第二新卒が転職を成功させるには?対策のポイントを押さえよう!

1705_1_94 (1)

せっかく新卒で企業に入っても、さまざまな理由ですぐに転職したくなることがあります。実際に転職する場合は、第二新卒と呼ばれる立場で活動をすることになります。第二新卒は、一般的な転職者と新卒の間に位置する特殊な存在です。そのため転職を成功させるには、一般的な転職とは異なる方針で対策を行わなければなりません。しかしそう言われても、具体的にどう進めれば良いのか分からない人もいるでしょう。そこで今回は、第二新卒が転職する際の対策についてポイントを紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

まず目的を具体化しよう!

第二新卒が転職の対策を行うときは、実現したい目的をはっきりさせることが大切です。目的が不明確なまま転職活動を行うと、面接で受け答えが上手くできなかったり、転職後にミスマッチを感じたりするでしょう。仕事内容の変更や給与のアップなど、人によって目的は異なります。それらを具体化することによって、自分に合った企業に転職しやすくなります。もし目的がはっきりしない場合は、感情的になっているだけかもしれません。入社したてのころは、ノルマがなかったり上司も優しかったりすることが多いです。しかし仕事に慣れてくると、それほど甘くなくなるので、嫌になってしまうケースがあります。そのような感情的な理由で先走ると失敗しやすいので要注意です。

同じ業界の場合!知識やスキルの棚卸が大切

1705_1_94 (2)

同じ業界の企業に転職する第二新卒は、新卒に比べて大きなアドバンテージがあります。新卒を採用すると、業界で必要な知識やスキルを一から教えなければなりません。しかし第二新卒であれば、それらをある程度は習得していると考えられます。そのため採用担当者は、新人教育にかけるコストを節約できると期待しているのです。そのため同じ業界で転職する第二新卒は、自分の保有している知識やスキルの棚卸を入念にしておきましょう。関わったプロジェクトや達成したノルマなどがある場合は、リストアップして把握しておくのが望ましいです。面接では、それらを採用担当者にしっかり説明することが非常に重要だからです。すぐに戦力になると感じてもらえると、採用される可能性は高くなるでしょう。

異なる業界の場合!業界研究が重要

新卒で入社した企業で適性のなさを自覚して、他の業界に転職したいと思う第二新卒もいるでしょう。その場合は、未経験者は不利であることを自覚したうえで対策を行わなければなりません。わざわざ不利になる業界に転職することを怪訝に感じる採用担当者もいます。前の業界に適性がなかったことが理由であっても、それを志望動機にすると印象が良くありません。転職後も適性がないと感じたら、またすぐに辞めてしまうのではないかと心配されてしまいます。そのため働き続ける熱意を感じさせることがポイントです。その対策として、業界研究をしっかり行っておきましょう。その成果をアピールすれば、その業界で働きたい気持ちが本物であると感じてもらいやすいです。

仕事における失敗体験の見直し!

第二新卒は新卒と違い、学生時代のことを聞かれることは少ないです。就職後の仕事に関する話が中心になります。そのため仕事で失敗ばかりしていた人は、採用されにくいと感じるのではないでしょうか。たしかに華々しい成功体験は印象に残りやすいですが、失敗体験であってもポジティブな印象を与えられます。重要なのは、原因の分析と改善の取り組みです。失敗体験を話すときは、それらをワンセットにして話しましょう。どんな社員でも多かれ少なかれ失敗します。特に若手である第二新卒は、ベテラン社員より失敗が多くて当たり前です。原因を分析して再発を防げることが重要なのです。失敗を減らすために、状況や環境を改善していく姿勢をアピールしましょう。

何を期待されているのか考えて対策しよう!

1705_1_94 (3)

今回紹介したように、企業の第二新卒への期待は大きいです。第二新卒は、企業が自分に何を期待しているのかを把握しておきましょう。ジョブコミットの就活セミナーなどに参加すれば、具体的な事例を知ることができるでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る