面接が不安な新卒は必見!対策に役立つ情報を公開

1705_1_99 (1)

面接に関して不安を持っている新卒は多いでしょう。特に面接官を前にすると、緊張して上手く話せなくなることを悩んでいる人が多く見受けられます。また一口に面接といっても、いろいろな種類が存在します。それぞれの特徴を把握しておかないと、好印象を与える受け答えをするのは難しいです。そこで今回は、まず面接で上手く話すためのコツを紹介します。さらに対策の参考になるように、面接の種類ごとの特徴や注意点なども説明します。

緊張せずに上手く話すコツは?

最初は緊張した状態で何かを始めても、いつのまにか緊張が解けていた経験はないでしょうか。それは失敗を恐れて緊張していた場合でも、順調に物事が進むにつれて自信が出てくるからです。実は面接でも同じことがいえます。最初の受け答えを上手に行えると、緊張が和らいでいくでしょう。一般的に新卒の面接で最初に求められるのは、自己紹介や志望動機です。これらを述べた後に、その内容を軸として質問が展開していくことが多いです。自己紹介と志望動機を上手く言えると、その後もスムーズに答えられる可能性が高まります。そのため、この2つはスムーズに述べられるように、何回も練習しておいたほうが良いでしょう。最初に詰まってしまうと、最後まで上手く話せないこともあります。

目次へ

一次面接・二次面接では何を確認される?

1705_1_99 (2)

一次面接は、書類選考を通過した新卒が最初に受ける面接です。書類だけでは分からないことを確かめるのが主な目的です。たとえば、コミュニケーション能力があることや、書類の記入内容が受け売りではないことなどを確認します。社会人になるベースができていない人は、この時点で振るい落とされることになるでしょう。二次面接ではもう一歩踏み込んで、採用する価値があるかどうかを見ようとします。面接官として、人事担当以外にエンジニアなどの先輩社員が参加することも多いです。応募している職種に対する適性や、配属予定の職場との相性などを見極めるためです。より細かく見て判断する企業の場合は、最終面接前に三次面接や四次面接などがあります。

目次へ

集団面接のポイントや対策は?

個別面接の対策は万全なのに、集団面接の対策は不十分であるケースがあります。集団面接の場には自分以外もいるので、セミナーに参加するような気分になってしまう人がいるのです。しかし集団面接はそのような気軽なものではありません。面接官にとって、多くの新卒を比較しやすい状況です。上手く答えたつもりでも、他の新卒がより上手に答えると、低く評価されてしまいます。つまり相対的に判断されるので少しも油断できません。他の新卒の受け答えを聞くことになりますし、自分の受け答えを他の新卒に聞かせることにもなります。そのため自分を他者より良く見せるための駆け引きが生まれます。対策を行うときは想像力を働かせて、多様な状況をシミュレーションしておかなければなりません。

目次へ

最終面接に進んでも油断大敵!

最終面接に進んだ段階で、採用がほぼ確定しているイメージを持っている人も多いでしょう。面接の場で、入社の意思を示すだけで採用が確定すると思っていないでしょうか。しかし実際には、入社の意思を示しても落とされる人は珍しくありません。言葉とは裏腹に、熱意を感じられない場合などです。たとえば、最終面接ではキャリアプランについて質問されることが多いです。しっかり答えられないと、入社後のことを真剣に考えていないと認識されかねません。また、あらためて志望動機を確認されることも多いです。これまでの面接を通じて、その企業で働くイメージが固まっているでしょう。そのため一次面接・二次面接などで答えたときより、掘り下げて具体的に述べることが重要です。

目次へ

やみくもに練習していませんか?効果的な対策を!

1705_1_99 (3)
面接対策に多くの時間を費やす新卒は少なくないでしょう。しかし、やみくもに練習しているだけでは、面接で満足する成果を出すのは難しいです。今回紹介した内容を参考にして、ぜひ効果的な面接対策を行ってください。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る