女性誌で活躍したいならインターンから!ファッション業界で働く方法

1705_1_17 (1)

ファッション業界は多くの人にとっての憧れです。デザイナーやモデルはもちろんですが、ファッションの最先端を読者に届ける雑誌の仕事にも興味を持っている人は多いでしょう。しかし、出版社の採用率は狭き門であり、憧れだけでは選考過程を通過できないといえます。
そこで、正社員以外でファッション業界に足を踏み入れるさまざまな方法を探ってみましょう。ここでは女性誌を中心にインターンとして働く方法を詳しく紹介していきます。

多くの出版社がインターンを募集している

1705_1_17 (3)

インターンとは研修生のことで、正規雇用ではなく仕事を学ぶ立場で企業に雇われている人を指します。主に学生を対象としたインターン制度が目立っていますが、中にはシニア層の再雇用を促進させるためのインターン制度も存在しており、現代的な雇用システムとして注目を集めています。
インターネットで検索してみると女性誌などのファッション業界ではインターンシップを取り入れている職場が多いと分かります。これまでファッション業界で働くためには正規雇用と思い込んでいた人も、インターンシップに参加してみることで視野が広がるでしょう。期間限定、給料が安いなどの条件はありますがプロの現場を体験できるメリットは莫大だといえます。

女性誌ではインターンも活躍できる?

女性誌のインターンに応募する際、不安なのは「果たしてインターンでも本格的な仕事を任せてもらえるか」というポイントでしょう。正規雇用でない以上、雑務や誰でもできる仕事しか任せてもらえないのであれば濃密な体験とはなりにくいからです。
しかし、ファッション業界では正社員やインターンの立場に関係なく、活躍できるチャンスは広がっています。理由としてはまず、ファッション業界では常に新鮮なセンスが求められているからです。若いインターンの感性はむしろ、重宝されることもあるでしょう。次に、やる気のある人材はどんな業界でも歓迎されるからです。先輩社員への謙虚さを忘れないようにしつつも正社員と同じ熱意で取り組めば、受け入れてもらえることでしょう。

インターンに採用されるためには志望動機に工夫を

とはいえ、インターンに応募した全ての人が女性誌で働けるわけではなく、書類選考や面接が用意されています。これらの過程でどれだけ自己prに成功できるかが採用の鍵を握っています。
履歴書において重要視したいのが志望動機です。多くの人がテンプレート化した無個性な志望動機を書いてしまいがちなので、オリジナリティーあふれる志望動機は採用担当者の目を引きやすいといえるでしょう。おすすめなのは志望する女性誌への思い入れを反映させることです。購読歴や影響などを綴りつつ、自分がインターンになったらどんなことを頑張りたいか目標を掲げましょう。雑誌に特別な思いがある志望者には採用担当者も好印象を持ってくれると考えられます。

ファッション業界では「好き」という気持ちが大切

職業の中には、仕事と割り切って淡々とこなしていても技術が向上できるタイプのものがあります。しかし、ファッション業界はファッションへの愛着が成長を後押しするタイプの世界です。ファッションの流行はめまぐるしく変化しており、ついこの前までは最先端だったスタイルがあっという間に古びてしまことも珍しくありません。そんな業界で情報収集を続けられるのは、ファッションへの思いが強い人だといえます。
女性誌のインターンに応募するときは、やや前のめりになってでもファッションや雑誌への愛を伝えるようにしましょう。特に学生は現時点での能力以上に熱意が尊重される傾向があるために、採用担当者の心を揺さぶることが肝心です。

インターンで貴重な経験を積もう

1705_1_17 (2)

インターンになると、女性誌の現場でプロの仕事を体験することができます。たとえ短期間であっても自分の課題を見つけたり、プロの姿勢を学んだりするには十分な時間があるでしょう。そして、能力を認められれば就活の際にも有利になります。また、インターンを継続しているうちに正社員への登用が認められたケースも少なくありません。
インターンに採用されるためには、とにかく企業の研究と自己分析に重きを置きましょう。そして、企業が求める人物像に自分が合致しているとはっきり伝えることが大切です。企業研究に役立てたいのがジョブコミットなどの就活応援サイトです。細かい業界の情報を調べて、ライバルより抜き出た存在になりましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る