目安は400字!インターンシップに採用されるための自己pr例文

1705_1_46 (1)

インターンシップに採用されるためには履歴書で自己prすることが重要です。どんなに優秀な人材でも、それを言葉で上手く伝えられなければ不採用になってしまうでしょう。まして人気企業となればライバルが殺到し、ますます競争率は激しくなります。少しでも個性的な自己prが求められているのです。
ここではインターンシップに応募する際、自己prに大切なポイントを項目別に解説したうえで、最後に参考となる例文を掲載します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

意外と知られていない履歴書のマナー

インターンシップに採用されるための自己prでは、とにかく自分の良さを主張すればいいとは限りません。履歴書にはマナーがあり、マナーを外れた文章は最初から相手にされない可能性すらあるのです。まずは書面として美しい履歴書を用意するようにしましょう。
まず、自己prの文字数ですが長すぎても採用担当者から悪い印象をもたれてしまいます。簡潔で要点が伝わりやすい文章を心がけるためにも200字から300字、どんなに長くても400字を目安にするといいでしょう。また、短文を連ねて接続詞をなるべく使わないようにすると読みやすさが上がります。結論は文頭に持ってきて、残りの文章で根拠を示すように意識すると説得力も増すでしょう。

どうやって会社に貢献するかを考える

1705_1_46 (2)
自己prでは的外れな内容を書いても採用担当者の印象には残りません。インターンシップとはいえ、会社で働く以上はどれだけ貢献できるかが問われています。自己prでも会社の役に立つ内容を挙げると効果的でしょう。
悪い例文を挙げるとすれば、几帳面なデスクワークを求められているのに「私の長所は活動的で明るいことです」と書いてもインパクトは弱まります。このようなミスを犯さないためには、インターンシップに応募する前に企業の研究をしっかり行うことが大切です。仕事内容はもちろん、企業理念や社訓なども踏まえておけば、自ずと企業が求める人物像が見えてきます。企業が「聞きたい」自己prを行うように意識すれば、採用担当者の評価は上がります。

経験や思い入れは具体的に書く

採用担当者の心を掴むためには経験や企業への思い入れを自己prするといいでしょう。企業は「どうしてこの会社でインターンシップに参加したいのか」を聞きたがっています。数多くある企業の中から、一社を選んだ特別な理由を知りたがっているのです。経験や思い入れは熱意を伝えるために分かりやすいポイントとなりえます。
しかし、具体性のない経験や思い入れは、どんな企業にも当てはまってしまうため評価を下げるでしょう。例文でいうと「私は海外留学の経験があり、グローバルに活躍している企業で働きたいと思うようになりました」など、あまりライバルには見られないであろう個性をprすることが大切です。そのためにも正確な自己分析を行うようにしましょう。

インターンシップ応募の際の自己pr例文

以下、自己prの例文を記載します。今回は300字未満の例文になっています。これよりも字数を増やしてもいいですが、400字未満に収めてまわりくどくなるのは避けましょう。

私は持ち前のコミュニケーション能力で、御社の営業職インターンシップに貢献することができます。私は大学3回生のときテニスサークルの会長を務めました。また、4回生になっても現会長を支える役目を果たしてきました。その間、他校のテニスサークルとトーナメント大会を開催するなど、新しい試みにもチャレンジしてきました。資金調達など大変なこともありましたが、それでも周りがついてきてくれたのは、常に明るいコミュニケーションを忘れなかったからだと思います。そして、自分から前向きに笑顔で接すれば他人も笑顔にできると学びました。こうした自分の得た教訓は、営業活動でも役に立つと信じています。

就活市場から19卒向け就活セミナー参加

自己prのためには自分自身と向き合う

1705_1_46 (3)

中には400字程度であっても自己prが思いつかない人もいるでしょう。しかし、そのような人は「長所がないから」ではなく、自己分析を本格的に行えていないだけなのです。冷静に自分の人生を振り返り、充実していた時間を思い返せば自然と長所を自覚することはできます。後は、企業の求める人材像とすり合わせて、採用担当者の心に響く文章を考えればいいのです。
自己分析のやり方が分からない人もインターネットでは簡単にチェックシートを入手することができます。あるいはジョブコミットなどの就活応援サイトを利用する方法もあります。ジョブコミットでは自己prに限らず就活を有利に進めていくための情報が満載なので、気軽にのぞいてみるといいでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る