新卒就活生の最大の関門!二次面接の特徴と対策とは?

1705_1_73 (1)

新卒の就活における大きな山場ともいえる二次面接は、選考プロセスの中で大変重要な意味を持ちます。現場の責任者など複数の面接官との長時間に渡る面接を通して、一次面接よりも深い内容を質問されるため、しっかりと事前準備して臨む必要があります。付け焼刃的な回答はすぐに見抜かれてしまうでしょう。ここでは、二次面接とはどのような意義があるのか、二次面接で見られるポイント、よく聞かれる質問とその対策について説明します。

二次面接とは?

1705_1_186(3)

新卒採用の二次面接は最大の難関といわれており、通過率も低いという特徴がありますが、逆にいうと二次面接を通過すれば内定へ大きく近づくといえます。一次面接はほとんどの場合人事面接や若手社員の面接で、社会人としての一般的なマナー、熱意や性格が見られます。また、最終面接は最終チェックとしての役員面接であるため通過率が比較的高いと考えられます。一方で、二次面接は、現場の中堅社員や人事部門の管理職が行うことが多く、ゆえに会社のことをしっかりと調べて的確な受け答えをしなければいけません。一次面接で質問した内容をより深く掘り下げて質問されることも多く、あえて同じ質問を違う角度から聞くなどして回答の信憑性を探るケースもあります。

二次面接で見られるポイント

二次面接で見られるポイントは、その学生が入社してから会社で活躍できるかという点につきます。面接官は採用権限のある現場責任者であることが多いため、すぐに辞められたり意欲や素質がない新卒に入社されたりすると業務に支障をきたすという思いもあるでしょう。そのため、より具体的に入社後何がしたいか、どのように貢献できるかという点を確認するはずです。また、面接前に学生のエントリーシートと一次面接のフィードバックを確認しているので、二次面接において学生の回答に矛盾点がないか、就活の面接対策ではなく本当にこの会社に入りたいという熱意があるかを見るでしょう。さらには、次の役員面接に通していいかどうかも判断されます。社風や役員の考え方にある程度合う候補者でないと選考を通るのは難しいと考えられます。

二次面接でよく聞かれる質問

二次面接では一次面接と同じことをもう一度質問されることがありますが、より深く「なぜ」、「どのように」を質問されます。例えば、「当社への志望動機を教えてください」という質問では、「なぜ他社ではなく当社なのか」、「他社とどのように違うのか」についても答えられるように準備しておく必要があります。同様に、「あなたの強みはなんですか」という質問に対しても、「その強みを活かしてどのような成果を出したか」と一歩踏み込んで聞かれることもあります。「入社後にやりたいことは何ですか」という問いには、他社でも通用するような一般的な回答をするよりは、「○○部署でこのような働き方をしたい」というように、具体的かつ納得感のある回答が好ましいでしょう。人によっては圧迫面接と感じるような、あえてネガティブな質問をされることや、何度も「なぜ」と深堀り質問をされる、ということも考えられます。

二次面接を突破するテクニック

このような深掘り質問に答えられるようにするためには、しっかりと企業研究をして可能な限りたくさんの情報収集をすることが重要です。志望動機やキャリアプラン、その理由なども整理しておきましょう。一次面接で回答した内容と異なる回答をすると信憑性が失われるので、一次面接でどのように答えたか復習することも大切です。また、圧迫面接では学生のストレス耐性や臨機応変な対応力があるかを判断したいという意図もあります。怯えずに質問に論理的に答えることに集中しましょう。さらに、就活の進捗状況を聞かれる場合もありますが、あまりに違う業界や職種の会社ばかり受験しているとその企業への志望度を疑われるので注意しましょう。

志望度の高さと論理的な説明力がポイント

1705_1_73 (2)

就活の難関である新卒採用の二次面接を突破するためには、高い志望度と熱意を持っていることと、その意志を明確に伝えられるかがポイントになります。企業研究を十分にし、入社後活躍するイメージを面接官に抱いてもらえるようなアピールをする必要があるでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る