コンサル業界で内定をもらう!新卒に必要なコンサル業界の対策法

1705_1_40 (1)

内定を取るのが非常に難しいといわれるコンサル業界。その採用試験の難しさは他の企業の採用試験とはケタ違いのものであり、即戦力となる思考能力を求められています。そんなコンサル業界で内定を取るために事前の対策は必須です。ケース面接って?ロジカルシンキングって?フェルミ推定って?特異な業種であるコンサル業界に必要な考え方がわかります。コンサル業界の採用試験について詳しく紹介し、その対策も交えて説明します。

コンサル業界に必要なことは?

超一流大学の新卒がこぞって志願するコンサルティング業界のハードルは非常に高く、その仕事の内容は形の見えないものに対してお金を支払ってもらうという「特殊性」があります。コンサルタントになるためにはクライアントに評価されるコミュニケーション力やプレゼン能力、ロジカルな考え方などが必要とされ、入社後もそれらは日々改善を求められます。グローバルなファームで生き残るには英語での意思疎通や情報収集が必要になりますので、英語能力は必須と考えたほうがいいでしょう。採用試験では筆記試験と面接試験があり、その通過率が5%を切る場合もあるほどの難関ですので、情報収集をきちんと行い、会社ごとの適切な対策を練って試験に臨みましょう。

目次へ

ケース面接対策

1705_1_40 (2)

コンサル業界の面接試験は非常に特徴的で、ケース面接と呼ばれる出された問題に対しての資料を読み、問題を解決していくという方法を採用しています。ケース面接の例としては「日本のノーベル賞受賞者の数を上げるには?」、「京都の観光収入を上げるには?」、「シャンプーの市場規模は?」などといったものがあり、さまざまなケースを想定してその数を正確に割り出していきます。物事をきちんと分析する能力が重要となり、いくつかの情報を組み合わせてひとつの結論を導き出す力や、ひとつの情報についても多面的な視点をもって解決できる力が判断されます。思考の速さも求められるため、スピード感を持って結論に結びつけることが大切です。さらにはそれを伝えるコミュニケーション能力も重要視されます。

目次へ

ロジカルシンキング対策

ケース面接においてロジカルシンキングは重要な判定ポイントの1つです。問題解決のためにロジカルに構造化して分析する必要があります。ロジカルシンキングに慣れていない新卒の就活生は問題を分析して解決することがセットになっていない場合が多いので注意しましょう。まず物事を分けて考え、分解したものをいくつも組み合わせて問題解決に取り組みます。その発散と収束の2点をいかに速く行えるのかがコンサルタントに必要なことです。生活の中にもロジカルな考え方は多く根付いていますので、無意識に行っていた思考方法を見つめなおし、どのように面接で活かすのかについて考えましょう。面接の対策として日々ロジカルな思考を鍛えることが重要です。

目次へ

フェルミ推定対策

コンサル業界ではフェルミ推定の試験を課されることがあります。これは、論理力とこれまでの経験から得られているセンスを判定するためです。フェルミ推定の試験では、関連性の裏側に存在する論理と結果を最も左右する数字が何であるかを判断する過程における地頭力を測ることができると考えられています。数字と数字の間にある相関や閾値といった関連性を自分なりに考えている姿勢を回答のなかに盛り込むのが重要で、なんとなくという理由や、だいたいこのくらいという表現では評価されませんので気をつけましょう。結果となる値の桁がずれていたりする場合は論理力として認められません。結果が正確な値と近いほうが好ましいとはいえますが、面接官は値よりも思考力に着目していると考えましょう。

目次へ

しっかりと対策をして試験を受けることが重要!

1705_1_129(1)

新卒でコンサル業界の採用試験を受ける際には、さまざまな対策をしておく必要があります。英語は必須であるため、英語能力に不安がある方は十分な対策をしましょう。一流大学の学生であっても筆記試験や面接試験で落とされる可能性は十分にありますので、日ごろからロジカルな考え方を持つことや、コミュニケーション能力を磨いておくことが大切です。コンサル業界での内定を勝ち取るのは難関であるともいえますので、自己流ではなく専門の対策をきちんと行うようにしましょう。ジョブコミットではさまざまな講座が開催され、コンサル業界への的確なアドバイスを受けることもできるため、活用してみてはいかがでしょうか。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る