新卒の就活のクライマックス!採用の結果になる面接パターンとは?

1705_1_77 (1)

新卒の就活で最大の山場といえば面接でしょう。書類選考を通過し、企業の人間と直接話をする面接では短い時間に数多くのポイントを審査されています。徹底した準備を行うことで少しでも好印象を与えられるよう努力したいところです。
採用をもらえる面接は、行っている最中に前兆があるといわれています。手応えのある面接を実現できるよう、採用担当者の傾向を掴んでおきましょう。ここでは面接でいい結果が出るときのパターンについて紹介します。

面接時間が長いと感じる

1705_1_121(3)

新卒対象の面接では、採用担当者は大勢を相手に質問を続けています。中には面接の最中で「態度が悪いな」、「自分の会社には合わないな」と見切りをつけてしまうこともあります。そんなときは無意識のうちに会話にも熱が入りにくくなり、話半分に回答を聞いていることが多くなります。結果、面接時間が予定よりも早まり、あっさりと終わってしまう傾向が見られるでしょう。
逆に予定時間をオーバーしているのであれば、良い兆しです。「この志望者のことをもっと聞きたい」と思うからこそ、さまざまな分野に質問が及び会話が弾むのです。中には厳しい質問もあるでしょうが、志望者の本音を聞きだすためのテストである場合も多く、決して悪い印象を抱いているわけではありません。

目次へ

話題の内容が濃いと思える

新卒の就活生は面接で何を見られているのかというと人間性と情熱です。新卒を対象とした選考過程で、能力を重要視している企業はそれほど多くありません。能力は教育次第で身についていくものであり、それよりもやる気がみなぎっている人間を入社させて育てたいと企業は考えます。
面接で志望者の思考や価値観についての話題が多いと感じたら、面接官が人間性に興味を持っているサインです。志望者の何かに惹きつけられており、深く聞き出そうとしているのです。自分の何が関心の対象になっているのかを見抜き、的確に答えていくのが良い結果をもらうコツでしょう。全体的に濃い内容の会話ができたと思ったら、十分に手応えがあった面接だといえます。

目次へ

入社後の具体的な話が振られる

新卒の志望者に対して面接の途中から労働条件や希望部署の話が振られることもあります。志望者の希望を聞き出すためにありふれたやりとりではありますが、面接官から具体的で詳しい質問をされるなら、面接官の心の中で採用と決まっている可能性もあります。
特に最終面接では、すでに企業側で採用の決定がなされているケースも多く、志望者との意思確認のために場を設けているともいえます。転勤の希望や給与面の話が出されるのであれば、ほとんど内定はもらえると思っていいでしょう。
ただし、最終面接の怖さは人事権がある幹部を相手にしているという点です。些細な粗相で相手の気分を害して、これまでの努力を水の泡にしないよう注意しましょう。

目次へ

面接結果の連絡が遅いとどうなるの?

面接が終わった後、「結果にはしばらく時間をいただきます」と言われたら、不安になってしまう人もいるでしょう。採用されたのかどうか分からないまま時間が過ぎていくのはストレスになりますし、他の企業の就活にも影響が生じます。
多くの企業が採用者に対してはなるべく早く結果を通達する傾向があるようです。これは時間をかければかけるほど他の企業に取られてしまう可能性が高いこと、魅力的な人材ほど採用担当者の意見が割れないのですぐに採用されることなどの理由が挙げられます。
もちろん、企業によってはじっくりと審査に時間をかける場合もあるので絶対的な法則とは言い切れません。しかし、問い合わせをしても邪険にされるようなら採用の可能性は低いとみていいでしょう。

目次へ

採用されるパターンが分かっていれば挽回もできる

1705_1_77 (3)

採用されるパターンが分かっていれば、面接の途中でも面接官の態度を観察する余裕が生まれます。なんとなく「今は好感触を得られている」と思いながら面接を続けていくことができるでしょう。仮に面接官から評価を得られていないとしても、それが分かれば挽回するために動けます。最後まであきらめないことで結果を覆せることもあるのです。
面接官の態度は企業ごとに異なるものであり、できるだけ多くの情報を得ていたほうが本番では有利に働くでしょう。おすすめなのは就活情報サイトを有効利用することです。ジョブコミットでは数多くの面接対策が掲載されているので、ライバルに差をつけて就活を行える糧となります。気軽にのぞいてみましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る