新卒の就活は自己prが大切!履歴書の自己pr文の書き方

1705_1_88 (1)

新卒の就活は、入社したい企業にエントリーシートや履歴書を送ることから始まりますが、履歴書などには必ず自己pr欄があります。自己prをすることで採用担当者に自分のことをわかってもらうことができますが、自己pr文を書いたことがない人にとっては効果的な自己prを作成するのは大変な作業でしょう。そこで、何のために書くか、おすすめの文章構成、自分の過去を整理する、そしてアピール項目を絞るといった自己pr文を書く場合のポイントについて紹介します。

自己prは何のために書く?読む側のことを考えよう

1705_1_134(3)

新卒が就活中にやらなければならないことは多いですが、その中の1つとして履歴書の自己pr文作成があります。新卒として就活をしている人は、まだ社会人経験がないということになりますが、それでも自己紹介を一度もしたことがないという人はほとんどいないでしょう。自己紹介は自分のことを相手にわかってもらうために行うものです。履歴書における自己pr文も同じ目的で作成します。自己pr欄で自分をわかってもらうとともに自分らしさを主張することができます。採用担当者側としても、自己pr文によって応募者の人となりをみようとします。自己pr欄が企業との出会いの第一印象を決めることになるといっても過言ではないでしょう。そのため、読む側のことを十分に考えて自己pr文を作成する必要があります。

自己prのおすすめの文章構成

履歴書の自己pr欄は長文を書くのに十分なスペースがないのが一般的ですし、自己prを読む採用担当者の立場に立って考えても長文の自己prは効果的とはいえないでしょう。そのため簡潔に作成することが大切になります。簡潔に自己pr文を作成するためのポイントは文章構成をしっかり組み立てることです。おすすめの組み立て方法は、まず結論を先に書き、次に結論を証明するような話の概要を書き、最後にエピソードを具体的に書くという方法です。この方法で自己pr文を書けば、最初に結論がくるため読みやすくわかりやすい文章を書くことができます。また、体験談やエピソードを入れることで採用担当者がより具体的に自己prの内容をイメージしやすくなる点も理解しておきましょう。

自己pr作成前に過去を整理する

自己pr文を書こうとしたら何を書いたらよいのかわからなくなってしまったという人や、自己pr文に書く内容はたくさん思いつくがどれを書いたらよいのかわからないという人もいるでしょう。そのような場合は、自己prを作成する前に、自分の過去について整理することをおすすめします。自分はどんな人生を送ってきたのかを過去にさかのぼって整理することによって、自分を客観的に観察することが可能になります。そうすれば、書くことが浮かばないと悩んでいた新卒就活生も書くべき内容が見つかるでしょうし、採用担当者にアピールすべきポイントを絞り込めるようになるでしょう。自分の過去を整理することによって自己prがしやすくなるだけでなく、キャリアプランや志望動機のブラッシュアップにも役立つ可能性があります。

アピール項目を絞る

1705_1_88 (2)

履歴書に自己pr文を記入する場合には、文章を読む採用担当者にできるだけ自分のことを理解してもらいたいと願うのは当然でしょう。だからといって、自分がアピールしたいことをすべて書き並べていくことは逆効果になるおそれがあります。例えば10個も20個もその人の特徴が書かれている自己pr文を読んでも結果的にその人がどのような人物なのかわからないことも多くあります。一方で、1つか2つにアピールポイントが絞られている自己pr文を読むとその内容はしっかり伝わる可能性が高いです。そのため、自己pr文を作成する場合は盛り込む内容を絞ることが大切です。
企業側の求める人物像をイメージしながら自己prを作成しよう
履歴書の自己pr欄は、企業や採用担当者と新卒就活生を結んでくれる大切なものです。そのため、自己prを読む側の視点に立って文章を考えることがポイントになります。志望動機は深く考えたが自己prは自分のことだからあまり考えないで作成したということにならないように注意しましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る