自分が興味のある業界のスキルを身につけることができ、その後の就職活動にも十分生かすことができます。業務の多様化が見られる物流業界のインターシップに参加する場合には、どのような志望動機が好まれるのでしょうか。物流業界の今後の方向性を考えながら、求められる人材の傾向と企業に響きやすい志望動機を紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

物流は生活に密着している業界

物流業界は輸送や宅配で顧客から預かった荷物を他の顧客へ届けるという、人々の生活に密着した業界です。物流と言っても企業の中ではさまざまな仕事があります。直接荷物を届ける業種以外は顧客に接点がないという認識を持つ人がいるかもしれませんが、倉庫で荷物を保管したり仕分けしたりする仕事も顧客の大切な財産を預かるということに変わりはありません。つまり、顔が見えないというだけの違いで、物流に関わっているすべての人が顧客に接しているということです。荷物を発送したり受け取ったりということは、現代社会で生活していればほとんどの人が経験しているでしょう。その時にどう便利さを感じ、必要性を感じたかを具体的に盛り込んでみましょう。

共感した部分を具体的に示す

1705_1_131(2)

物流業界はいろいろ変化している業界です。近年は従来の輸送という枠に捉われない企業も多く、物流はサービス業という考えが色濃くなってきています。同じ物流でも企業によって方向性や特徴に違いが見られるので、どの部分に興味を持ったかという視点から志望動機を掘り探ってみましょう。例えばアウトソーシングに力を入れているところなら、それにどう感じて自分も携わりたいと思ったかということになります。ただし、「アウトソーシングに将来性を感じたので、御社のインターンシップに参加したいと思った」というような薄いものではいけません。志望動機には、今後社会がどうなっていくことが予測でき、アウトソーシングがそれにどう必要とされるか、という具体性を持たせることです。

インターンを通して自分をどう成長させたいか

インターンシップへの参加でどこまで経験できるかは、企業によって変わってきます。短期間か長期間かでも関われる部分は大きな違いがあります。短期間の場合は数日というところも多く、企業の深い部分に関われることはまずありませんが、長期の場合は数週間から数ヶ月という期間になるため、勉強になる部分は多くなります。社会に出る前に業界のことが直に学べてスキルとして身につけることは、自分の成長につながります。志望動機ではその部分にも触れましょう。そのためには単純に成長できるからといったありきたりな表現ではなく、自分が描いている将来像に近づけるために、インターンシップの参加がどう役立つか説明すると伝わりやすくなります。

物流に求められる人物像とは?

物流業界で求められるのは責任感とコミュニケーション能力でしょう。そして体力も重視される部分です。常に顧客目線で物事を判断できる人材を優先的に採用したいと考えている企業が多い傾向が見られます。物流は顧客から顧客へと荷物を受け渡すのが基本的な業務です。簡単な印象ですが、荷物を保管する業務やデータを管理する業務、梱包や仕分け作業など、どれを取っても手を抜くことはできません。大切な財産を預かっているという意識と、迅速で正確に届けるという責任感、そして突発的な変化にも適切に判断する能力を持っている人材が物流業界では求められます。志望動機では、その要望に沿った人物であることをさりげなくアピールするのもいいでしょう。

その企業で何を得たいかを伝えよう

1705_1_131(3)
物流業界はサービス業という認識を持つ企業が多く、顧客目線で働く姿勢が求められます。それを理解していることをアピールし、企業の特色にどう共感するかを押さえて志望動機としてまとめることが重要といえるでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る