インターンシップの志望動機は「ですます調」?「だ・である調」?

1705_1_104(1)

インターンシップを受けるうえで、志望動機を書くことに悩む人が多いようです。なかでも、志望動機は「ですます調」と「だ・である調」のどちらで書くほうが適しているのか、という疑問を持っている人もいるようなので、この記事では「どちらがインターンシップの志望動機を書くのにより適しているか」についてまとめてみました。
それぞれのメリット・デメリットについてまとめてあるので、これから志望動機を書く人は参考にしてみてください。

丁寧な印象を与える「ですます調」

1705_1_104(2)

文章を記述する際の語尾には主に「ですます調」と「だ・である調」があります。これらは語尾としてどちらが優れているというわけではありませんが、相手に与える印象に大きな違いがあります。
例えば、インターンシップを希望する会社の企業理念に賛同する部分があったことを記述する場合、「だ・である調」では「御社を志望する動機は、企業理念に惹かれたからだ」となります。これが「ですます調」では「御社を志望する動機は、企業理念に惹かれたからです」となるのです。前者の「だ・である調」が読み手に対して少し圧迫感を与えるのに対して、「ですます調」が丁寧な文章になっているのがわかるのではないでしょうか。
そのため、インターンシップで志望動機を記述するときは「ですます調」が使用されることが多いといえます。

文字数を削減したいときは「だ・である調」

ただし、「だ・である調」でインターンシップの志望動機を書いてはいけないということではありません。「だ・である調」には前述したように、「読み手に対して圧迫感を与える」というデメリットがありますが、メリットもあります。そのメリットとは「文章を簡潔に記述することができる」というものです。
例えば、「ですます調」では「この経験を就職活動に活かしたいと考えました」という文章が、「だ・である調」になると「この経験を就職活動に活かしたいと考えた」となります。この例の文字数では2文字しか削減できませんでしたが、文章全体となるとそれなりの文字数を削減することができる可能性があるのです。志望動機を書くスペースが小さいときには有効な方法といえますので、そのような場合には「だ・である調」で書いてみてはいかがでしょうか。

「ですます調」で書いている人が約8割!

ここまで、「ですます調」と「だ・である調」のそれぞれの特徴について紹介してきました。この2つについては先ほど述べたようにどちらが優れているというわけではありません。また、あらかじめ語尾に対する記述方法が指定されていない場合であれば、どちらの語尾を使用してもOKです。ただし、一般的に履歴書に使用されている語尾は圧倒的に「ですます調が多い」ということは覚えておいたほうがよいでしょう。就活情報サイト「キャリアパーク」が会員の大学生及び院生、438人に対してアンケートを行ったところ約8割の人が「履歴書はですます調で書いている」と答えています。
「だ・である調」で記入することを考えている人は、自分が少数派であることを自覚した上で、読み手に対して丁寧な文章を書くことを注意しておいたほうがよいといえるでしょう。

共通する注意点は「統一すること」

 1705_1_104(3)

「ですます調」、「だ・である調」の両方に共通している注意点も紹介しておきます。その注意点とは「使う語尾は統一する」ということです。たまに2つの語尾を混同して記述してしまう人がいますが、これはNGといえます。「ですます調」と「だ・である調」を混同してしまうと、文章全体が読みにくくなることはもちろん、社会人としての資質まで疑われてしまう可能性があります。
ビジネスの世界で高度な文章を求められることは、文章作成の専門家などでない限りあまりありません。しかし、一般常識は必要とされますので、「ですます調」と「だ・である調」の違いについては理解しておくようにしましょう。そうしないと、インターンシップを無事に受けることができても、就職してから苦労することになるかもしれません。
どちらで書いてもマナー違反ではない!大事なのは熱意!
志望動機は、あなたのやる気を企業に伝えるためのものです。「ですます調」、「だ・である調」どちらで書いてもマナー違反ではありません。それぞれのメリット、デメリットを理解したうえで、あなたの熱意を文章に込めてしっかりと書き上げてみてください。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る