看護士の仕事を体験!病院へのインターンシップに受かる志望動機とは

1705_1_129(1)

一般的に看護士の仕事はハードだといわれています。軽い気持ちで病院に入職してしまうと、後から辛い思いをすることになるでしょう。看護士の就職活動では志望動機を明確にし、やりがいを抱けるようになることが大切なのです。
そこでおすすめしたいのがインターンシップ制度です。1~2日の間、病院で実務を体験しながら看護士の仕事を学んでいくインターンシップには多くのメリットがあります。ここではインターンシップの詳細をまとめました。

インターンシップで看護士の仕事を実感できる

インターンシップ制度の最大のメリットは病院で看護士がどのように働いているのか、実態をつかめることです。専門学校で習ったのとは全く違うリアルな空気を味わうことができるでしょう。
学校では簡単に思えていた作業も、実際に病院に行ってみると難しく感じることでしょう。なぜなら、学校とは違って病院で相手にしているのは生身の人間であり、相手の気持ちを労わりながら接する必要性が出てくるからです。
また、インターンシップに参加するなら経験しておきたいのがERや夜勤などの特殊な状況下です。説明を聞いているだけでは分からなかった実情を体験することで、自分自身の課題を見つけることにもつながっていきます。看護士という仕事と向き合うためにインターンシップは大いに役立ちます。

インターンシップで病院の雰囲気が分かる

インターンシップで分かるのは病院の仕事内容だけではありません。就職サイトやホームページだけでは分からなかった病院の雰囲気をつかむためにもインターンシップは最適です。
たとえば、看護士同士の人間関係を見極められるというメリットがあります。看護士は同僚と過ごす時間が長い職業であり、できれば良好な人間関係が機能している病院に入職したいところです。厳しすぎる上司や、過剰にグループ分けされた人間関係のある病院ではストレスがたまってしまうことでしょう。
インターンシップ期間中は目の前の仕事以外にも看護士の空気に目を凝らしてみるのがおすすめです。優しそうな先輩がいるか、自分に合った職場なのかをしっかりと確認しておきましょう。

普段は聞けないことを聞いておこう

1705_1_129(2)

就職活動中の看護士にとって、病院の実態はつかみきれないところがあります。なぜなら、就職サイトもホームページも美辞麗句でポジティブなことしか言わず、ネガティブな要素を包み隠してしまう傾向があるからです。また、給料や休日に関する質問も、採用面接で行えば「不真面目に思われそう」という理由から躊躇してしまう人も多いでしょう。
インターンシップに参加することで、聞きにくい質問を直接、現役の看護士にできるというメリットが発生します。対応してくれた看護士が話しやすそうな人だと思ったら、思い切って正直な質問をしてみてもいいでしょう。人事担当でない看護士であれば、かなり突っ込んだ質問にも答えてくれる可能性があります。

インターンシップに採用される志望動機とは

インターンシップは全ての志望者が参加できるシステムではなく、書類選考があります。また、面接を実施している病院も珍しくありません。多くの応募者の中からインターンシップに採用してもらうには、明確な志望動機を伝えて担当者の印象に残ることが大切です。
採用者が重きを置いているポイントは「どうしてうちの病院でなければいけないのか」という点です。世の中には数多くの職場がある中で、その病院を選んだ理由をしっかりと打ち出せれば担当者の印象は良くなります。その際、給料やキャリア面を動機にするのは避けておきましょう。いずれも大切な要素ではありますが、それ以上に採用担当者は仕事へのやりがいや思い入れを聞き出したいからです。具体的なエピソードがあればなおいいでしょう。

志望動機をしっかりと考えてからインターンシップに応募しよう

 1705_1_129(3)

書類選考や面接では、とってつけたような志望動機は見抜かれてしまいます。人事担当者は人間を見極めるプロであり、きれいな言葉を並び立てるだけでは心に嘘があると分かってしまうでしょう。仮に書類選考を通過しても面接で矛盾を指摘されて、不採用になってしまう傾向があります。
インターンシップにどうしても参加したいなら、看護士という仕事について深く考える時間を設けましょう。そして、看護士のどんなところにやりがいを感じているのか、真剣に答えを考えることが肝心です。真剣に書いた志望動機なら面接官の心にも響きますし、面接で揺さぶりを受けても軸がぶれることがなくなります。インターンシップは看護士を目指す人が職業意識について目覚めるための機会でもあるのです。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る