新卒の就活には履歴書の「趣味・特技」欄で特技をアピールしよう!

1705_1_71(1)

就活のときに作成する「履歴書」は大変重要な書類です。こちらの用紙には「学歴・職歴」などいろいろな欄がありますが、それらの欄を埋めることが大切なポイントといえます。そのため、「趣味・特技」の欄に記載する内容に悩む人もいるのではないでしょうか。新卒で就活するときは、正規雇用としての経験がないだけに「趣味・特技」の欄は採用につながる貴重な存在になります。ここでは、自分の特技をアピールして就職を勝ち取るための方法についてまとめました。

履歴書は就活のための大事な書類

1705_1_71 (3)

まず、履歴書は就活を勝ち取るための大事な書類だと認識しましょう。特に、新卒で就職する人は正規雇用の経験がないだけに、履歴書の記載内容は自分をアピールできる大きなチャンスになります。また、就活は複数企業を対象に行うケースも少なくありませんが、履歴書は応募先企業ごとに作成することが大切です。
履歴書を作成するときは、空欄をつくらないように意識しましょう。そのため、趣味・特技欄に悩む人もいるかもしれません。中でも「特技」の捉え方には個人差があるため、書くべきか悩むのも無理はありません。そのようなときは、自分が興味を持っているものを具体的に書き出すことから始めましょう。レポート用紙などに箇条書きにしていくうちに、思わぬ気付きもあるかもしれません。

趣味や特技は具体的にアピールしよう

履歴書は応募先企業が必ず目を通す重要な書類です。そのため、担当者の興味を引くような書き方が必要になります。
履歴書の趣味・特技の欄には、「ランニング」、「音楽鑑賞」など、簡単に書く人も少なくありません。しかし、それだけで終わるのではなく「フルマラソンを目指しています」など、コメントを加えると印象深い内容になります。そうすることで、面接時に質問されるきっかけにもなるでしょう。そのためには、趣味・特技欄に書いた内容については、きちんと説明できるための準備が不可欠になります。
また、趣味や特技が思いつかない場合は、クラブ活動を通じて培った経験を書いてもよいでしょう。たとえば、表舞台で活躍する機会がなくても、チームメイトのサポートに徹したことは貴重な財産になります。

アルバイト経験もプラスに

新卒で就活するときは正規雇用の経験がありません。そのため、仕事上の実績はないと思いがちです。ですがアルバイト経験がある人は、それをアピールすることができます。趣味・特技の欄にアルバイトで培ったスキルを書くようにしましょう。
飲食店でアルバイトしていた人は、そこでつくる料理を特技にすることが可能です。アルバイトの時間帯が早朝の場合は早起きする必要がありますが、それも自分の長所につながります。仕事に直結しない経験を書いてもいいのかと迷う人もいるでしょうが、一つのことをやり抜いたことは評価につながる可能性が高いです。
なお、新卒で就活する場合は、職務経歴書の提出は求められないことが一般的です。もし、職務経歴書の添付が条件になる場合は、応募先企業担当者への照会をおすすめします。

履歴書作成のアドバイスを受けることも

 1705_1_71(2)

履歴書を作成するときは、自分だけで判断しないことも大事です。履歴書の各欄を埋めることが大事ですが、書く内容によってはマイナス評価につながる場合もありますので、くれぐれも注意しましょう。
趣味・特技欄に関しては、ギャンブルはもちろん、犯罪を連想されるような内容は省く必要があります。アニメやゲームが趣味の人もいるかもしれませんが、応募先企業によってはマイナス評価につながることもあります。また、「読書」と書く場合は、自分が好きな作家名を書くなど具体的に絞り込んでおかないと、面接時の受け答えに窮する可能性もでてきます。
このような理由から、履歴書作成に不安を感じたときは、家族をはじめ、信頼できる人に相談してアドバイスを受けることをおすすめします。
ジョブコミットの活用を
新卒で就活するときは、履歴書の趣味・特技欄が大きな鍵を握ります。そのため、自分の魅力を最大限アピールできる内容にしましょう。また、就活を成功させるためには、就活マッチングサービス「ジョブコミット」の活用もおすすめです。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る