インターンシップでの志望動機の書き方を知ろう!ホテル業界編

1705_1_111(1)

ホテル業界の華やかなイメージやスタッフの洗練された仕事振りに憧れ、その業務内容や職場の雰囲気を、インターンシップ経験してみたいと考える方もいるでしょう。しかし、いざインターンシップを申し込む際、志望動機をどのように書けばいいのかわからないという場合も多いのではないでしょうか。そこで、ホテル業界でのインターンシップにスポットを当て、受かるために必要な志望動機の書き方について、ポイントを紹介していきます。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

インターンシップを申し込んだ経緯を説明しよう

まずは、ホテル業界へのインターンシップを申し込もうと思った経緯を志望動機で説明しましょう。憧れた理由や興味を持った理由などについて、できるだけ具体的に書いていきます。ピンポイントにホテル業界への就職を目指しているのか、接客業への就職を目指しているのか、その会社のインターンシップの内容自体に魅力を感じたのか、などを正直に書くことで熱意が伝わりやすくなり、文章に説得力が生まれます。
ホテル業界への就職を目指したインターンシップであれば、ホテルを利用して感動したエピソードや、接客に興味を持つようになった理由などを示すといいでしょう。就職希望の職場を経験したいというケースなので、熱意もシンプルに伝えやすいと言えます。
漠然と接客業界への就職を考え、ホテル業界へのインターンシップを志望する場合は、自分がホテルの現場でなにを学びたいか明確化するといいでしょう。インターンシップの内容を詳しく把握し、どういったスキルが磨かれるか予測を立てるのが重要となります。
他業種での就職を希望しながらホテル業界でのインターンシップを志望するというような方は、ホテル業界のインターンシップを他業種でどう活かせるのか、分析することが大切になるでしょう。異業種間のノウハウを合わせることの利点や展望を明示できれば、インターンシップにおける目的意識の強調につながります。

目次へ

ホテル業界の厳しい部分にも目を向けよう

憧れや理想ばかりを羅列した志望動機ではなく、地に足の着いた現実的な分析も取り入れましょう。ホテル業務の実態をよく理解せずに書かれた志望動機では方向性がぶれてしまい、曖昧な内容になってしまう可能性があります。非常に高度なコミュニケーション能力やマナー知識などといった接客スキルが求められることや、一般的な休日や祝日に休むのが難しいことや、夜勤に就かなければならない場合があることなど、ホテル業界の厳しい部分にも触れ、自分にそうした環境を経験する覚悟があるということをアピールしましょう。

目次へ

インターンシップを志望する会社について分析しよう

1705_1_111(2)

ホテル業界でのインターンシップを志望する動機に加え、なぜホテル業界の中からその会社を選んだのか、その理由についても詳しく解説しましょう。ここでもやはり具体性が重要となり、志望する会社の業績や特徴、経営者の方針や人柄、他社との比較などを交えつつ、自分にとってどこが魅力的に映ったのかを示す必要があります。ここで提示した志望会社の魅力に、前述の「ホテル業界でのインターンシップを志望した経緯」を絡めて説明すると、文章全体に厚みと説得力が出ます。
また志望する会社の特徴を把握できていれば、自分がインターンシップで求めているものについても明確化しやすいでしょう。

目次へ

自分の特性を把握しよう

自分の特性を客観的に把握して伝えれば、志望動機の説得力をより強めることが可能です。例えば、「留学の経験があって英語が話せるので、外国人観光客の対応に自信があります」や「ラグビーをやっていたので体力があり、チームワークと協調性の大切さを理解しています」など、経歴を紹介しつつ自分の強みを説明するといいでしょう。インターンシップの応募先にしてみれば、「なるほど、こういう人材だからホテル業界でのインターンシップを志望したのか」と理解が深まりやすくなります。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

具体的に明確化するのがポイント

1705_1_111(3)
どの業種のインターンシップであれ、志望動機に求められるのは具体的な目的意識と意志の明確化です。「AをするにはBをしなければならず、Bを得るためにはCとDのスキルが求められる」というように、目的のために何が必要かを具体的に掘り下げていくことが重要となるでしょう。そして、その掘り下げた部分を習得するためにインターンシップを申し込んだのだという意志を明確化したものが、志望動機となります。
ホテル業界は高度な接客スキルをはじめ、語学力や体力などが要求される職場です。そうした業界のインターンシップで何を学ぶことができて、またその学んだスキルが自分の目的にどう活かされるのかをしっかりと志望動機に書き記すことができれば、インターンシップに受かる可能性は高まるでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る