新卒での就活を成功させるために、押さえておきたい履歴書のサイズ

1705_1_49 (1)

就活の時期は何かと慌ただしく、つい細かな点は見落としてしまいやすくもあります。履歴書の内容ばかりに気を取られてしまって、サイズまであまり気にしないといったこともあるでしょう。企業側から指定がなければ、基本的にはどのサイズで応募してもかまいません。ただ、一般的にどういったサイズのものが使われているのか知ったうえで、自分に合った履歴書を作っていく必要はあります。履歴書を書く際の注意点なども踏まえながら、ポイントを見ていきましょう。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

履歴書のサイズは、B5かA4の2種類

履歴書のサイズは基本的に2種類であり、B5サイズかA4サイズです。以前はB5のものが一般的でしたが、次第にA4のものも普及してきています。履歴書のサイズが違ったからといって、ビジネスマナーに反するというわけでもないので、それほど神経質になることはありません。どちらにするかは、項目の構成や文章スペースなどが自分に合ったものかで判断すると良いでしょう。あまりに項目数が少なくて書くべきことが書けないということや、逆に書くべきものよりも項目数が多すぎて余白がずいぶんと多くなってしまったということは避けましょう。書き上がりのイメージを膨らませて、見栄えのする用紙を選ぶことが大切です。後から結局、違う用紙を買い直してしまうと、時間的な面でも痛手を受けてしまいがちです。

書きやすい項目の履歴書選び

1705_1_49 (2)

履歴書の項目として主なものは、氏名や現住所の他に、「志望動機」、「自己PR」、「趣味」、「資格・免許」、「特技」などがあげられます。用紙のサイズは同じでも、これらの項目のスペースはメーカーによってさまざまです。自分に合った履歴書選びのポイントとしては、資格や免許を多く取得している人であれば、その欄が広いものを選ぶといったようにするといいでしょう。メーカーによって種類も豊富にあるため、書き始める前の段階でよく検討をしてみることが大切です。もちろん、就活で使用するものは白地に黒の罫線で書かれたものを選びましょう。

書きたい文章量で選ぶ

A4サイズの用紙を選ぶ利点は、書きたいことが多い場合に十分なスペースがあるということです。逆に言えば、文章にちょっと自信がないと感じるのであれば、スペースが狭めのB5判を選んでみましょう。いずれにしても、できるだけ余白の残らない用紙を選ぶことが大切です。「文章量の多いA4判が有利では」と感じてしまうかもしれませんが、B5判でも採用担当者が求める情報は得られるので、何か不利になってしまうということはありません。企業側の視点で見るならば、履歴書と一緒にアンケートや成績表、適性検査の結果などの書類と保管することが多いため、A4判のほうが都合がよいといった程度のことです。応募書類に合わせて、サイズを考えてみるのも1つの基準となります。

履歴書のサイズによって、見落としてしまいがちな点

1705_1_49 (3)

用紙のサイズについては書く内容に合わせて選ぶべきと述べましたが、選んだ用紙によっては意外と気がつかない部分も出てくるものです。たとえば、写真のサイズなどがそうです。一般的な証明書の写真は、3cm×4cmですがB5判の用紙ではまれに、2.4cm×3.6cmといった指定のものしか貼れない場合があります。また、履歴書の他に用意する書類がある場合はA4のものも多くみられるため、その場合にはできるだけA4サイズに統一するといいでしょう。さらに応募書類を入れる封筒は、A4サイズのものが一般的です。履歴書以外に入れる書類がなかったとしても、A4サイズの封筒を用意するのが無難です。応募書類を折り曲げることは避けたほうがいいので、長封筒ではなく、角2号か角形A4の封筒を選びましょう。

就活市場から19卒向け就活セミナー参加

応募書類は企業側への最初のコンタクト

新卒での就活では初めて知ることも多く、なかなか細かな部分にまで目が行き届かないかもしれません。しかし、書類作成などの基本的なことを押さえるのは、落ち着いて面接に挑むためにも重要なことだといえます。基本を押さえておけば、新卒の就活だからといって、むやみに緊張することもありません。新卒という武器を最大限に発揮するためにも、ケアレスミスは避けたいところ。応募書類を作成するのは、自分から初めて企業側にアプローチをするということでもあります。ビジネス的なマナーをきちんと押さえつつ、アピールするべき点をしっかりと記していきましょう。履歴書の用紙選びの段階から、すでに就活は始まっているくらいの気持ちで臨むことが大切です。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る