就活の第一関門!読まれる新卒者の履歴書の見本

1705_1_51 (1)

就活をしている新卒者にとって企業への最初のコンタクトは履歴書になります。面接は企業の人間とちゃんと顔を合わせてからが本番なので、履歴書は必要事項だけ埋めればいいだろう、と軽く考えている新卒者もいるかもしれません。しかし企業の人事や採用担当者は、まず面接希望者がいかに履歴書をしっかりと書けているかを重要視しています。履歴書が読みやすく丁寧に書けているかどうかで、面接希望者のイメージの良し悪しが決まると言っても言い過ぎではないでしょう。企業の採用担当者の目に止まる正しい履歴書の書き方を紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

履歴書の書き方のルールに従って作成しよう!

1705_1_51 (2)

履歴書は自分の個性をアピールするために大切なものです。かといって就活中の新卒者が目立つようにと履歴書のフォーマットを無視した奇抜な書き方をしては逆効果となり、履歴書の時点で企業の担当者に悪い印象を与えます。履歴書の書き方のルールがあり、その見本をしっかりと守ることが重要です。
まず履歴書は文房具店などで販売されているB5判またはA4判のものを使用します。この2種類のサイズでない独自に作った履歴書の用紙は使用してはいけません。
履歴書を実際に書くための筆記具は、ボールペンか万年筆で色は黒か青を使用しましょう。すべてを記入した際は誤字脱字がないか書いた後に確認をすることが重要です。そして記入を間違えた際は修正液や修正テープを使用するのではなく、手間がかかりますが最初から書き直すようにしましょう。
履歴書には上部に日付を記入する欄がありますが、執筆したその日ではなく履歴書を郵送した日、あるいは企業に履歴書持参で行く日程を記入するようにしましょう。

履歴書で自己アピール!志望動機の書き方のポイントは?

履歴書にはいくつかの記入欄があります。ご自分の氏名や住所、学歴・職歴、所有している資格などがありますが、その他には志望動機、ご自分の長所・短所や趣味・特技、自己PRを書く欄があります。この欄をしっかりと記入することによってあなたの個性をアピールすることができます。
まず面接を受けたい企業への志望動機ですが、この企業がどのような個性を持っているのかを自分なりに明確にする必要があります。そのためには他の会社の新卒向けの会社説明会に顔を出す、または先輩のOB、OGから話を聞くなどの活動が大事です。いろいろな会社の情報を入手して自分が入社希望をしている企業と照らし合わせた場合、この企業が他の企業とどう違うのか、どのような雰囲気の企業であるかが明確となります。そしてこの企業では自分が入社した場合どのような立ち振る舞いができるかが浮かび上がります。自分がその企業で働く姿がイメージできたら「御社ではこのような仕事をしたい」ということを履歴書に書くようにしましょう。
長く書けば熱意が伝わると思っている新卒者もいるかもしれませんが、長い文章はかえって逆効果なので短く簡潔に読みやすい志望動機を作成しましょう。

採用担当者の目線も視野に入れて!自己PRの書き方

自己PR欄は、自分がどのような人間であるかをアピールする大切な欄です。書き方のポイントは「その企業の仕事内容に活かせる個性をアピールする」、「企業、採用担当者が求めている人物像をアピール」の2点です。
新卒者は社会人としての経験がほとんどないので、過去の学生時代やアルバイト経験によってどのような経験をして何を学んだか、そしてその経験が企業の仕事にどう活かせるかを書くことが重要です。
自己PRで何を書くかが決まってもすぐに履歴書に清書してはいけません。何度も読み直す、あるいは他者に見てもらい客観的に見直すことが大切です。企業の採用担当者が求めているのは、この人材を入社させたらしっかりと働いてくれるか、です。自己PRがただの自己満足で終始しないように担当者の目線になって、入社したら良い仕事ができるための過去の経験、能力があることをアピールするようにしましょう。

曖昧な言葉ではなくしっかりと書く事!自分の長所と短所

簡単そうで難しい項目が履歴書の長所、短所の書き方です。
書き方のコツは、過去に自分が褒められた、あるいは怒られた経験を思い出しそれを参考にする事です。なぜあの時自分が褒められたのか、どうして過去に怒られたのかなどを思い出す事で自分の長所、短所が明確に浮かび上がります。
長所はひとこと、ふたことで終わらせるのではなく具体的にこの長所がどのような場面で発揮されたかなどの具体的なエピソードを交えて描くとわかりやすくなります。
短所は自分の良くないところなので詳しく書くとマイナスイメージになってしまいますが、仕事をする上で短所の対策や改善策を添えると面接の担当者に良いイメージを与えることができます。
履歴書の見本として、就活中の合間に学校の先輩であるOB、OGの意見も聞き履歴書の見本とするのも良い手段です。

就活市場から19卒向け就活セミナー参加

自己アピールは大事、でもやり過ぎはよくない!さじ加減を考えよう!

1705_1_51 (3)

しっかりとした履歴書を書くことは就活をする上で大事な要素のひとつです。自分がどのような人間であるかを企業側に知ってもらう入り口となる履歴書ですが、自己アピールをし過ぎて派手な書き方をしてはいけません。履歴書には書き方のルールがありますから最低限のルールを守ってきれいな字で書くようにしましょう。
そして名前や住所以外の、志望動機の欄や自己アピール欄をしっかりと書くことも大切なことです。大事なのは入社希望の企業がどのような社風であるかを見極め、自分の個性や長所がどのように企業に活かされるかを短く簡潔に書くことです。長い文章でただの自己アピールに終始してしまっては逆効果となります。
しっかりと自分の個性をアピールし、かといってやり過ぎにならないようにすることが履歴書を書くうえで注意することです。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る